世界一周最後の絶景はオーロラ大爆発!

おだやんです!

9ヶ月間のアジア旅、7ヶ月間のアフリカ旅、4ヶ月間の南米旅を終えて世界一周最後の国・カナダのイエローナイフへとやってきたおだやんとちょく。

前回はオーロラビレッジでLevel4のオーロラを見ることができて大感激しました。本当に不思議な現象だったなあ。

これで遂に残すミッションは激レアなLevel5のオーロラ大爆発を見ることのみとなりました。憧れの大爆発を見るべく今回はオーロラの真下に向かうオーロラハンティングツアーなるものに参加することに。

さて、この旅最後にしてトップレベルの絶景は一体どんな景色?

オーロラハンティングツアー

前回オーロラビレッジにてオーロラ観察をしたんだけど、同じ場所での定点観察なので必ずしもオーロラを真下から見られるという訳ではなかった。

そこで今回は「オーロラハンティング」というオーロラの真下へ移動するスタイルのツアーに参加することに!これだとオーロラを一番良いタイミングに一番良い場所で真下から見られるので、見られる光景も定点観測とは比べ物にならないそう!

参加したのは日本人ガイドのヨシさんという方が個人で催行しているツアー。ヨシさん(お名前は大塚ヨシさん)はイエローナイフで長年オーロラガイドを催行してきたベテランガイド。その豊富な経験からその日にどこにオーロラが出現するかを予測するのが上手だという評判がネット上に多くあり、このツアーに参加することに。

ヨシさんが主催するナヌークオーロラツアーへの申し込みはこちら→Nanook Aurora Tours

事前にメールと電話で申し込んで料金は事前振込み。参加費は防寒着と防寒靴・手袋などが付いてひとり100〜120USドルくらい(だった気がします。家計簿をつけ忘れていたのでちょっとあやふやです・・・)。

金額は細かく覚えて無いんだけどオーロラビレッジよりもコスパは断然良かったことは確か。ずっと車移動なので快適さはそこまで無いけど、オーロラを本当にちゃんと見たい人はこのオーロラハンティングがおすすめ!

ツアーの時間はだいたい22時〜翌朝3時くらいの4〜5時間。ちなみに4泊5日の滞在中に2日間参加しました。

ハンティング開始

夜23時前くらいにヨシさんが泊まってるAirBnBの宿まで迎えに来てくれた。まずはレンタルしたモコモコのジャケット着替えて車に乗り込んだ。

こんな定員10名のバンに乗ってオーロラが出そうな場所に向かう。車の中は温風ヒーターがあって超暖かい!

だけど外は超極寒でこの日も気温はマイナス40℃。車の中が暖かいだけに車の外に出た瞬間心臓が飛び出そうになる。でもこんな寒い場所に暮らす人がいるんだから驚き。

 

さて、オーロラというのはどこに何時に出るのか細かくは予測できないんだけど、時間帯で言うと1月は毎日だいたい深夜1〜2時頃に出現することがほとんどだという。

ガイドのヨシさんはオーロラ予報と過去の経験、そしてガイド仲間とのネットワークから、どこでならオーロラが一番良く見れるかを判断しそこに向かってくれる。

オーロラビレッジだと定点観測だけど、このハンティングツアーはなんとイエローナイフから50kmくらいは軽く移動してしまうから驚き。

オーロラビレッジよりも良い場所で見れるのは確かだけど、問題は見れるオーロラの質。オーロラが真下から見られると言っても、その日のオーロラがlevel1なのかlevel5の大爆発になるのかは誰にも分からない

オーロラが世界の中でも高確率で見えるイエローナイフといえど、Level5のオーロラ大爆発が見られるのはなんと月に6日以下。必ず見れるわけではないかなりレアな絶景。

もちろんだけどLevel5が見れるかどうかは運次第だ。

でもオーロラの爆発・・何がなんでも見たい!!

 

この日は郊外の道路上で観測することに。

深夜1時半すぎ、遠くにオーロラが出はじめた!

オーロラって写真では緑っぽく見えるけど、実際はもっと白っぽく見える。

それに加えて出始めは本当に薄っすらだから、最初はそれが雲なのかオーロラなのかを見極めるのが難しい。カメラで撮って初めて「オーロラだ!」と分かるほど。

ヒラヒラとカーテンみたいにたなびきながら空を移動していく。

何度見ても説明できないほど不思議な現象・・・

そして少しずつ濃くなっていく。

集まったり、分散したりしながら徐々に真上へ・・・

この時点ではLevel4くらいかな?写真じゃ捉えられなかったけど時折ピンク色も見えた。

そして自分たちの真上にやってきた!

遠くのオーロラを見るとの真下から見るのは全然違う!

暗闇の中、自分の頭上に光が降り注いでくる様子はまるでファンタジーの世界。

最初から最後まで自分が一体何を見てるのか理解できないし、起きていることが信じられない。

これまでいろんな絶景を見てきた中で、景色が朝日や夕日に照らされて色が変わっていくことは多々あったけど、景色自体が毎秒どんどん変化していくものはオーロラ以外に無い。

Level4でもこんなに感動してたらLevel5とかどうなるんだろうか・・・

さて、この日はこのLevel4のオーロラのみで大爆発は起こらなかった。残念!

でもツアー中嬉しいことも。

ヨシさんのツアーでは待機中に暖かい飲み物と奥さんの手作りパウンドケーキが出てくるんだけど、このケーキがめっちゃ美味しかった。

そして3時頃に宿で降ろしてもらった。

 

一応タイムラプス映像にしました。

早送りと同じなので実際はもっとゆっくりに見えます。写真やタイムラプスじゃ、実際の動きや速さ、色の移り変わりが伝わらないのが悔しい!

最後の最後で奇跡が起きた

さて別の日。

同じく宿まで迎えに来てもらい、今回は凍った湖の上にやってきた。

湖面は開けててどの角度からオーロラが出ても見つけやすいメリットがあるんだとか。

それにしても冬だけ湖面が道路になるのは極寒の地ならでは。

車を降りて足元に光を当てると透き通ってた。分厚い氷だと分かっててもちょっと怖い。

果たしてLevel5は見れるのか!!

 

そして日付が変わって深夜2時頃、遠くの空に濃いオーロラが出現!!

出現時からこれほど濃いいオーロラはこれが初めてだ!!

集合と分散を繰り返しながら、なんとこっちに向かってくる・・・

そしてどんどん広がっていく

そしてついに・・・

奇跡の瞬間が訪れた。

 

 

自分たちが立っている空一面をオーロラが覆った。

上を見上げると視界に収まりきれないほどの光が。

「ヨシさん、これは・・」

「珍しいほど大規模な爆発だよ!君たちラッキーだね」

これが念願のLebel5の大爆発・・・

それを真下から見上げる。

水中に差し込む光のカーテンよりも少し速くらいのスピードでヒラヒラ、ゆらゆら揺れている。

たまにピンク色も見える。

もう言葉にならない。

エルタアレ火山の火口を覗き込んだ時と同じで、感動というレベルをいとも簡単に通り越してしまった。

もはやこの現象を崇めたくなる感覚。

その場にいた全員がただただ静かに空を見上げて立ち尽くした。

本当にとんでもない光景だった。もう狂気の沙汰。

世界一周の最後の最後に見たオーロラの大爆発。

この旅では本当にたくさんの自然が織りなす絶景を見てきた。

だけどこのLevel5のオーロラは間違いなくこの旅を締めくくるにふさわしい絶景だった。

ということでLevel5のオーロラ大爆発を見るというミッション、クリア!

この旅で見た絶景TOP3に入る絶景を旅の最後に見れて本当に良かった!

大満足のイエローナイフでした!!

 

そしてここで別の新たな夢も見つかった。

それは秋に、オーロラを見ながらキャンプトレッキングをするという夢。大好きなキャンプとトレッキング、それをオーロラを見ながらできるなんてもう夢のよう。

夢を一つ叶えると次の夢が現れる。こうやって夫婦でどんどんいろんな夢を叶えていける人生って最高だ。

世界一周の旅に出て本当に良かったと思えるイエローナイフ滞在だった。

***

さて、次回・・・

いよいよこの旅最後の旅記事、ついに帰国の時。この旅が終わります。続く・・・

いいね!の代わりに
下のボタンを 1日1クリック
応援よろしくお願いします
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

関連記事&スポンサーリンク



コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA