世界三大瀑布イグアスの滝!アルゼンチン側とブラジル側どっちも見た感想は?

おだやんです!

アルゼンチンから南米に入り、パラグアイのイグアス日本人居住区を訪ねたおだやんとちょく。次にやってきたのは、世界三大瀑布イグアスの滝!

これまでカナダのナイアガラ、アフリカでビクトリアを見ているので世界三大瀑布はこれで最後。そんなイグアスの滝はブラジルとアルゼンチン、それぞれのサイドから見られるらしいのですが、話に聞くとそれぞれのサイドでみる滝は全く別物なんだとか・・・一体どっちから見たら・・・

ということで実際に両サイドから見てきました!

アルゼンチン側イグアスの滝

このイグアスの滝があるエリアは、国境が多くて地理が分かりにくいのでまずはこちらをご覧ください。

このイグアスの滝周辺では、イグアス川とその支流によって、パラグアイ、ブラジル、アルゼンチンの三つの国が隔てられていて、イグアスの滝自体もちょうどアルゼンチンとブラジルの国境の上にあります。観光の拠点となる街はアルゼンチン側はプエルト・イグアス、ブラジル側はフォスドイグアスになります。

ブラジル側へビザなし入国
ブラジル側に入るには、国境でビザが取れないので事前にビザを取っておかないといけません。ですがブラジルビザはそう簡単に取得できる訳ではなく申請がかなり面倒だと言われています。(アスンシオンで取れます)

そのため日本人バックパッカーの間では、パラグアイを中継してブラジルにビザなしで不法入国しブラジルサイドから滝を見る方法もあるようです。もちろん不法入国になるのでやめましょう。でももしかするとアルゼンチンにいる日本人で、ブラジル側に住むおばあちゃんが危篤状態でビザなんか取ってる暇はない!どうしてもいますぐブラジルにこっそり入りたい!なんていう方がいるかもしれないので。一応聞いた話をのせておきます。

1、アルゼンチンのプエルトイグアスからパラグアイ・シウダードデルエステ行きの国際バスに乗る。これはブラジルで絶対に途中下車できないバス(ブラジルを通過するだけ)なのでビザは不要。

2、次にシウダードデルエステでブラジルの通貨・レアルを手に入れブラジル側フォスドイグアス行きのローカルバスに乗る。実は、この国境だけはパラグアイ-ブラジル間でビザなしで行き来できる開かれた国境なんです(※ビザなしの適用対象はパラグアイ人とブラジル人に限ります)。国境を通るローカルバスには何らチェックがないそうです。

3、ブラジル側フォスドイグアスのバスターミナルで、イグアスの滝行きのバスに乗り換える。滝到着。

4、アルゼンチンに戻るには、(ブラジル入国のスタンプがないため)同じ手順でパラグアイを経由しないと帰れません。

みなさん、不法入国なので本当にやめましょうね。

 

さて、まずはフォスドイグアスのバスターミナルでイグアスの滝行きのバスに乗る。

20分くらいで滝のゲートに到着。

入場料は一人500ペソ(=3200円)。

入場してすぐに敷地内のマップがあるのですが、ブラジル側とアルゼンチン側の違いがひと目で分かります。

イグアスの滝の公園の中で、歩ける部分はほとんどがアルゼンチン側なんです。ブラジル側は青い印をつけた部分のみ。

「え?それならアルゼンチン側だけでいいじゃん?」と思うかもしれませんが、アルゼンチン側からだと、一番豪快に流れるメインの滝を俯瞰することができないそうです。

じゃあアルゼンチン側は何が見れるのかというと、いろんな角度から滝が楽しめるということ!実際にどんな感じなのか、さっそく行ってみましょう。写真多め、コメント少なめでいきます!

 

まず入り口で(希望であれば)事前に「ボートで滝に突っ込むアクティビティ」に申し込みます。

ここで申し込んでおかないといけません。

森の中を歩く。

遠目にメインの滝が見えます。

中央左側に見える展望台はブラジル側の展望台です。ブラジル側のメイン展望台は(ほぼ)あそこのみです。

まずは小さめの滝。

上からも。

水しぶきが気持ちいい!!!!!

そして一番奥に行く前に、まずはこんアクティビティへ!

まずはどんなアクティビティなのか上からチェック。結構怖そう・・・・

受付をすませ、荷物を配られた防水バッグに入れ、水着に着替える。

いざ、滝へ突っ込む!

これがもう大迫力というか、えげつないアクティビティというか超爽快でした。

動画でどうぞ。

感想としては、非常に大満足でした。これはアルゼンチン側に来たのであればやるべし!

さて、滝に突っ込み、気分爽快になった後は、メインの滝の方へ移動!

途中、こんな生き物とも遭遇!

園内にはいろんな生き物がいました!

猿「おちんちんピローん」

ちなみに園内には売店やらレストランやら、何でもあります。

広大な公園なのでトロッコも。

これに乗って一番奥のメインの滝の展望台へ。

そこからひたすら歩くと・・・

だんだん轟音が轟始め、大きくなっていく。

そして見えてきた!

これはすごい!

滝との距離が尋常じゃない!

この展望台に立つと、ブラジル側から見えるメインの滝を真上から見下ろしていることになります。

それにしても大迫力!!!!

個人的にはこの時点で世界三大瀑布の中で一番!

写真だとあっという間ですが、アルゼンチン側は本当に広くて見るところがたくさんです。なので朝から観光を始めないと全ては回れません。

それにしても感動だった!アルゼンチン側の感想を一言でいうなら「大迫力」、その一言につきます。ボートで滝に突っ込めるし、滝を間近で見れるし、本当にいろんな角度から滝を楽しめました!

アルゼンチンの中学生たちに「日本人?!是非一緒に写真撮らせて!」とせがまれるちょく。

見た目が中学生なちょくは、実際やることも中学生そのもの。

アイスを片手に、別のアイスを食べています。中学生というか小学生かな?

 

壮大なブラジル側

さて続いてブラジル側。入場料は一人64レアル(=1800円ほど)。

ブラジル側は料金を払ってゲートをくぐると、まず滝の付近まで無料のシャトルバスに乗ります。

園内マップ。

園内にはジャガーが出没することもあるそうなので注意が必要です。

危険なジャガーと遭遇したらどうすべきか。

その対処方法が書かれたイラストがなんとも緊張感がありません。

まず最初の展望台。

ブラジル側はとにかくこうやって滝の幅広さ・壮大さを感じる景色が楽しめます。

そして見えてきたメインの展望台!

180°以上を滝に囲まれている!

展望台へ続く遊歩道に降りてみた。

アルゼンチンとは違って、下から見上げるとまた違う迫力がある!

アルゼンチン側とは全く違う世界。とにかくどこを見ても滝・滝・滝!

滝の中に向かって歩いているような感覚!

そして・・・

展望台へ立つと・・・

巨大な滝のカーテンが視界いっぱいに広がる!

これは壮大!絶景!

アルゼンチン側は滝に近づけるから「迫力」の一言に尽きるけど、ブラジル側はとにかく壮大さを感じる!

この視界一面に滝が広がる壮大な景色は、ブラジル側でないと見れません!

ブラジル側の観光時間は3時間ほどで終えらたけど、見られた光景としてはブラジル側良かったな〜!世界三大瀑布に来た感はブラジル側の方があるかもしれません。

 

結局どっちがいいの?

世界三大瀑布イグアスの滝を、アルゼンチン側、ブラジル側両方から見たわけですが、まとめると

滝をいろんな角度から見て「滝を肌で感じたい」ならアルゼンチン側視界一面滝になる壮大な景色を目で楽しみたいならブラジル側というところでしょうか。

個人的には写真じゃ伝わらない、滝を肌で感じることができたアルゼンチン側の方が好きでした!ブラジル側は、メインの展望台一点突破感が否めないのですが、写真を撮るのが好きな人は逆にブラジル側に行った方がいいのかなと思います。

いずれにしても、世界三大瀑布の中で個人的に一番良かったイグアスの滝でした!死ぬまでに是非見てください!

・・・

お次は、パラグアイ経由でアルゼンチンへと戻ることに。その理由は、この滝観光のあとに100万円以上のリッチな買い物をしたからです。その買い物とは・・・!?続く!

いいね!の代わりに
下のボタンを 1日1クリック
応援よろしくお願いします
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

関連記事&スポンサーリンク



コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA