シーズンオフは食に走れ!自炊でまさかのロブスター?!

ちょくです!

ケニアのビーチリゾート・ワタムにいる、おだやんとちょく。

しかし残念なことにこの時のワタムはオフシーズン真っ只中・・・。ということで、ここぞとばかりに自炊に精を出し、最後はあの高級食材にまで手を出しました!

オフシーズン中でもそこそこ楽しいワタム

2017年4月17日

オフシーズン中のワタムに滞在中の私たち。

最初に海藻だらけの海を見た時はショックだったけど、なんだかんだオフシーズンも悪くない(と思おうと努力している)。

 

ワタムは極悪都市と名高いケニアの首都・ナイロビとは違い、とってものどかで過ごしやすい。

ヤギがたくさん

歩いていたら巨大な魚を抱えた釣り人に遭遇したり、なんだかんだ楽しい。

それにしてもデカイ魚だ・・・。

高級ビーチリゾートなのでお土産屋さんもたくさん並んでいるんだけど、人がいなくてひっそりしている。

店に閑古鳥が鳴いているよ・・いや、鳴きすぎ。人居なさすぎ。

マサイ族の絵はケニア・タンザニアあたりでよく見かけて「かっこいい!欲しい!」って見るたび思うんだけど、日本でどこに飾るか悩んでいつも最後の一歩が出ない。

寝室?トイレ?リビング?玄関?

色々妄想を膨らませるけど、考えるたびに迷走してブレーキかかっちゃうんだよなあ。

ワタムの街は結構小さくて歩きやすい。裏道を歩くと、地元の子どもたちが元気に遊んでいた。

バケツやペットボトルで打楽器隊を組んで、踊ったり歌ったり。ズンドコズンドコ、ヒャフー!っとテンションハイフィーバー。アフリカンキッズのポテンシャルは本当に素晴らしい!

ビーチに向かう途中、真っ赤なアフリカ布に身をまとった女性が美しくて見惚れてしまった。

ビーチはやっぱり海藻が打ち上がっていたけど、それでも凧揚げしている地元の子どもがいたり、パラグライダーをしている人がいたりて、面白い。

オフシーズンって海は残念だけど、その土地の自然な姿が垣間見えるから良いかも。

あとは、前回のおだやんの記事(オフシーズンの海の楽しみ方)の通り、オフシーズン中でも海を歩いて綺麗な場所を捜し求めたり、久々にピザを食べたりと、それなりにワタムを楽しんでる。

いや、楽しもうと頑張っている。こういう時、二人で良かったなあと思う。

さて、ワタムには合計5日間滞在したんだけど、ここはイタリア人がたくさん住んでいるため、本格的なイタリアンレストランやイタリア食材がたやすく手に入る。超オシャレなイタリア食材店に生ハムやモッツァレラ、ジェノベーゼソースが置いてあったのを見た時は驚いた。

でもイタリア人と言ってもちょっと違うのが・・・ここはなんとイタリア人マフィアが多いそう。

イタリア人マフィアがいるビーチリゾートって。「どんな映画の舞台だよ」ってツッコミ入れたくなるけど、どうやら本当にそういう場所らしい。すげえ。こわっ。

まあでも街を歩いている分には危険な感じはないし、きっと高級なプライベートビーチエリアにいるんだろうけど、まさか自分がイタリア人マフィアと同じ空気を吸っているなんてなあ。世の中何があるかわからないものです。

マフィアの話はさておき、先ほど述べた通りここはイタリア食材に溢れている。

シーズンオフの海・・・

コンドミニアムに宿泊・・・

イタリア食材に溢れた街・・・

もうお分かりのいただけましたでしょうか。

そう、私たちはワタムで食に走りました。

いやーそりゃもう全てのベクトルを食に向け、いつでもどこでも「今日は何を作ろう」という作戦会議。おかげでシーズンオフのワタムを存分に楽しむことができた。むしろシーズンオフありがとう。イタリア食材ありがとう。

本場イタリアンジェラートとティラミスを食す

絶景と同じくらい食べることが大好きなので、全力を尽くすのみ。

とある日に向かったのは、人気のジェラート屋さんNon Solo Gelato

地図でいうとここ。

思ったより結構歩いたけど、私たち、食に全力ですから。ブレないですから!

店内はこじんまりしているんだけどキレイ。

しかも冷房が効いている。

冷房が効いている。

え、冷房が効いている?!

冷房なんて久々に感じたよ・・なんだよこの冷気は。近未来かよ・・。ワタムは蒸し暑くて蒸し暑くて汗ダラダラだったからとても感動した。冷房ってすごい。涼しい。

このお店はイタリア人経営で、本場イタリア仕込みのスイーツが楽しめる。

本当はジェラートだけの予定が、ティラミスを見つけてしまった。もう誘惑が多すぎる。

コーヒージェラート、パッションフルーツジェラート、ティラミスの3つで540シリング(=578円)。

本場イタリアの味が3つで600円弱とは!日本で食べるよりもお得だウヒョイ!!

気になるお味はもう言うまでもなく、涙が出るほど美味しい。なにこれ。美味しいんですけど発狂しそう!!

ケニアにいるのを忘れてしまいそうだ・・。

もうここ、イタリアです。

自炊の日々とロブスターナイト!

食に走り始めてしまった私たちをもう誰も止められない。毎日毎食キッチンにたち、ごそごそと自炊。

とある日は鶏肉を丸々買って鍋に突っ込んだ。1匹540シリング(=578円)。

鍋にジャストフィットで感激。ちなみにアフリカの鍋は大体取っ手がない。これがスタンダード。

そして鶏肉はカオマンガイに変身!!

はああ・・・愛すべきカオマンガイよ。幸せ。

そしてとある日は贅沢にコンロを2つ使用。

玉ねぎは飴色になるまでじっくり、トマトもじっくり。

「コンロ2つ使うなんて普通じゃん」と思うかもしれないけど、これが旅をしていると贅沢なんですよ。というのも安宿のキッチンって2〜4つのコンロをみんなで仲良く使いましょうって感じで、コンロをいくつも使えないし長時間占拠するのはあまりよろしくない。必然的に煮込み料理なんてものは出来ないし、混み合っているときは結構気を使う。

だから「2つのコンロを長時間使う」って、これってかなり贅沢。

ああ、じっくり炒めたりコトコト煮込むことがこんなに楽しいなんて。

そして作った超贅沢カレー。

鶏肉もじっくりコトコトして、最後にほぐしたらホロホロに。ああ、これぞコンドミニアム。

デザートはマンゴーをよく食べた。

ケニアに行く機会がある人がいれば、絶対マンゴー食べてほしい。めっちゃくちゃ美味しい。ちなみに最初の数回は食べごろがわからなくて、梅干し並みに酸っぱくて悶えた。食べごろがわかるようになったら一人前です。

このほかにも毎日自炊をして、だいぶ満足。

海には満足できなかったけど自炊で満足できたから「ワタムきて良かったね」と夫婦で意見が一致。果てしなく単純。

・・・

そしてワタム最終日。

最後は自炊も豪華に締めたい!せっかくイタリア食材店があるんだからと、二人でイタリアンナイトを決行することを決意。

まず向かったのはTaste Italy LTD。

ここはイタリア人経営で本場イタリア食材がズラアアアっと並んでいるお店。

店内を見たらきっと声をあげるでしょう「アモーレ」と。それくらい質がよく素晴らしいラインナップ。生ハム、モッツアレラ、ワイン、オリーブオイル・・なんでもある。でもマフィアも買い物してるかもしれないから、あまり調子に乗らないことをオススメします。

色々買い込んだ後、偶然目に飛び込んできたのが、ここ。

FISH SHOP!!!

ひっそりと営業しているけど、クーラーボックスの中には海鮮がゴーロゴロ!

地図でいうとここ。

魚、イカ、色々あったんだけど、見つけてしまった。

ロブスター!!

まだシーズン前ということで冷凍ものだけど、今週ワタムで採れたものだそう。量り売りでお値段は1kg1600シリング(=1712円)。

せっかくならということで、奮発して一人1匹購入!

ささやかなイタリアンナイトのはずが、超スーパーイタリアンナイトに昇格しました。

なんとお値段2匹で、960シリング(=1027円)!!

大きいのと小さいのを選んでちょうど1000円ぐらいになるように買ってみた。1匹500円ってワンダフル!!

・・・

本日のメニューはロブスターのワイン蒸し一人1匹、カプレーゼ、マッシュルームのアヒージョ!!!!

そしてロブスター以外の食材はアヒージョとカプレーゼに変身。

前菜を楽しみ、ついに豪華食材・ロブスター様ご登場。

塩茹で。

豪快。

ロブスターを2匹も茹でたのは初めてだよ。

塩茹でした後は真っ二つにして、ワイン蒸し。片方にはガーリックソース。最後にライムをぎゅっと。

うんみゃーーー!!!

もうワタム最高。シーズンオフってなんだっけ?

海はほどほどに、ワタム満喫しました。楽しかったああ!!

 

続く!



ブログランキングに参加中!
記事へのいいね!の代わりに押して頂けると嬉しいです!
下のバナーを 1日1クリックして頂くと順位が上がります。
応援よろしくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

Booking.comキャンペーン
宿予約サイトBooking.comが今だけ友達紹介キャンペーン実施中!下記リンクから国内外の宿を予約&宿泊していただくとなんとUS$25(約2800円)のキャッシュバック!国内外の宿予約は下記リンクからお願いします!

Booking.comで予約して$25ゲット

スポンサードリンク

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA