【子育てをする女性の皆様へ】新サービス開発アンケート

お久しぶりです。

おだやんです。仕事を辞めてから9ヶ月が経過しました。まだ無職(主夫)です。ちょくが家計を支えてくれています。

さて、今回は新サービス開発に向け、子育てをする女性を対象にアンケートを実施します!

ペアリングアプリの失敗

実は、前回載せた、「お酒のペアリングアプリ」は残念ながらボツとなりました。

facebookにも載せましたが、こんな経緯がありました。

(ペアリングアプリ)
少し前まで、お酒と食事のペアリングアプリを作ろうとしていました。自分が欲しいなら、みんなも欲しがってるハズだと考えていました。なんなら25%くらいアプリを作りかけていました。

しかし東京の日本酒イベントの参加者やお酒好きの友人、酒造会社で働く友人たちにインタビューをしたところ、「課題がない=誰も欲してない」ということが判明し、アイデアをボツにしました。わざわざヒアリングに協力してくださってた方、すみません。31歳にして初めて、闇雲に突き進むのは遠回りだと学びました(今更)

(未来予測本を読み漁る)
その後、世間の課題ってなんだ・・と疑問が湧いてきました。そもそも世間を知るには現代と過去を知らなすぎると思って、まずは人間の歴史を勉強しようと、有名な「ホモ・サピエンス全史」を読みました。感動しました。それから、いくつかの未来予測本を読み始めました。今後の世界的なメガトレンドを把握することで、10年後に強烈な痛みが起きそうなもの、かつGAFAが成し遂げられないもの、かつ自分が好きなことを探しました。

(家庭料理×外国人旅行者)
この頃、一緒にやってくれる仲間ができました。アイデアを一緒に練る相手がいるのは心強いです。「食×データ」という軸は変えずに、今度は「家庭料理」をアイデアに、顧客を訪日外国人としました。

札幌の街で、久しぶりの拙い英語で、外国人旅行客に課題インタビューをしました。前職で取材の仕事をしていて良かったと初めて思えましたが、肝心の課題は見つかりません。旅行はあくまでレジャー。なので誰も致命的な痛みを抱えていなかったのです。さらに別のスタートアップが同じようなサービスを出すことが判明し、外国人というターゲットをボツにしました。

(家庭料理×子育て世帯)
この頃読んでいたリーンスタートアップ系の本に「偏頭痛級の痛みを見つけろ」と書かれていました。そこで「家庭料理」に関して大きな課題を抱えているのは誰かと考えたとき、独身世帯や子育て世代ではないかと仮説を立てました。そこでまずは「子育てしながら働く人」をターゲットにインタビューをすることにしました。

 

仲間も見つかり、少しずつではありますが道筋が少しずつ見えてきました。

子育て女性を探しています

「食事」に関するインタビューにご協力してくださる方を探しています!以下の条件に当てはまる方、ご協力いただけませんでしょうか!

インタビュー対象条件
・6歳以下のお子様がいる女性

 

インタビュー内容としてはこのような感じです。

インタビューの狙い
どのようなタイプの方が、どんなことに大きな課題を抱いているか、そして現状ではどのように解決しているかを知ることです。それをもとに、現在のアイデアを修正していきます。

インタビューの流れ
こちらのWEBフォームにあるアンケートにご回答ください。

家庭料理サービスのための課題発掘アンケート

 

皆様のご協力、何卒お願いいたします!

いいね!の代わりに
下のボタンを 1日1クリック
応援よろしくお願いします
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

関連記事&スポンサーリンク



コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA