滝観光の拠点プエルトイグアスで見つけた安くて美味しいステーキ店

おだやんです!

アルゼンチン からパラグアイのイグアス日本人居住区へとやってきたおだやんとちょく。日本人居住区では日本食をたくさん食べ、日系人たちの歴史に感動しました。

さて、お次はイグアスの滝観光の拠点となる街・アルゼンチンのプエルトイグアスへ向かいます!そこでまたもや絶品ステーキ店(パリージャの店)を見つけました!!安宿情報も載せてます。

イグアス日本人居住区からプエルトイグアスへ

ペンション園田の園田ご夫妻に別れを告げ、再びアルゼンチンを目指しバスに乗り込んだ。

イグアスの日本人居住区(バス停としてはcolonil 41/ Yguazu41)からブラジル&アルゼンチンとの国境の街シウダード・デル・エステ(通称エステの街)まではローカルバスで15,000グアラニー。

ペンション園田がある向かいの国道沿いにガソリンスタンドがあるんだけど、そこがバスの停留所になっていた。そこでバスを止めて飛び乗る。国道は一本道でほとんどのバスがエステの街へ行くから乗り間違えもないから安心!

35kmの距離なので、1時間でエステの街のバス停についた。

ここでアルゼンチン行きの国際バスに乗り換える。一人18,500グアラニー。

途中イミグレで降りてスタンプをもらって、ついにプエルトイグアス到着!

ターミナルに割と近くて人気のバックパッカー宿「Nomads Hostel Iguazu」へ。当時、予約サイトで評価がトップでした。

地図で言うとここ。

ドミはひとり一泊220ペソ。

エアコンが効きすぎて超寒かった。

でもバスターミナルが近く立地も最高だし、居心地よかった。

wifiはまあまあだった。

でも朝食も無料でつくので、総合的にはおすすめです!

 

プエルトイグアスで貧乏旅人必見のご飯スポット

ええ、貧乏ですよ。でも貧乏だったお腹いっぱい食べたいですよ。

そんな貧乏人は黙ってバスターミナルへ☆

ここのビュッフェは計り売りなんだけど、100グラム18.5ペソ(=120円)!!

ビュッフェと言うか、こう言うスタイルの店って結構マズイじゃないですか。しかも海外ですよ。

映画で出てくるアメリカの刑務所みたいなご飯をイメージして美味しそうとは思えませんが・・・

でもこの店は割と美味しいです。

 

このクオリティをこの値段で食べられるなら、かなり安いと思います!昼も夜もここに行ってました。

男性が腹一杯食べたら500円くらいするけど、アルゼンチンだから多少はね?

え?カップラーメンの方が安いって?旅先でカップラーメンなんて食うんじゃねえ!健康第一じゃ!

 

プエルトイグアスでおすすめのパリージャ屋

さて、本題です。グルメへの飽くなき探求シリーズ。

街の中を練り歩き、レストレンというレストランで「メニューを見せてください。やっぱり結構です」を繰り返し、ついに見つけた美味しいアルゼンチン 流焼肉「パリージャ」の店。

アサードもパリージャの一部ですが、アサードのお店と言っても通じます。

思いっきり「ピッツェリア」と書かれていますが、このお店のメインはパリージャです。夕方になると、この一帯のお店は路上にテーブルを並べます。歩道ですが・・・

赤ワインを頼むのが、パリージャのお店のお作法です。テラス席でワイン、最高!!(歩道ですが)

そして来ました!!!

熱々の肉塊たち!!でかい!!

二人前パリージャ、360ペソ(=2300円)!

やっす!やっす!

チキンに、アサード、ソーセージに、血のソーセージも。諸々入ってパンもサラダついて一人1200円しないってすごい。

でも安いから味は微妙なんじゃ・・???

うんんんんまああああ!!!!!!

毎回なんでこんなに柔らかくてジューシーなお肉が出てくるの?アルゼンチン人って天才なの?正直ブエノスアイレスの老舗よりも、こっちの方が少し美味しい気がした。多分外で食べてるからかな?(歩道だけど)。

久々に食い倒れた。パリージャ、大満足!!(あまりに美味しすぎてイグアスの滝とかどうでもよくなりかけました)

イグアスの滝(アルゼンチン側)を観光する方、このお店ぜひおすすめです!

 

・・・

さて、この後はついに世界三大瀑布イグアスの滝へ!アルゼンチン側とブラジル側両方見に行きます!お楽しみに!

いいね!の代わりに
下のボタンを 1日1クリック
応援よろしくお願いします
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

関連記事&スポンサーリンク



コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA