メケレを散策!ココが変だよエチオピア!!

おだやんです。

アディスアベバからエチオピア北部の都市・メケレへとやってきた、おだやんとちょく。

この日は宿を変えたり、美味しいグルメに出会ったり、街を散策したり!

でもやっぱりこの国、どこか変・・・

なんでそうなるエチオピア

朝起きると気持ちのいい風が部屋に入ってきた。

アフリカって来る前までは「アフリカ=灼熱!乾燥!」ってイメージだったんだけど、エチオピアはアディスアベバもメケレも標高が高いから、日本の春みたいに涼しくて気持ち良い。

この宿、結構いいかも!

朝は部屋で朝ごはん。

何を食べても美味しくないエチオピアではパンが一番美味しい!

パン、最高!

エチオピアのNo.1グルメはパンに決定!っていうのは言い過ぎと思いきや、本当にパン食べると安心するから不思議。

それにしても自画自賛だけどKlean Kanteenのカップってかっこいいよね。

・・・

さて、朝ごはんを食べた直後、事件は起こった。

ホテルがまさかの断水!

朝って一番トイレ使う時間帯やんけ。

エチオピアめっ!どれだけ俺らを苦しめたら気がすむんだ!

トイレ流せないのは結構辛いぞ!

・・・

いろいろ考えて他の宿に移る事に。なんでだ。どうしてこうなる!

断水さえなければ、このSetiホテルは長距離バスの発着場が目の前だし、skyバスのオフィスも一階にあるから利便性は抜群なんだけどなぁ。

でも断水は仕方ない。トイレ流したい。

というわけで、事前に調べていたもう一つの宿、LKペンションへ。

Setiホテルから徒歩3分と立地も良し。

黒い壁に赤い格子の模様で目立つ!わかりやすい!

地図でいうとここ。

LKペンションはどの部屋も掃除が行き届いていて清潔だった。

ダブル1泊200ブル(=1000円)

安い部屋はバストイレ共同。受付でお湯が出ると言われて歓喜!

共有のトイレとシャワー

まあ、もちろん出る訳ないんだけど・・・。

アフリカの安宿では受付で「ウチはお湯が出るぜ」って言われても信じてはいけない。アフリカの安宿でお湯は奇跡みたいなもの。

でもwifiはSetiホテルよりマシだし、屋上で洗濯物干せるし、総合的にSetiホテルよりも快適だった。

“本物”に出会う

この宿の横にレストランが併設せれてたので、昼を食べに行ってみた。

けっこうオシャレな店内。

もうマズい料理はゴメンだ!

今日は西洋料理を頼むんだ!

メニューが読めない。

なんだこの棒人間がダンスしているみたいな文字は・・・

 

とりあえず誰でも知ってそうな西洋料理名をいろいろ言ってみるけど、英語が通じない!OH NO!

選択肢は我々が知ってる唯一のエチオピア語、あの激マズな料理名だけ。空腹すぎてつい言ってしまった。

 

「ギブミー インジェラ」

 

言ってしまったあ・・・

店員のお姉さんは「もう、あなたたちったらそんなにインジェラ好きなのねぇ〜」みたいなニヤニヤした顔しながらキッチンに入って言った。

クソっ!クソっ!クソっ!

どーしてこーなった!

 

絶望の中、出てきたインジェラがこちら。

スペシャルインジェラ55ブル(=275円) 1皿を二人でシェア

あれ?インジェラなのに美味しそう。

食べてみると・・・

 

なぬ!美味しい!!

 

アディスアベバで食べたものが別の食べ物と思えるくらい美味しいぞ。おかずの種類がたくさんあって、どれもこれも美味しい!

これが本物なのか!

インジェラをマズイマズイと思いながらエチオピアを去りたくないなぁと思ってから、少しでも美味しいと思えるインジェラに出会えて良かった!

今回わかったことは、「おかずをたっぷりつければインジェラの酸味が緩和されて美味しい」ということ。インジェラは手で食べるんだけど、おかず数種類を混ぜて食べると美味しさ倍増。

インジェラ体験2回目にして、インジェラを克服!

これでエチオピアで楽しく生きて行けるー!良かった!

・・・

午後はメケレの街をブラブラする。

街の至る所に紫色の花を咲かせた街路樹があって綺麗。この紫の花はジャガランダ。エチオピアではよく見かける。

歩き始めてすぐ、歩道に何か落ちてるのを発見。

これは・・・

何かの・・・

骨。

なんで歩道に大きな骨が落ちてんだ・・・

動物の骨だよね。うん。そうあって欲しいよね。

・・・

途中、歩道脇のコーヒー屋で休憩。

エチオピアではこんな道路脇のコーヒー屋がたくさんあって庶民の憩いの場になってた。

店先に座っていた看板娘。

ずっとニコニコしてて可愛かった。

エチオピア人って、男の人は表情が豊かじゃないというか無愛想な人が多いのに比べて、女の人は愛嬌があって可愛い人が多い気がする。

俺はコーヒー、ちょくはコーヒーが苦手なので紅茶を注文。

コーヒー&紅茶どちらも1杯4ブル(=20円)

1杯20円って安い。コーヒー好きにはたまらない国だわ。

どこで飲んでもエチオピアコーヒーは美味しい。

エチオピアではコーヒーは基本的にエスプレッソで出てくる。酸味は無く、苦手とコクを強くした感じ。でも普通のエスプレッソと違って、スッと鼻に抜ける爽やかさがある。

このコーヒーかなり好きだ。

ちなみに、この国ではコーヒーに大量の砂糖(スプーン3杯くらい)を入れて飲むのが主流らしく、俺も真似してみたけどさすがに甘すぎた。個人的にはスプーン一杯くらいがちょうど良かった。

コーヒーは安くて美味しいし、のどかな時間が流れてるし、ちょうど良い気候だし、最高の午後!

宿方面に戻る途中、大きめの建物を発見。

エチオピアっててっきり未開の土地くらいに思ってたから大きな建物があってびっくり。

そもそも俺の地元(福岡県遠賀郡遠賀町)よりは断然都会!地元で一番高い建物は今も昔も多分ゆめタウン(イオン的な複合スーパー)。名前の割に全然夢は詰まってないけど。

・・・

さて、今夜は久しぶりに自炊することに!

さっそく市場に買い出しに行く。

宿のすぐ近くに小さな市場があった。

売ってたのはじゃがいも、トマト、玉ねぎ、唐辛子、にんにく、レモンくらい。

こんなに野菜が限られてる八百屋も珍しい。

安いんだけどね・・・

トマト、ジャガ、にんにく、玉ねぎとローズマリー全部で33ブル(=165円)

とりあえずサラダとベイクドポテトでも作ろう。

帰り際、市場にいた少年が写真をせがんできた。

なかなかいい笑顔じゃないか!

君みたいなヤツ、俺は好きだぞ!よし、もう一枚撮らせておくれ!

ハイチーズ!

 

誰 だ お 前 は。

 

レンズを覗いたおじさんは、そのまま無言で去って行った。

 

 

なんだったんだ・・・

 

宿に戻って屋上へ上がってみた。

上から街を見てみると違った風に見えた。

道路に面した建物はどれも綺麗なのに、道路に面していない場所はスラムみたいにボロボロだった。

貧しい国には見えないけど、実際はどうなんだろう。

夕日に見とれていたら、遠くから雷雲が近づいた来たから部屋に戻った。

部屋ではちょくが料理してくれてた。

サルササラダとベイクドポテト!

パンはお昼にインジェラを食べた横のレストランで1つ3ブル(=15円)で買ったもの。

うん、エチオピアで食べたものの中で一番うまい!

ちなみなに電圧が変えられる旅行用の小型IHヒーターを使ってベランダで調理。キッチン付きの宿が少ないアフリカでは便利かも。

ごはんを食べ終わってゴロゴロしてると、夜10時くらにい外から大合唱が聞こえてきた。

今度は何だ!と思って外を見ると・・・

白い衣装を着た集団がリズミカルな歌を合唱しながら通りを行進してた。

しかもものすごい数。

軽く2000人は超えてたと思う。

あとで宿の人に聞いたらキリスト教徒の行進だった見たい。それにしてもこんな夜遅くに、こんなに大人数で、何のための行進だったんだろう。

この国では良くも悪くも日本だとありえない事が次から次へと起こる。

エチオピアって本当に不思議だ。

・・・

さて、お次はいよいよエチオピアの絶景ツアー・ダナキルツアーを申し込みに行きます!

続く!



ブログランキングに参加中!
記事へのいいね!の代わりに押して頂けると嬉しいです!
下のバナーを 1日1クリックして頂くと順位が上がります。
応援よろしくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサードリンク

関連記事&スポンサーリンク



3 件のコメント

  • LKホテルは受付横のシャワー室がお湯が出ましたよ。
    インジェラもおかずと一緒なら食べれました。でも、毎回一人だと量が多くて大変でした。
    小型IHヒーターを持ってたなんて知りませんでした!
    あの荷物の中に入ってたなんて驚きです!!

  • 初めてコメントさせていただきます。こさかと申します。
    2年後くらいに、友人と世界一周を予定しており、いつもお2人のブログをとても楽しみに拝読しています。
    とても楽しくてためになる情報、本当にありがとうございます!
    そしてついさっき旅の準備のブログを見ていて、back to the natureという大学の講義のくだりで、ん、この講義名聞いたことあるぞ!となり、もしやお二人は早稲田出身ですか?!とお伺いしたくなり、コメントさせていただきました。
    私も、一緒に世界一周にいく友人も早稲田出身で、back to the natureは抽選漏れか何かで参加できませんでしたが、とても参加したかった記憶があります。
    とりとめのないコメントで申し訳ありませんが、とにかくお二人のブログとてもとてもたのしみにしています!引き続き、安全に素敵な旅を日本から応援しております!

    • >こさかさんへ

      おだやんです!
      コメントありがとうございます!

      はい!私たちは両方とも早稲田(夫・商学部2010年入学&嫁・文化構想2011年入学)です!「Back to the Nature」で出会って結婚に到りました!
      もしかしたら、在学中にどこかでお会いしているかもしれませんね!

      世界一周、良いですね!楽しいですよ!
      もうオススメしたいところたくさんあるのですが、老婆心から一つだけアドバイスするならば、お金はとにかく沢山貯めてから出発したが良いですよ!

      もし分からないことや質問などあれば、問い合わせページから連絡していただければ何でもお答えしますよ!

      世界一周になれば良いですね!これからもよろしくお願いします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA