ペルーから一気に北極圏へ!世界一周最後の国とは?

おだやんです!

南米を北上しペルーへとやってきたおだやんとちょく。前回は世界のレストランTOP50に毎年選ばれる名店「Astrid & Gaston」で舌鼓を打ちました。

さて、4ヶ月旅した南米とも今日でお別れ。いよいよ世界一周最後の国へ飛びます。

さらば南米大陸

南米で過ごす最後の朝。

美味しいものも食べたし、見たい景色も全て見た。

「もう南米で思い残すことは何もないね」

「そうだね、あとはガラパゴス諸島のダーウィン島でダイビングと、ロライマ山に登ることと・・」

「ありまくりやんけ」

「また来れば良いしね」

そう、また絶対来よう。南米なんて3日もあれば行ける場所だ。

 

宿を出てバス停に向かう途中、ミラフローレス地区の中央を貫く公園を歩いた。

清々しい。

「今絶対お姉さんのお尻見てたでしょ」

「南米絶対また来る!」

「おい」

南米よ、さらば!

 

飛行機を5回乗り継いで向かう先は・・

さて、おだやんとちょくの世界一周最後の国。

ペルーからそこへは飛行機を4回乗り継ぐ。

リマからフロリダへ。

そしてフロリダからロサンゼルスへ。

ロサンゼルス空港で2日トランジットがあったので街のホテルを探す。

こんなインフォメーションボードから宿に電話がかけられる仕組みになっていた。

超便利!

しかしどこも満室。

仕方がなくみんなが空港泊をしていたエリアで2日間空港泊。

2日間も空港泊すると空港にすごく詳しくなります。映画『ターミナル』みたい。

さて、そしてロサンゼルスからバンクーバーへ。

そう最後の国とはカナダ!

ペルーから一気に雪国にやってきました。

そしてバンクーバーからエドモントン経由でこの旅最後の場所へ。

それは、オーロラ鑑賞のベストスポット・イエローナイフ!!

オーロラがどうしても見たくて、ペルーから飛行機を5回乗り継ぎ移動すること3日と半日。ついにやってきました。

このイエローナイフは空港のしろくまオブジェでも分かるように、北極圏のギリギリ手前!

空港の外に出るとなんと

氷点下30度。

 

一瞬でまつ毛が凍った。そしてすぐに肌が痛くなった。持ってる服を全部着ても通用しない!フリースにダウン2枚、南極パーカーまで着てるのに・・

 

節約のため宿まで歩きます!

 

なんてバカなことはせず、もちろんタクシーで宿まで移動。歩いたら10分ともたない気が・・・

イエローナイフはバックパッカーが集まる場所ではないので宿はどこも二人で10,000円もする。なんとか1泊二人で8,000円という安めのAirBnB宿を見つけておいたのでそこへ。

ついに、最後の場所へやってきた。

 

お目当はオーロラの大爆発。

 

イエローナイフは一年を通してオーロラが見られる場所で、その確率は世界トップクラス。でもそんな場所でも大爆発が見れる確率は1週間に1度あるかないか。

滞在は5日間のみ。果たしてこの度最後の景色は絶景となるのだろうか・・

続く!

世界一周の旅記事はあと3記事で終わりです。ぜひ最後までお付き合いください。

いいね!の代わりに
下のボタンを 1日1クリック
応援よろしくお願いします
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

関連記事&スポンサーリンク



コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA