鳥の楽園Ziwayで出会った超可愛い鳥たちと激カワな巣

ちょくです!

首都アディスアベバから少し南下してやってきたズワイの街。

もともとは湖があると聞いてやってきたんだけど、ここが驚くほど鳥天国でビックリ!

癒しのガーデン

2017330

私たちがズワイで泊まっている宿、Bekele Mora Hotelはとても緑豊か。宿の紹介記事はこちら。

アディスアベバから鳥とカバの街Ziwayへ!疲れるアフリカのバス移動【宿情報あり】
ちょくです! エチオピアに来てからかれこれ15日。 今日はアディスアベバを出て、Ziwayという街へ! バス乗り場に行くだけで疲れる...

 

アディスアベバもメケレも道路沿いの宿だったから、こういう自然に囲まれた静かな場所を求めていたー!

中でもお気に入りはこのガーデン。

色とりどりのお花に囲まれて、幸せ!

自前のIHコンロでお湯を沸かし、紅茶を作ってここで飲むのが至福のひととき。癒される〜。私たちが宿泊していた3日間は誰もお客さんがいなくて、このお庭が貸切状態だったのも良かったな。

頭上を見上げると、ワッサワッサと羽を羽ばたかせるアフリカハゲコウが。

写真だと伝わりにくいけど、かなり大きい鳥でおまけに顔も怖くてホラー。

ワッサワッサ円を描いて飛んでる様子は、何か不吉なことが起こる前兆のようでゾワっとする。ハリーポッターのテーマ曲がぴったり。

でも、この大きな鳥はお庭までは降りてこないから安心。たまに黒い影が落ちてビビるけどね。

ここは鳥の楽園だ!

さて、このお庭、実は緑豊かなだけじゃないんです。

もちろんお庭でリラックス出来るだけでも幸せだけど、さらに幸せ要素がこのお庭には詰まってる!!

もうね、キュンキュンですよ。

色鮮やかなお花に吸い寄せられるかのようにやってくる鳥たちがね、

可愛すぎるーーーー!!!

ああ!これぞ、鳥の楽園!

鳥パラダイス!略して鳥パラ!!

こんなに可愛い鳥たちが、ここにはワンサカ!キューーン!

しかも座っているベンチのすぐ近くまで来てくれるから距離が近い!ファンサービス旺盛なアイドルのよう。

このお庭、最初はゆったりリラックスする目的だったけど、可愛いとりたちと出会ってからはもうメロメロ。

アイドルが目の前に!

動物を見る時はよくおだやんと2人でアテレコをするんだけど、この庭は鳥がたくさんいてアテレコのしがいがある。可愛いし楽しいし、もう幸せー!

ということでこのお庭で出会った可愛い鳥トップ4をアテレコを添えてご紹介します。

<エントリーナンバー1>立派なトサカがついてる鳥。

この子の行動に夫婦で悶えた!!

「今日は天気が良いな」

「顔かゆい」

「お、可愛い花発見」

「はい、プレゼント」

ぬおおおおー!!

なんと、トサカ鳥が仲間の鳥に花を渡した!

すご!キュン!

 

続きまして

<エントリーナンバー2>カラフルな鳥。

もうね、その鮮やかさに目を奪われる。なんて美しいの・・・

「見てくれ!僕カラフル」

「そろそろメシの時間だ」

「お?コリャウマイ」

「ゲフッ」

可愛い!可愛いすぎる!

 

まだ続きます。

<エントリーナンバー3>くちばしがかっこいい鳥。

もうイケメン。ただのイケメン。

「自慢のくちばしだぜ」

「オレンジ色が映えるだろ?」

「グワッ!かっこいいだろ?」

「キリッ」

目の周りが黒くて、クチバシがオレンジで、羽に差し色のブルー。あーイケメン!

 

そして、最後。

<エントリーナンバー4>ほっぺが赤い鳥(セイキチョウ)

夫婦揃ってハートを射抜かれました。私たちの「鳥オブザイヤー」はこの子に決定!!

「日陰すずしいな」

「ちょっとおさんぽ」

「青いボディすてきでしょ?」

「チャームポイントは赤いほっぺなの」

ぬおおおおーーー!

アイドルを追っかけるファンの気待ちが今なら分かる!これはたまらん!

わたしもおだやんも息を殺しながらじっと観察。ちょっとしたしぐさに「ぬふぉー」「くぅー」と身悶える。側から見ると、ただの変態。

スーパースターと目があったと言わんばかりに「今目があった!」「いや、今この子は私を見た!」と言うアラサー夫婦。こりゃたまらんですね。

器用でオシャレなマイホーム

さて、毎日毎日可愛いアイドルたちと巣を見続けていたら(怖い)、あることに気付いた。

このお庭には鳥の巣がたくさんあって彼らの住処になっている。

それはある日のこと。

とある黄色い鳥が巣を制作中でその様子を観察していたら・・・

なんと、くちばしで!!

巣を編んでる・・・・?!

・・・すっごい!!

これは衝撃。てっきり唾液で固めたりしてるのかと思ったら、草を一本一本運んではくちばしで器用に編んでる。しっかりした巣だなーとは思ってたけど、まさかこんなには手が込んでたなんて!芸術的!!惚れ直す!

この鳥の名前はキタメンガタハタオリというハタオリドリの仲間。草で巣を編むからハタオリドリ(機織鳥)。素敵な名前!

でもこの巣、これだけじゃないんです。

巣を編むことだけでも凄いのに、もっと凄い素敵な巣がありました・・・

それがこちら!!

めちゃくちゃオシャレ!!

しかもワンポイントに

ピンクの木の実がついてるーー!

え、何このオシャレセンス。「玄関先にはピンクでワンポイントを」って、まるで雑誌の特集みたい!

ただ編むだけではなく、巣にこんな飾りまでするなんて素敵すぎる。

どの巣も玄関周りに多すぎず少なすぎず木の実が添えてあって、これはもう感動の域。

素晴らしい巣のセンス。もう私たちはこの鳥たちにメロメロでした!

ズワイはやっぱり鳥の楽園でした!

今日のトカゲ

最後に今日のトカゲ。

お庭にはトカゲもいました。結構大きい。色も奇抜なのが多かった。

シリーズ「今日の猫」はアフリカに猫が少ないのでちょっとお休み中です。

続く!



ブログランキングに参加中!
記事へのいいね!の代わりに押して頂けると嬉しいです!
下のバナーを 1日1クリックして頂くと順位が上がります。
応援よろしくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサードリンク

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA