9ヶ月のアジア旅で行って良かった場所TOP10!第1位は?

おだやん&ちょくです!

皆さーーーーーーーん!!!!!

あけましておめでとうございまーーーーす!!今年も頑張って楽しい記事を書いていきますので、どうかよろしくお願いいたします!

さて、昨日に引き続き!!年末年始特集記事をお送りしますよ!

12/31「2017年で最も読まれた記事TOP5」
1/1 「9ヶ月のアジア旅で行って良かった場所TOP10」
1/2 「9ヶ月のアジア旅で美味しかったグルメTOP10」

 

新年一発目の今日は9ヶ月のアジア旅で行って良かった場所TOP10

実家で家族と過ごしたり大切な人と過ごしたりして何かと会話が尽きない年末年始。そんな時の話のネタにでもしてくれたらありがたいです!

9ヶ月のアジア旅行って良かった場所ランキング

9ヶ月で訪ねた国と地域は中国(香港含む)、モンゴル、ベトナム、タイ、インドネシア、シンガポール、インド、ネパールの8ヵ国です。

それではさっそく行って良かった場所ランキングTOP10の発表です!!

どうぞ!

10位・カリムンジャワ島(インドネシア)

第10位はインドネシアのジャワ島沖に浮かぶカリムンジャワ島!

ここは海が本当に綺麗で感動した場所!海の綺麗さ一点突破で10位にランクイン!

実はこの島、インドネシアで一番海が綺麗な場所と言われているほどとにかく海が綺麗なんです。さらにサンゴ礁が豊かで魚も沢山。だから無人島シュノーケルツアーに参加した時はかなり楽しかったです!

そしてこの島を押すもう一点はアクセスの悪さから外国人がそれほどやって来ないこと!そのため自分だけの秘境を見つけたような感覚になりワクワクしました。秘境好きにはオススメの場所です!

関連記事

〉〉秘境カリムンジャワ島で無人島巡り(前編)
〉〉秘境カリムンジャワ島で無人島巡り(後編) 

 

9位・カジランガ国立公園(インド)

9位はインド東部アッサム州にあるカジランガ国立公園!

ここもサイが沢山見られること一点突破で9位!

カジランガ国立公園はアジアでも珍しくサファリが楽しめる場所で、野生のインドサイをとにかく沢山見れるんです!飽きるくらい見れます、本当に。

しかもインドだけにサファリ代は一人2000円程度と破格で、さらにエレファントサファリ(象に乗ってサイを見るサファリ)ではかなり近くまで接近できるので大興奮!世界でも野生のサイにここまで近づけるサファリはないと思う。

ちなみにネパールにもインドサイを見れる場所があるのですが、その参加者数人に話を聞くと数匹しか見れなかったと言っていました。インドサイを思う存分見たいならカジランガ国立公園一択!間違いなし!

アクセスは良くはないのですが、動物好きにはオススメ!

関連記事

〉〉カジランガ国立公園のライノサファリ!
〉〉サイを見まくるジープサファリへ

 

8位・ゴビ砂漠(モンゴル)

第8位はモンゴルのゴビ砂漠!

みんなが想像する砂漠とは違うけれど、果てしない大地を実感できたゴビ砂漠!日本のすぐ近くにこんな光景が広がっていることがまず驚きでした!

そしてここでは砂漠の景色だけでなく過酷さも知ることに。ある日散歩に出かけたら馬や羊の死骸が砂に半分埋もれていました。自然のパワーを感じた場所でもありました。

さらにゴビ砂漠の端っこにある小さな街サインシャンダでは、この旅で初めて地元の人の輪に歓迎してもらったことでリアルな暮らしに触れたこともTOP10に入った理由です!

関連記事

〉〉ゴビ砂漠①母乳の神とパワースポット
〉〉ゴビ砂漠②絶景の丘と野生のネギ畑
〉〉ホテルのオーナー家族の素敵なおもてなし

 

7位・ダージリン(インド)

7位はインド北部にある紅茶の産地ダージリン!

ここは何かが突出して飛び抜けているわけじゃないけど、全て詰まっていた場所。

山の上にある街で涼しいし、山肌には一面紅茶畑が広がっていて景色も最高だし、紅茶は美味しいし、幻のホワイトティーは飲めるし、世界最古の鉄道トイトレインは乗って楽しいし、世界で3番目に高い山も見えるしと観光していて飽きない場所でした!

しかもそれだけじゃない。インドなのに住んでいる人はネパール系で穏やかだし、チベット仏教が浸透しているしからどこか不思議な雰囲気が漂っているし、生活面、文化面でも不思議な場所だった。

ここで、朝の景色を見ながら飲む紅茶は最高だったなぁ・・・

関連記事

〉〉絶景の茶園で茶摘み体験!
〉〉幻の紅茶ホワイトティーを試飲!
〉〉世界最古の鉄道トイトレインに乗ってみた!

 

6位・サパ(ベトナム)

やってきました。みんな大好きベトナムのサパ!

ここはなんと行っても居心地が抜群なこと。リラックス部門でランク付けするなら多分ここが一番だと思う。

ベトナム北部の山岳地帯にあるサパは涼しくて、棚田が広がっているからどこを向いても景色が良くて最高に癒された場所。特にサパの街じゃなく棚田の中にある宿に泊まるとさらに癒されます。癒されすぎて骨とか溶けます。

毎日棚田を見ながらご飯を食べたり、ハンモックに揺られたり、犬と戯れたり・・・エンドルフィン出まくりの日々だったなあ。

関連記事

〉〉棚田の絶景広がるサパ郊外へ!
〉〉サパ郊外の宿がアジア旅史上No.1の宿だった!

 

5位・桂林(中国)

お次は水墨画みたいな世界が広がる中国の桂林!

桂林を流れる川・漓江とその一帯にニョキニョキ生える奇岩が作り出す景色はまさに絶景!

老寨山の頂上からの景色も最高だし、朝夕のマジックアワーの時間はもうファンタジーの世界。そして風を受けながら景色が楽しめる漓江川下りは本当に最高だった。そして中国だからご飯も美味しい!

滞在中は毎日朝夕に静かな漓江まで散歩して、朝焼けや夕焼けに染まる景色を眺めると本当に感動したなぁ。

ちなみにもし泊まるなら観光地でうるさい陽朔(ヤンシュオ)よりも、小さくて静かな興坪(シンピン)という村が圧倒的におすすめ。

関連記事

〉〉小躍りしてしまうシンピンの朝焼け
〉〉夕日の中の絶景を見ようとしたら・・
〉〉桂林で川下りやったら絶景すぎてヤバかった
〉〉ずっと見たかった絶景!老寨山からの景色

 

4位・ダルミジャ村(ネパール)

第4位はネパール、ポカラ郊外ダウラギリ山麓にある小さな村・ダルミジャ村!

ここはアンナプルナ地域で4つの秘境温泉を訪ねてトレッキングをした際に最後に訪ねた村。4位にランクインしたのはここが超秘境だったから!

きっかけは、ガイド本にあった小さな地図の端に「←ダルミジャ温泉(こっちに進むとダルミジャ温泉の意)」という文字が載っていたこと。情報は温泉の名前と方角のみ!

そこまでの地図は無いし、現地の人に聞いてもほとんど誰も知らないほど山奥にある場所。それでも方角と人に聞いた情報を元に道を推理し、途中ホームステイもしながら2日かけてたどり着いた。

道路も通ってないし、断崖絶壁の道を通らなきゃいけないし、宿もない秘境だけど、これが本当に桃源郷のような場所だった!!

お目当の温泉が気持ちよかったのはもちろんのこと、夜は村の人の家にホームステイさせてもらってダルバートや自家製のお酒をいただくなど至れり尽くせり。でも一番感動したのは温かく迎え入れてくれたこの村の暮らしだった。

ここの人たちは数百年前と変わらぬ形で共同で自給自足をし、酒も家も竹かごも何もかも自分たちで作り出して暮らしていた。その慎ましくも豊かな暮らしに二人して心から感動!!何も無いけど何でもある村で「豊かさ」という言葉の本当の意味を知れたことも嬉しかった。

景色においてはTOP3に劣るけど、人の温かさと豊かさに感動したので4位!

関連記事

〉〉Day10 ダグナム村でホームステイ
〉〉Day11(前編)断崖絶壁を通ってダルミジャ村へ
〉〉Day11(中編)秘境ダルミジャ温泉へ入湯
〉〉Day11(後編)ダルミジャ村でホームステイ
〉〉Day12  ダルミジャ村で◯◯◯退治?!

 

3位・中央モンゴル

第3位は中央モンゴルに広がる大草原!

5泊6日のツアーで回った中央モンゴル。やっぱりモンゴルの大草原は景色が圧倒的だった。

ただただ果てしなく続く草原に、沢山の家畜、そして草原にポツンと立つ遊牧民のテント。全てが新鮮で「地球上にこんな場所があったんだ!」と何度も驚いた場所。それに遊牧民のテントで寝泊まりしたことも新鮮だったし、乗馬も楽しかったし、全く明かりのない草原の中で見た星空は本当に綺麗だった!!絶対また行きたいと思う場所のひとつ。

これでご飯が中国並みに美味しかったらこのランキング1位だったんだけどな・・・

関連記事

〉〉感動!5泊6日モンゴル大草原の旅 その1

 

2位・ノングリアット村(インド)

2位はこれまた超秘境のインドのノングリット村!

ノングリットはインド東部メガラヤ州とバングラデシュ北部の国境のジャングルにある村で、アクセスが非常に悪くしかも34世帯しか住んでいないというかなりの秘境村。ここは何と言っても生きた橋で有名な場所!

ここは昔から世界一の降水量を誇る地域で、昔から石や木材で橋を作ってもすぐに大雨で流されていたそう。そこで人々は生きた木の根っこやツルを数十年かけて対岸まで伸ばして橋として編み込み絶対に流されない橋を作り出した。生きた橋は人々の苦悩の歴史と知恵の結晶なんです。

そんな生きた橋があちこちに点在する光景はまるでファンタジーで、それに村の奥地にあるレインボーフォールも心奪われる景色。それに村の秘境感を加えると2位という結果になりました!

関連記事

〉〉豪雨地帯の知恵!ノングリット村の生きている橋
〉〉ノングリット村の奥地で発見!レインボーフォール
〉〉34世帯しかな村でホームステイ体験!

 

1位・エベレスト街道(ネパール)

1位はやっぱりネパールのエベレスト街道!

30日間もトレッキングしたエベレスト街道。

飛行機も使わずに一番下から登り、カラパタール、チョラパス、ゴーキョ、レンジョパスと色々回ったかなり過酷なこのトレッキングでは、あまりの過酷さから何度も夫婦喧嘩が勃発したほど。それでも毎日が感動の連続で、その感動具合はこのアジア旅ダントツのNo.1でした!

ネットなんてない壮大な大自然の中、一日中歩き、たらふく食べて、よく寝る。そんなシンプルな生活の中には絶景、自然、文化、食、交流、癒しと全てが詰まって、たまに過酷な峠越え(標高5400mとか)があったりもするけどその分美しい景色が待っている。本当に毎日が「旅」でした。

さらに良かったのは、トレッカーがほとんどいないルクラ(空港のある場所)よりも下の麓から登ったこと。このおかげで人々の素朴な暮らしや宗教(チベット仏教)が垣間見えたり、何気ない交流が生まれたりとよりディープな体験ができたことも嬉しいことのひとつでした!

このエベレストトレッキングは特に新婚さんなどのカップルにオススメです。山あり谷ありで助け合い無しでは乗り越えられませんしお互いが試されます。そのため終わる頃には夫婦の絆が超深まっているか成田離婚かのどちらかです。

こんなキツいこと二度としたくないけど、また行きたい!次はセグウエィで登ろうかな。

関連記事

下のリンクに30日分の記事が詰まってます!
〉〉笑いあり涙あり!30日間のエベレストトレッキングの記事一覧

 

まとめ

アジア8ヵ国行ってよかった場所ランキングTOP10、こんな結果になりました。見事に草原、海、砂漠、山、棚田、ジャングル、温泉、高原とジャンルが被ることなく出揃いました。TOP10にある場所はどこもアクセスが悪い場所ばかりですが、どこも本当に行って良かったと思える場所でした!

特にモンゴルとか桂林あたりは社会人でも9日休みがあれば行けると思います。次のGWか夏休み、マジでオススメします!

さて、年末年始特集記事はもう1つあります。お次は正月に相応しい年末特集記事「アジアグルメランキング」(ちょく担当)です!!

お楽しみに!



ブログランキングに参加中!
記事へのいいね!の代わりに押して頂けると嬉しいです!
下のバナーを 1日1クリックして頂くと順位が上がります。
応援よろしくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサードリンク

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA