インド最後の日!最後の別れとちょくの涙

おだやんです!

インド・ヨガの聖地リシケシュに1ヶ月滞在し、ヨガや瞑想を学んだおだやんとちょく。長かったリシケシュ滞在を終え、ついにエジプトへ向かうべく、リシケシュそしてインドを去る日がやってきた。

リシケシュからデリーの国際空港へと向かいます!しかし、出だしから辛い出来事が・・・

最後の別れ

長かった1ヶ月のリシケシュ滞在も今日で最後!インドには合計2ヶ月いたので、異国とはいえさすがに名残惜しい!

1ヶ月間お世話になった日本人宿「キイロイ家」ともこれでお別れ。

管理人のモハンさんにお礼を言って宿を出た。

いざ、デリーのインディラ・ガンジー国際空港に向けて出発!

宿の前にあるこの近道を通るのもこれが最後。

不器用なちょくは何度もカバンを壁にぶつけてた。

この日、通りの頭上にはいつも以上に猿がたくさん。

見送ってくれているんだろうか。

猿氏、木から屋根へと次々に飛んでいく。

飛ぶ姿からマヌケっぽくてしばらく猿のジャンプを見物。

そして朝ごはんにクッキーやサモサを買う。

この日、リシケシュを離れる前に絶対に寄りたい場所があった。

買ったクッキーを持って向かう先は…

 

 

 

愛犬・龍之介(以下、リュウ)がいるチャイ屋!

可愛いぃぃ!!!朝ごはんタイムのようなので、俺らもチャイを頼んでクッキーを食べた。

リュウはチャイ屋を営む家で飼われていて、リシケシュに到着したその日に出会った仔犬。

夫婦ともに一目惚れしてからというもの、1ヶ月間、毎日2回は彼の元へ遊びに通い、時には散歩に連れ出したりするほど可愛がっていた。

出会った当初は名前もなく、家の人や現地人からテキトーに扱われていたリュウ。

でも我々が1ヶ月間通って可愛がっていたことで、段々と家の人やチャイ屋の主人、さらにはお客さんにまで可愛がってくれるようになった。今ではみんなのアイドル。

リュウと過ごす最後となるこの日、感動する出来事があった。

歯が生え替わる時期で歯が痒いから、人の手とか靴を甘噛みしてくるんだけど、この1ヶ月間で噛む力がかなり強くなっていた。

たった1ヶ月でこんなに成長するのか!と二人して驚き、その成長ぶりに二人して涙ぐんでしまった。

旅にはいろんな出会いと別れがあるけど、これはこの度で一番辛い別れだった。

リュウ、元気でね!別れを告げ、後ろ髪を引かれる思いで店を出ると…

店のおじさんがリュウを抱いて見送ってくれた!

すでに半泣きだったちょくは、ここで号泣!

ちょくに釣られて俺も少し泣いてしまった。

リュウの姿が見えなくなるまで手を振っていた。

「インド、また絶対来る!」ちょくは涙ながらにそう言った。

泣きながらタクシー乗り場へ向かう。

ふと脇を見ると、初日に出会った道化師が新たなカモとなる観光客を捕まえていた。

観光客を見つけては、勝手に額にビンディーという御守り代りの赤い点を付けてきて、金を請求してくる。

こんなおじさんですら、もう見られなくなると思うと寂しい気がしてくた。

リシケシュからデリーへ!

オートリキシャを捕まえて、リシケシュのバスターミナルへ。

途中、余ったインドルピーを米ドルに両替すべく両替屋へ寄った。それでも1ヶ月前にバスターミナルから宿まで乗ったリキシャー代と同じ200ルピーだった。

たぶんバスターミナルから日本人宿近くまでは1台100ルピーくらいな気がする。行きはボッタくられたに違いない。

リキシャの中で長かったリシケシュ滞在に想いを馳せる。肉も酒も禁じられた街だから最初は嫌な街だな〜と思ってた。

でもヨガや瞑想を通して俺もちょくも「自分」というものが見えてきただけに、最後は来てよかったと思えた。

とくにちょくは「また行きたい!」と連呼してた。

両替屋に寄った後、リシケシュのバスターミナルに到着。

デリー行きのバスチケットを購入。ひとり255ルピー(=433円)

乗ったのはインドにしては綺麗なバス。

ほぼ満員だった。

途中サービスエリアでの休憩を挟みつつ、6時間ほどでインドの首都デリーに着いた。

全くどこか分からない場所が終点だった!スマホも電池きれてたし・・・

地図でいうとこの辺で降ろされた。

何とか人に聞きつつ最寄りの地下鉄駅の「カシミアゲート(cashmere gate)駅」にたどり着いた。バスを降ろされた場所から駅までは歩いて10分もかからなかった。

ちょうど日が暮れた頃で怖かったけど、地下鉄駅(駅名:カシミアゲート)へ!

暗すぎて写真は無いけど、噂通りデリーは東京に負けないくらいの大都市だった。

丸いプラスチックて出来たチケットを買って改札を通る。中央駅のNew Delhi駅までひとり10ルピー(=17円)

地下鉄は清潔でホームにもドアがあるほど先進的だった。

中央駅で乗り換えて空港行きのエアポートエクスプレスに乗る。ひとり60ルピー(=102円)。電車代が安い国って良いよね!

これも車内が広くてキレイで、これまで俺たちが旅してきたインドと同じ国とは思えない!

夜遅い便だったのでかなり余裕を持って空港に着けて良かった!

さて、デリーのインディラ・ガンジー国際空港は比較的新しい空港でかなり綺麗!

エジプトまではクェート航空。航空券代はクェート乗り継ぎでひとり3万円ほどだった。

残ったルピーで晩御飯を買う。空港高い!高すぎる!サンドイッチやらパンやらコーラやらと色々買って、食費は2000円くらいになった。

出国日に向けて逆算してATMでお金下ろしてたから、最後はなんと1ルピー(=1.7円)が余っただけ!(まあ残ってるだけ食費に費やしただけなんですが・・・)

なんか嬉しい!

さて、5ヶ月ぶりの飛行機はワクワクが止まらない!

最近の機内のハイテク度に驚いた。ケータイだけじゃなくてモニターもタッチパネル式なの?!

知らない間に時代は進んでる!!!

よっしゃ!!ビール飲みまくって映画見まくってやる!

さて、次なる目的地はエジプト!目的は紅海沿いにあるダイビングの街・ダハブ。楽しみすぎる!!

そしてエジプトから、いよいよ7ヶ月に渡るアフリカ大陸縦断の旅が始まります!

お楽しみに!



ブログランキングに参加中!
記事へのいいね!の代わりに押して頂けると嬉しいです!
下のバナーを 1日1クリックして頂くと順位が上がります。
応援よろしくお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
(Visited 541 times, 7 visits today)

スポンサードリンク

2 件のコメント

  • お久し振りです。
    元気に旅を続けられているようで安心しています。
    リュウとの別れ、思わずこちらももらい泣きしてしまいました。
    でもお二人の愛情でリュウも安心して生きて行けそうですね。
    これからアフリカ編、1週間に一度の涙が気になります。
    そして現在は南米にいるとのこと、マチュピチュには行かれますか。
    これからも楽しんで旅を続けて下さいね。

    • akakuroさん

      お久しぶりです!
      リュウとのお別れはとっても寂しかったです・・今頃インドでたくましく生きているかな、とたまに思い出します。
      そしてついに(ブログは)アフリカ編に突入しました!私にとってはなかなかハードな7ヶ月でよく泣いていたんですが、それも良い思い出です。ブログにもちょこちょこ泣いた理由など書いていきますね。
      現在リアルタイムは南米におります!マチュピチュも行く予定です^^
      これからも楽しく安全に度続けていきます!ありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA