乾季のウユニ塩湖鏡張りスポットは残念すぎる?

おだやんです!

アタカマからウユニ抜けツアーに参加してウユニ塩湖最寄りの街ウユニまでやってきたおだやんとちょく!ツアー中に広大なウユニ塩湖を見れて感動したのですが、訪れた12月中旬はギリギリ乾季で鏡ばりのウユニ塩湖は見られませんでした。

どうしても鏡ばりのウユニ塩湖が見たかったので雨季に合わせてもう一度戻って来ようと思ったのですが、なんと『乾季でも一部鏡ばりの場所がある』との情報が!これで鏡ばりが見れたら雨季に戻って来なくていいや!と思い行ってみることに!

行ってみると、ちょっと残念な感じだったんです・・・

ウユニ塩湖ツアーへ

アタカマからウユニに到着した翌日、同じ宿に泊まっていた日本人数人がウユニ塩湖ツアーに行くという。

「車が7人乗りであと2人足りないんです。一緒に行きませんか?」

「でも乾季のウユニ塩湖は昨日たっぷり見たんだよね・・・ごめんね・・・」

「実は乾季だけど鏡ばりスポットがあるそうで、そこに行くんですよ」

「乾季だけど鏡ばり?!行きます!すぐに準備します」

ということで5人が集まっていたツアーに便乗することに。乗るのは7人乗りの4WD。

ウユニの街からはこんな風な日帰りのウユニ塩湖ツアーがたくさん出ていて、日中だけのツアー、日の出からお昼までのツアー、お昼からサンセットまでのツアー、サンセットと星空を見るツアーなど実に様々。

ツアーオフィスの壁には様々な時間帯のツアーの紙が付箋で貼られていて参加したければそこに名前を書く。そして6〜7名集まればツアー催行が決まる。料金は車1台を7時間貸し切って1050ボリ(=17,000円)(※料金は車の拘束時間で変動)この金額を集まった人数で割るのでMAX7人集めれば参加費はひとり2500円だ。

2500円でウユニ塩湖が満喫できるとはお得!

ウユニの街からウユニ塩湖の入り口までは20km30分の距離。

さっそく広大なウユニ塩湖の中へ。

まずは乾いた場所でみんなでトリック写真を撮る。

乾季の鏡ばりは?

そしていよいよ乾季にも鏡ばりになっているというスポットへ!

到着したのはウユニ塩湖の北の外れにある標高5300mのツヌパ火山のふもと。

でもよく写真で見る鏡ばりはどこにもない。

遠くに人が立っている。

しかもよく見るとなんだか薄っすら水が張っている・・・

これが・・・

鏡張りだと?!

いやいやご冗談を・・・

水が張ってる部分の広さはグラウンド場程度だから、肝心の空との境目がただの陸地になってしまってる。

すごいコレジャナイ感が否めない。

だって鏡ばりっていうと・・

こいういうの想像するじゃないか!

だからここは鏡ばりじゃない!

水たまりだ!!

こんなただ水たまりで集合写真なんぞ撮るんじゃない!

みんな!目を覚ませ!

目を覚ますんだ!

よし・・・な・・さい・・・

こういうの恥ずかしいんだってば・・・

ってこのポーズに一体なんの意味があるんだ!

こんなトリック映像も撮りました。(ほぼ無音です)

綺麗な鏡張りだったらもっといい感じに撮れるんだろうな・・

あまりこいういうのが得意じゃないおだやんとちょくは勇気を出して集合写真グループから脱けだし、自分たちでシルエットをいかした写真を撮ろうとする・・・しかし・・

なぜか戦いのポーズ

「ちょく?このポーズってさ・・・」

「これって鏡張りと関係ないポーズだと思うんだけど・・・ただ殴りたいだけだよね?」

もう何をしても微妙な写真しか撮れない!本当の鏡張りだったらきっとどこをどう切り取っても絶景写真にしかならないんだろうな・・・

なんて残念な日だ!

 

日の入りの時間に。

山で地平線が見えないからウユニの夕日って感じがしない・・・

頑張って鏡ばりっぽい写真を撮ってみるも、やっぱり景色に抜け感がない

遠くまで水が溜まってることが大事なんだな。

もちろん乾季に星空を見ても、特にウユニ感はなかった。

綺麗なんだけどな・・・

乾季といえどもウユニ塩湖だから多少は綺麗な景色が見れるかなと思ったのですが、残念な感じに終わってしまいました。やっぱり乾季にウユニ塩湖で鏡ばりを狙っちゃいけないということなのでしょう。

ウユニ塩湖に行こうとお考えの皆さん!ウユニ塩湖で鏡張りを見たいなら1月末〜3月頭のベストシーズンに行きましょう。「ちょっとくらいシーズンがズレても鏡張りは見れるんじゃ?」なんて思わないこと!見たい景色はベストシーズンに見るのが一番です!

そう思えた一日でした。

**

さて、二人ともどうしても雨季の鏡ばりのウユニ塩湖が見たいと思ってるんだけどそのためには雨季が始まる1月中旬まで1ヶ月も待たなきゃいけない・・・

いったいどうすれば・・・・続く!

いいね!の代わりに
下のボタンを 1日1クリック
応援よろしくお願いします
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

関連記事&スポンサーリンク



コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA