まるで人間?ザンジバル島にしかいない幻の猿の見た目が衝撃すぎ!!

おだやんです!

ザンジバル島でスパイスツアーに参加したおだやんとちょく。スパイスがあんな姿で実をつけているとは知らず、料理好きとしては学びの連続でした!

さて、お次はずっと気になっていたとある生き物について!

気になっていた謎の生き物

遡ること半月前。

キリマンジャロの麓の街モシの宿に泊まっていた際、部屋の壁に怪しい一枚の写真が飾られていた。

写真はとある生き物のアップ写真。それはどう見ても色黒なしわくちゃの老人にしか見えなかった。でもどこか人間離れしてるようにも見える不思議な写真。

「絶対人間でしょ」

「いや仮面でしょ」

二人の中で謎は深まるばかり。

そこで宿の人に聞くとそれは猿だという。それもタンザニアのザンジバル島にのみ生息する猿。

それを知って以来、是非この目で見て見たい!と思い続け、ついに実現する日がやってきた。

幻の猿に会いに行く!

ジョザニ国立公園へ

幻の猿は島の南部にあるジョザニ・チュワカ湾国立公園(Jozani Chwaka Bay National Park・ジョザニ森林保護区とも)という場所にいるという。

さっそく朝から国立公園目指して移動開始!

行き方の情報が皆無だったので手探り!

念のため行き方の情報です!

Jozani Forestまでの行き方

《1》まず地図上❶のバス停からFuoni(地図上❷)行きの504番バスに乗る。一人300シリング(=15円)。
《2》次にFuoniでJozani公園前(地図上❸)を通るバスに乗り換える。一人2000シリング(=100円)。途中下車は申告制なので事前に運転手に「Jozaniで降りたい」と伝えておく必要あり。

バス停には日本の中古車がたくさん。

モリタン・・・

1時間ほどでジョザニ森林保護区に到着した。

この公園はかなり有名で、バスの中で周りの人にジョザニと伝えておいたら「ここだ」とみんなが教えてくれた。

幻の猿を探せ

到着してまず目に飛び込んできたのは謎の道路標識!

これだ!

モシの宿の部屋に飾ってあった写真とそっくりだ!こんな生き物が飛び出してきたら心臓飛び出てまうよ。

公園内へ。

チケットカウンターで入場料を払う。一人20000シリング(=1000円)

この森はガイドをつけないと歩けないらしく、ある程度観光客が集まってから出発するようだった。

他の外国人2名も合わせ4人でガイドと共に森の中へ進む。

途中ガイドが森について説明してくれる。

高い木に覆われたこの森はまさにジャングル。

シダ植物やコケに覆われていてジメジメしている。

ザンジバル島の中ではこの森周辺だけが熱帯雨林のような植生になっているんだとか。

そんな説明を受けていると・・・

 

「キキッ!」

はるか頭上で猿らしき生き物の声が響いた。

何かいる!

高すぎてよく見えないけど、猿らしき生き物は木から木へと移動している。ガイド曰く、あれがお目当の猿レッドコロブスだそうだ。

絶滅危惧種で世界でもこの森周辺にしか生息しないという。

 

レッドコロブス・・・

 

もっと近くで見てみたい。でも全然見えない。まさかこれで終わりなの?

そう思った時、ガイドから衝撃の一言が。

「この森はこの前の嵐で倒木が激しくて前に進めないんだ。それにこの敷地内にはお目当の猿はほとんどいないよ。」

 

一同「・・・え?」

 

「お目当の猿は公園の外だ。さあ、一緒に公園の外へいこう」

そう言ってバスを降りた大通りの方へ歩き出した。

なにそれ・・・入場料払った意味ないじゃん。

猿が出るという大通りに出る途中、お目当の猿とは別の猿に遭遇。

これはサイクスモンキー(Sykes Monkey)

エチオピアから南アフリカにかけて生息する猿で首元の白い毛が特徴。

この猿は仕草が人間らしく見ていて飽きなかった。

 

さて、ガイドにつられて公園を出る。

ガイド「この大通り沿いに一番よく現れるんだ」

一同「え?こんな所にいるの?笑」

なんて思いながら歩いていた、その時!

背中の毛が赤い猿が木の上を歩いているのを発見!

ガイド「いたぞ!彼らがレッドコロブスだ」

なんと普通に大通り沿いの茂みにいるじゃないか!

しかも近い!

ガイドから近づいて写真撮っても大丈夫と言われたので恐る恐る近づく。不思議なことにこの猿は全く人間を怖がらない。

よし!もっとしっかり顔を見せてくれ!

!!!!!

うお!!!!

なんだこの顔!!

そうだ!

これだ!!

仮面にも、おじいさんにも見えたあの写真の猿だ!

それにしても表情があまりに人間にそっくり。友達に一人くらいいてもおかしくない顔だ・・・

この旅で見た生き物の中で一番衝撃的だった。

そして一番感動した。

そしてこの猿の面白い所は顔だけじゃない。この手を見て欲しい!

なんと親指がなく指が4本しかない。

使わないから退化したそう。

生き物って不思議だ・・・

子猿の姿も。

人間そっくりで本当に可愛かった。

ちなみにここまで近づけます。

すごいぞレッドコロブス!!

ここはザンジバルで一番おすすめかもしれない!ヌングイなんかに行ってる場合じゃない!リゾートでモヒートなんて飲んでる場合じゃない!

動物好きは今すぐジョザニ国立公園!

マングローブの森へ

1時間ほどのガイドが終わりツアーは終了。ツアー終わりにガイドから「道路の反対側にマングローブの森があるから行きたい人は行って見てね。徒歩だけど。」と説明があったので行ってみることに。

亀の絵が描かれた看板がある。

少し進むと分岐が。

左だと思って曲がると・・・・

別の私設の動物園(亀園)があった。有料でゾウガメがみられるとのことだった。

狭いフェンスに入ったゾウガメを見るためだけに別に入場料を払うのも馬鹿らしいのでやめた。

 

さて、ガイドが説明してくれたマングローブの森は左折でなく直進したら見つかった。

マングローブ林の中に遊歩道が整備されている。

ここで見られるのは・・・

マングローブのみ!!

根っこがウネウネと絡み合っててすごい気持ちが悪い。

マングローブの根っこの先端。

気持ちが悪い・・・

全国のマングローブファンには申し訳ないけど、ただただ気持ちが悪いだけの森だった・・・笑。

遊歩道は20分もあれば回れた。見終わって大通りへと戻った。

最後にもう一度あの猿を

ガイドはいなくなったけど、最後にもう一度レッドコロンブスが見たくなったので大通り沿いを歩いて探した。

すると・・・・

木の上でくつろぐレッドコロブスを発見!

ウトウトしてて眠ってしまった。

なんて人間らしいんだ。

手の先を見るとやっぱり指が4本だけ。

不思議だなあ。

最後に今日のベストショット。

 

 

 

見れば見るほどカッコいい!!

念願の幻の猿・レッドコロブス!見れてよかった!!!

ザンジバル島に行ったら是非ともおすすめの場所です!

続く!



ブログランキングに参加中!
いいね!の代わりに
下のボタンを 1日1クリックで順位が上がります
応援よろしくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサードリンク

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA