ダハブでダイビング2本目!透明度は抜群だけど魚が少ない@Mashlaba

ちょくです!

エジプトの楽園・ダハブでダイビング中のおだやんとちょく。

今日は違うダイビングスポット、Mashlabaへ!

のどかなダハブでのんびりライフ

2017年2月27日

エジプト随一のダイビングスポット・ダハブにやって来た私たち。

ダハブは昔はベドウィン(砂漠の民)が住む小さな漁村だったらしいんだけど、今ではすっかり観光地。

海沿いにはオーシャンビューのレストランが並び、その向かいにはお土産屋がひしめき合っている。宿泊施設は安宿から高級リゾートまでいろんなタイプがあり、三歩歩けばダイビングショップにぶち当たる。「旅行に来たぜ感」を凄く感じることができる場所。

でもこの観光地エリア、実は凄く狭い!

しかも同じようなお店ばかり並んでいるもんだから、1日見れば満足する。

そんな場所だから、ダハブはダイビング以外はのんびり過ごすぐらいしかやることが思いつかない。なんという贅沢。

今日も、海を見ながら何もしない贅沢を味わおう!

 

朝ごはんは部屋の前のテラスで。

見よ、このロケーション!

海を見ながら朝ごはんって最高!これで1泊1人200円ってすごい。破格すぎるよ。

朝ごはんは電気コンロで作ったゆで卵とトマト、ピタパンにジャム。あとはお湯を沸かして紅茶!節約はするけど、栄養は大事。卵と野菜は意識して食べるようにしないとね。

今日の猫

朝ごはんを済ませたら、宿の片隅にいるあの子達のところへ。

おだやんが猫好きだから、猫のいる国では必然的に「猫時間」的なものが生まれるんだけど、これがまた癒し。何をするかというと、ただひたすら猫を愛でる!愛でる!

おだやんは猫を見ながらニヤニヤ。

私はもともと猫が苦手だったんだけど、おだやんと一緒にいるようになってから猫が好きになった。

猫万歳!

生後間もない猫を見守りながら、のんびりする時間。

最高か!!!

ダイビング@Mashlaba

朝ごはんを食べて猫を愛でたらダイビングです。

朝ごはん→猫→ダイビングって、幸せのルーティンすぎる!バチ当たりそう!

この日潜るのは、Mashlabaというダイビングスポット。

このポイントのすごいところは、エントリーが宿の目の前ってこと!

徒歩でいける場所なので、私はタンクが重くて歩けずスタッフさんに運んでもらったけどみんなはフル装備でタンクを背負って向かう。

エントリーはここ!こんなカフェとカフェの隙間から海に入る。

海に入ると、そこは無の空間。

珊瑚も魚もいなくて、浅い海が広がっている。

ダハブの海は透明度が高い代わりに魚は少ない。プランクトン(魚のエサ)が少ないから、魚があまりいないんだって。透明度はすごいんだけどね!

透明度か、魚群か・・・って言ったら私は魚群の方が見たいから、ちょっと残念。

だから、ダハブの海は「魚を見る」ことよりも「透明度や地形を楽しむ」ことがメインのダイビング。大きな珊瑚畑の横を泳いで小さな魚を観察したりして楽しむ。

おだやんはもうダイビングのコツを掴んだみたいだけど、私はまだ怖くて全然景色や魚に集中できない。

だって、海の中でもしトラブルがあったら・・死ぬかもしれないじゃん!そう思うと怖すぎて、とにかくガイドから目を離せない。

「ダイビング中一番見たものは何?」と聞かれたら、間違いなく「ガイドのタンク」って答えるくらいずっとタンク凝視してる。

お金払って何してんだ、私!!

ガイドのムスタファとおだやん。不慣れな私は彼らについて行くのに必死

そういえば、耳抜きも不安で基本的にずっと左手を鼻に添えてる気がする。慣れてなさすぎて、何もかもが不安すぎる。

何をするにも習得が遅く、人一倍練習しないと人並みに出来ない自分が恨めしい。

そう悲しんでいる時、ちょっとだけほっこりした瞬間が・・・

!!!!

あなたは!!

昔働いてたバイト先の店長!

こんな場所にいたなんてビックリです店長!

って嘘です。店長ごめんなさい、ふざけました。

ダハブ2本目は1本目よりもちょっと冗談を言える余裕があったみたい。やっぱり場数を踏めばダイビングも慣れるのかな〜。

たまにいるお魚。

砂漠にポツンといる姿はまるでエジプトの砂漠の民のよう。

あんまりご飯ないかもしれないけど、たくましく生きるんだよ。

そろそろ海底散歩も終わりかしらという時、

トラブル発生。

私がまさかの急浮上・・・!!!

急浮上は減圧症などの病気にかかってしまうので、とにかく危険。ガイドのムスタファが助けてくれてたけど、本当に危なかった・・・。

ダイビングが終わった後、なぜ急浮上してしまったか指導を受ける。

ダイビングでは体を倒して泳ぐのが基本なんだけど、私は体が浮いてしまって水面に対して縦になってしまっているみたい。そうなると足を蹴った時にどんどん上に上がってしまう。

はあ・・・まだまだ修行が続きそう・・・

頑張ります!!!

お昼は国民食コシャリ!

ダイビングが終わるとちょうどお昼ごはんの時間に。

この日は昼ごはんは宿の前にやって来るコシャリ屋台!!

コシャリはエジプトの国民食で米とマカロニの上にトマトソースをかけた炭水化物の塊なんだけど、私たちはカイロで食べた時はあまり美味しいとは思えなかったんだよね。

でもこの屋台は美味しいと聞きつけ、再チャレンジ!国民食、せっかくなら美味しいと思いたい。

おじさんもグーサイン。これは期待できるか?!

米とマカロニにたっぷりトマトソース注いでくれて、その上にはカリカリのオニオンチップ。お酢と唐辛子ペーストを好みで入れて食べます。

ちなみに1カップ、10ポンド(=70円)

安い!!!!

せっかくなので、海の目の前で実食!

お味は・・・

あれれ?

美味しい!!

トマトソースがたっぷりで、オニオンチップがカリカリで合う!カイロのコシャリは美味しいとは思えなかったけど、ダハブのこのコシャリは美味しいぞ!

美味しい美味しいと言いながら完食。カイロでは最後の一口を押し付けあっていたのに。

何が違うか二人で分析した結果出した結論は、

ジャンキーさ加減の違い。

カイロで食べたコシャリは栄養素や野菜感が皆無でジャンキーさ全開だったから、あまり好きじゃなかった。

でもダハブのコシャリはトマトソースがフレッシュで、オニオンチップも手作り。そしてソースをたっぷり入れてくれるからトマト感抜群。これでジャンキーさが軽減されている気がする。

安くて美味しいダハブのコシャリ。

やっと美味しいと思えるコシャリに出会えて良かったー!

今日の猫②

宿に戻ったら、おだやんが部屋の前に猫を集め始めた。

「見て、猫が俺を奪い合ってる!」

何を言っているかよくわからないけど、どうやら猫と三角関係で大変らしい。

うん、よくわからない。

とにかく猫好きなおだやんは、自分の部屋の周りに猫を呼び寄せて猫天国を作るらしい。それは別に良いんだけど、私の水着に座らせるのだけは辞めてほしい。毛玉・・・。

それからおだやんの三角関係ごっこはどんどん肥大化して最終的には5角関係くらいにまでなって陽が暮れましたとさ。

 

猫を振り切り、夜ごはんはキングチキン!

前回の記事でも紹介したけど、コスパも味も最高すぎるキングチキンは私たちの夜ご飯の定番になりました。もう何を食べても美味しい!

この皿の数!!

写真左の人参がたくさん乗ってるプレートはピクルス。これが酸味が効いてておいしー!

エジプトではこのピクルスが必ずと言って良いほど出て来る。サンドイッチやでサンドを頼んでも、ピクルスが添えられて来るから嬉しい。

コースメニューには一人一品野菜煮込み料理がつくんだけど、今日は豆の煮込みとミネストローネ。二人いると2種類出してくれるから嬉しい!ミネストローネうんま!!

メインの肉が来る前に、これだけでお腹いっぱいになれる。

ああ、ダハブ、幸せ。

ダイビング、がんばろ。

 

続く!!



ブログランキングに参加中!
記事へのいいね!の代わりに押して頂けると嬉しいです!
下のバナーを 1日1クリックして頂くと順位が上がります。
応援よろしくお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
(Visited 386 times, 3 visits today)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA