ベジタリアンの街リシケシュで見つけた美味しい人気店8選

インド北部にあるヨガの聖地リシケシュは肉の持ち込みが禁止されたベジタリアンの街。

ただでさえ多くの観光客から「インドではカレーは美味しいけど西洋料理は美味しくない」と不評なのに、ベジタリアンの街と聞くと「もしかして美味しいのは野菜カレーだけ?」と不安がよぎります。

しかしご心配なく!このリシケシュでは世界中から多くのヨギーが集まるためオシャレで美味しいお店がたくさんあるんです!リシケシュに1ヶ月滞在し見つけた美味しいお店を、8店厳選して紹介します!

1. The 60’s Cafe

リシケシュに来たらとりあえず行って欲しいのが、リシケシュでもっとも有名なお店「The 60’s cafe」。

この店はビートルズがリシケシュを訪れた際に訪れたことで有名になりました。

知名度だけでなく景色も素晴らしく、テラスからはガンジス川が一望できます。

チャイやコーヒー、スムージー系と飲み物も高いだけあって美味しいですが食事も負けていません。特にサンドイッチは「お肉が入ってなくてもここまで美味しいの?」と驚くほど美味しいのでオススメです!

【wifi】wifiは飛んでいると言われましたが繋がりませんでした。

2. Pure Soul Cafe

お次はインドにしてはちょっとお高いアーユルヴェーダ系のカフェ。

アーユルヴェーダとは5000年の歴史を持つインドの伝統医療のこと。この店ではそんなアーユルヴェーダに基づく食材やメニューがたくさんあります。

Carom Seedを配合したデトックスチャイ 50ルピー

特に飲み物の名前が特徴的で、「デトックスチャイ」をはじめ「肝臓クリーナー」「血液浄化」など健康に気を使ってる人にはうってつけ。

バナナスムージー

ピザ299ルピー

ドリンクや食事は高いだけなどれも美味しいものばかりです。

また店内で流れるBGMもリラックス系で素敵で、繁華街からも離れているので、まったりしたい人にもオススメです。

【wifi】インドにしては比較的強めのwifiが飛んでいます。各テーブルには電源も有。

3. Ayurpak

お次はアーユルヴェーダ系カフェの老舗として有名な店アーユルパーク。

中庭のテラス席は緑に囲まれて気持ちが良く座っているだけでリラックスできます。

アルーパラタ(左)60ルピーとムングダルのキチリ(右)120ルピー

本格的なアーユルヴェーダフードなので、料理の味は素朴です。慣れていない人は薄味に感じるかもしれません。

アーユルヴェーダのトリートメント中で泊まり込み治療でない方(食事制限がある方)に特にオススメです。

ちなみにここでは定期的に料理教室も開かれるそうです。

【wifi】あるが遅い。

4. Ganga Beach Restaurant

お次は観光客に人気の、ガンジス川をすぐそばに眺めながら食事ができるレストラン。

お昼や夜は川に近い屋外席はいつも満席。

ライスとサラダが付いた「ブリトス」170ルピー

インド料理から西洋料理と何でもありますが、特にオススメなのはブリトスやシズラーなどのイスラエル料理。

味と景色の良さに比べて値段はそれほど高くないので、どこに行こうか迷った時にオススメのお店です。

【wifi】無し。

5. Tattv cafe

お次は欧米人に人気の安くて美味しいお店です。

ドラッグストアの2階にあり、ドラッグストア内を通らないと2階にあがれないので入り口が分かりにくいのが難点。

パンにトマトが乗った「ナポリ」90ルピー

オススメはトマトがモリモリ食べられるナポリです。同じようなメニューでチーズか乗ったブルスケッタも最高です。

ほうれん草のラザニア220ルピー

他にもラザニアやカレーとどれも美味しい料理ばかり。

小腹が空いたらナポリをつまみに行ってみてはいかがでしょうか?

【wifi】あるが遅い。

6. Chotiwala

お次はインド人観光客の中で一番人気の、豪華なターリーが食べられるレストラン。

連日インド人観光客で混み合っています。

1番人気のスペシャルターリーは186ルピー(=316円)。

それぞれのおかずはもちろん美味しいのですが、いくつかのおかずを一緒に食べると最高に美味しいんです

さらにスペシャルターリーにはチャパティとペットボトルの水も付いてきます。

一度は行って欲しい名店です。

【wifi】無し。

7. Cafe Okaeri

続いては日本食レストラン。

分かりにくい場所にあり、Google地図に表示されている場所も間違っています。

ページ最下部を見ても分からない場合はこちらの記事を参考にして下さい。

[blogacard url=”http://backtothe-nature.com/2017/09/reshikesh-cafe-okaeri/”]

 

営業時間が11〜15時と限られていてメニューの数も限られています。

定番はジャパニーズターリー、180ルピー(=306円)。

素朴ながらも素材の味を上手く生かしていて、まるで懐石料理のような美味しさです。料理が上手いとはこういうなんだと納得する味です。

おかずの種類も豊富で味噌汁も付くので食べ応えばっちりです。

さらにこの店はデザートも最高です。

特にきな粉と黒蜜がのった豆乳プリンは超が付くほど美味しく、この値段で食べるには申し訳なくなるほど。数量限定なので早い時間に行くのが良いと思います。

味付けと料理の繊細さで言うと、この店が1位です。

【wifi】無し。

8. Rawat Restaurant

最後は庶民的なローカルレストラン。

ラクシュマンジュラ橋近くの繁華街にあり、この店の隣や向かいも同じようなローカルレストランになっていますが、このRAWATが1番美味しい店でした。

インド料理はだいたい揃っていますが、定番は南インド料理のドーサと、国民食のターリー。ターリーは60ルピー(=100円)から食べられます。

スペシャルターリー 105ルピー(=178円)

とりわけ絶賛するメニューではありませんが、”よくある美味しいターリー”です。男性でもお腹いっぱいになります。

お手頃で美味しいインド料理が食べたい方にオススメです。

【wifi】無し。

各店舗の場所

最後に各店舗の場所をマップにまとめました。7番目のカフェおかえりは、店に行った時の記事(本記事中盤にリンク有)を参考にした方が正確です。

The 60’s cafe
❷Pure Soul Cafe
❸Ayurpak
❹Ganga Beach Restaurant
❺Tattv cafe
❻Chotiwala
❼Cafe Okaeri
❽Rawat Restaurant

ご参考にしてもらえれば幸いです。以上、リシケシュでオススメしたいお店の紹介でした!

Booking.com

 



ブログランキングに参加中!
記事へのいいね!の代わりに押して頂けると嬉しいです!
下のバナーを 1日1クリックして頂くと順位が上がります。
応援よろしくお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
(Visited 218 times, 3 visits today)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA