トーフでダイビング4日目!水中にすむワニとは?

おだやんです!

モザンビーク南部のダイビングスポット、トーフへとやってきたおだやんとちょく。ジンベイザメやイルカと泳ぎ、船上からだけどマンタやザトウクジラにも遭遇してダイビングを満喫中です!

ちょくも、この流れが荒い海にも慣れてきてダイビング スキルが上達してきた今日この頃。

そろそろ二人で一緒に潜るか?ということで、ようやく一緒に潜ることに!そろそろいい加減、マンタと一緒に泳ぎたい!!!

Diversity Scuba、最高

最近潜り倒しだったので、この日は午後の1ダイブだけにして午前中はまったりすることに。

暇なのでいつも通り、ダイブショップの屋上のカフェへ!

ここがDiversity Scubaの屋上にあるカフェ。

結構広くて、ダイビング 前のブリーフィング(打ち合わせ)は毎回ここでお茶やコーヒーを飲みながらやる。

ちなみに、ちょくはこのカフェが大好き。

ちょくがこのカフェを気に入っている理由が、このカフェを経営しているこのおばあちゃん!

このおばあちゃん(確かイングリットって名前のおばあちゃん)は南アフリカ出身で、今はこのカフェでいろんな料理やスーツをダイバーに提供している。優しいし、作るサンドイッチやケーキもめっちゃ美味しいから、ここにいるダイバーみんなから愛されている人!

おばあちゃんのケーキは本当に美味しい。

キャロットケーキ200Mtk(=400円)

チョコレートケーキ100Mtk(=200円)

めっちゃ体力を使うダイビング の後ってかなり疲れるから毎回甘いものが食べたくなる。そんなダイビング終わりにみんなここにやってきて、おばあちゃんのケーキを食べるのがここのダイバーの恒例になっているんだけど、もう毎回悶絶。

甘さ加減がちょうど良くて、まさにイギリスの田舎に住んでるおばあちゃんが作ったみたいな味がする。

 

うん、イギリス行ったことないけど。

 

アフリカ最後のダイブ

スイーツを食べてまったりしてから、午後の1本!

マンタ見てぇぇぇええ!!!

マンター!!!!

マンタ出てこいー!!!!

マンタ・・・・

マンタを探しながら岩の隙間を抜けると・・・

 

発見!!!!

 

そうそう、これこれ♫

土器☆

 

はい、すいません。

・・・

俺がこの土器型のサンゴの写真を一生懸命カメラで撮ってると・・・

なんと他の欧米人のダイバーも珍しいものと勘違いしたのかこの土器の写真をパシャパシャ撮りはじめた!

 

 

バーカ!バーカ!引っかかりやがったな!

 

土器に思い入れのあるヤツにしかこの土器型サンゴの魅力は分かりっこないんだよ!お前に土器の思い出がどれだけあるってんだ!

裏山のマンション建設現場から土器が出土して、社会の時間にクラス総出で発掘作業をさせられた遠賀南中学校の俺とクラスメイトに謝れ!

先生「土器の破片を見つけたら内申点上げてやるぞ!」

俺「先生!土器見つけました!」

クラス「うぉぉぉお!!!すげえええ!!!」

先生「小田、それどうみても陶器だろ。最近捨てられた茶碗の破片だよ。」

俺「え?」

クラス「お前の名前、今日から『茶碗マン』な」

 

・・・・

マンタさん、お願いです出てきてください。

トランペットフィッシュ。

変な模様の魚。

 

お気に入りのハリセンボン君。

ライトで照らすと本来の色が分かる。

ライトで照らすと怒ったように見える目が、より怒ったように見えて余計に可愛い。

 

やばいやつ発見。

噛まれたらやばいヤツ。

 

お次は・・・??

???

こいつはギターみたいに見えるから通称「ギターフィッシュ」。そのまんまかい!和名はサカタザメ(坂田鮫)。

 

さらに変わった魚が!

ガイドがここにワニがいるぞ!とワニのポーズをして教えてくれた。

ワニ?

一見魚なんて見えないんだけど、よく見ると・・・

なんかいる!

なんだ・・・こいつ!

わ、ワニや・・・笑

予想以上にワニだ・・!!

てかマヌケな顔だな・・笑

こいつの名前は忘れてしまいました。

 

最終日も結局マンタは見れず!!

 

残念・・・!

 

でもなぜか、ちょくはご機嫌だった。

というのも、潮の流れが荒くて初心者には難しいとされるこのトーフの海でダイビング にかなり慣れたからだそう。

これまではガイドの背中を追うのに必死だったらしいんだけど、このトーフで海中を楽しめるまでに成長できたんだって!

初めてダイビングが「好き」になれたそうで終始楽しそうだった。良かった良かった。

 

 

最後のダイビング 後は地元の食堂へ。

こんな隙間に安い食堂があった。

 

100円くらいのおかずのせご飯を注文。

緑の方はナッツと海藻をペーストにしたムタパシリシリ。

安いわりにはまあまあ美味しかった。

 

夜は昨日と同じ店で、グリルツナ!

マグロって生以外美味しくないでしょ?なんて思ってたんだけど、焼いても美味しかった!オススメ!

ダイビング後ってかなりお腹すくからご飯がいつもより美味しく感じるし、疲れてるからよく眠れるし、早寝早起きになるし、本当に素晴らしい趣味だ。

トーフで1週間潜り続けたんだけど、結局マンタとは一緒に泳げなかった。

だけど、ジンベイザメとイルカとは泳げたし、マンタとクジラは船上から見れたし、ちょくはカメと遭遇したし、二人で荒い海で潜り倒してダイブスキルもあがったし。

トーフでのダイビングは大満足でした!

 

さて、お次はいよいよモザンビークの首都マプトを経由して、南アフリカへと移動していきますよ!

続く!



ブログランキングに参加中!
いいね!の代わりに
下のボタンを 1日1クリックで順位が上がります
応援よろしくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサードリンク

関連記事&スポンサーリンク



1 個のコメント

  • 遠賀南中学校 同級生 ツッチー母です。
    南中、世界に広めてくれてありがとうございます。
    世界旅行すごい。ワクワクドキドキで読んでます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA