メケレまでのバスチケット購入!奇想天外な靴修理とおだやん床屋へ

 ちょくです!

エチオピアの首都・アディスアベバにいる、おだやんとちょく。

この日はメケレ行きのバスチケットを買って、おだやんの靴修理とヘアカット!

激辛サラダで一日がスタート

2017年3月17日

エチオピアの首都・アディスアベバに来て数日。

最初はビビっていたけど、少しずつこの国にも慣れて来た!

朝ごはんは適当にパンを食べ、お昼ごはんは宿1階のレストランで。他の店にも挑戦しようと昨日バーガーを食べたら美味しくなくて撃沈。結局毎食ここで食べている。

飲み物は周りのお客さんがよく頼んでいるAMBOという炭酸水。

炭酸水・AMBO 9ブル(=46円)

甘くない炭酸水。本当に周りのみんなこれ飲んでる!

お昼はパスタとサラダを注文。

どうしても野菜が食べたくて、サラダを注文したらトマトがバラっぽく飾られて来た。

ミックスサラダ44ブル(=222円)

ドレッシングはマスタードマヨみたいなやつで悪くない。

ただ、周りに散らされている青唐辛子が殺人級に辛い!

しかも、なぜかサラダの中にまで紛れ込んでいてツライ。もしゃもしゃ食べたいのに、レタスを一枚一枚検品しながら食べるという罰ゲーム。唐辛子以外は美味しいのに・・なぜ混ぜた・・・。

あとはパスタをシェア!

トマトパスタ48ブル(=243円)

昨晩は衝撃的な国民食インジェラにタジタジだったから、馴染みある味に安心感!

ごちそうさまでした!

 

腹ごしらえをしたら、歩いてバスチケットを買いに行く。

道行く女性がスタイル良すぎて、横断歩道がパリコレ。

先頭の人、足長すぎない?!

エチオピア、こんな風にスラッとした女性が多くて足が究極に長い。隣に並ぶと私なんかダックスフンド。

タクシーからだと見逃しちゃう光景も、徒歩だと気付きがいっぱい。

建設中のビル

TOYOTAがビュンビュン走ってる。日本と言えばTOYOTA!

そして、バスチケット売り場に到着!

私たちはSelum busというバス会社でメケレに行く予定なんだけど、場所がわかりにくくて売り場の前を二度もスルーしちゃったよ。

緑の鉄格子に囲まれてて、バスの写真があるのが一応目印。

近くにはスクエアガーデンというレストランがあるので、そこまでたどり着ければ右隣にあります!

地図はこちら。

カウンターの右に料金表があり、メケレ行きはひとり485ブル(=2425円)

無事チケットゲット!

帰りに見かけたパン屋でバス用の非常食を買って帰宅!

うむ、順調!!

奇想天外な靴修理

宿に戻ったあとは、ボロボロになったおだやんの靴を修理しにまた外へ。

おだやんはエベレストトレッキングの時にネパールで靴を買ったんだけど、ノースフェイスの偽物ですぐ壊れちゃったんだよね。靴底がベロンベロンに剥がれちゃってるんだけど、くっ付ければまだ履けそうなので修理する。

向かうのは宿のすぐそばの歩道!

歩道には靴磨きや靴修理をしている人が数メートルおきに座っていて、すぐにお願い出来るし安いんです。

友達に囲まれてて良い人そうな青年に声をかけてお願いすることに!

「靴修理?やるやるー!ウェルカム!」

彼は友人から「モジョ」というあだ名で呼ばれていて、いつも友だちと楽しそうにしている。そんな姿をこの通りを歩くたびに見ていたから彼に声をかけたんだけど、やっぱり正解!思った通り凄く良い人で癒しオーラが出てる!

エチオピア語でモジョは耳という意味。彼は片耳が変形しているから、みんなからモジョ(耳)という愛称で呼ばれているんだって。

そんな癒し系のモジョ。早速靴修理に取り掛かる。

まずは靴底に接着剤を塗って・・・

ギューーーーッと抑える!

よし、いいぞいいぞ。いい感じ。

でもここからおかしなことになって行く・・・

「あとは乾かすだけさ!フーフーフー」

な、なぬ・・・?

「モジョーそれじゃ乾かないよー(笑)」

友人、ナイス助言。そう言われたモジョ、次に手にしたのは・・・

ハタキ。

パタパタパタパタ。

モジョ「うりゃー乾けえええー!」

友人A「モジョー!最高だぜヒョー!」

友人B「おもしれぇーー!」

一生懸命パタパタしてくれてるモジョ。一同大爆笑。面白いけど何かが違うよ!楽しそうだから良いけど!

「はい完成!」

ニコニコしながら靴修理終了。いや、乾いてないけどね(笑)

モジョが良いやつで、あまりにも和やかな靴修理タイムだったので、本当は50ブルだったけど60ブル払った。日本円にして300円なり。

笑える靴修理をありがとう、モジョ!

モジョはお菓子やタバコも路上で売ってるからおだやんは後日タバコも購入。

タバコ1箱 30ブル(=150円)

字が踊って見えるのは私だけ?

エチオピア、なんか愉快だ!

おだやん床屋でヘアカット

モジョと別れたあとは、おだやんの散髪へ。

「一度で良いからチョンマゲにしてみたかった」という素朴な夢を叶え、もう満足したらしい。満足するの早っ!

というわけで宿の隣にある床屋へGO!

ドアに貼ってあった髪型一覧から、

21番をリクエスト!

全部同じような髪型に見えるのは私が女だから?坊主にも色んなバリエーションがあるんだね。

オールバリカンで器用に髪の毛を切る美容師さん。

チョンマゲ部分もカット!

最後はハサミで整えてカット完成!

この後の仕上げが丁寧だった。

スチームタオルを作って、

ゴシゴシ顔も頭も拭いてもらってる。気持ち良いらしい。

その後シリコンブラシで細かい毛を取ってもらって、

最後はティッシュで拭き拭きしてさっぱり。

こんなに丁寧にやって貰えるなんて!

おだやんも満足げ。最後に美容師さんとツーショット。

普段は私が坊主カットしているけど、やっぱり床屋でやる方が綺麗!坊主カットは50ブル(=250円)でした。

待ってる間、私は椅子に置いてあった雑誌を読んだ見たんだけど・・・

何が書いてあるか一切分からなかった。

うん、読めない。字が踊ってる。

夜市を一瞬だけ覗いてみた

今日はやるべきことを一気に終わらせて爽快!夜はいつも賑やかな夜市を少しだけ覗いてみた。

靴、洋服、充電器、アクセサリー、なんでも揃ってる!

結構大きな市場で迷路のよう。人も多くてスリに合わないように慎重に歩く。

しばらく散策して見たんだけど、並んでるのは同じような品物で特に買うものもなかったからサラッと見て退散。

とにかく若者だらけで、賑やかだったな。ほんと一瞬だけだったけど、夜の街も垣間見えて良かった!

美味しい注文の仕方を習得した夜ご飯

夜市から戻ったら、今晩もウトマホテル一階のレストランで晩ごはん!

そこで、おだやんがあるものを発見!

私の背後にご注目。

カ、カカ、カ、カカカ、

カウンターに!

黒霧島!!

なぜー!ここエチオピアよね!ナゾ!

発見したからにはこのまま黒霧島飲んじゃう流れだけど、安定のビール。

ここのレストランは地元の人に人気みたいでいっつも満席なんだけど、かなりの割合でみんなビールを飲んでいる。

生ビールが70円、瓶ビールは65円なんだけど、生を注文している人が多い。居酒屋的な店なのかもしれないけど、本当ビール率高い!

エチオピアに来る前はネパール、インド、エジプトと、あまりお酒を飲む機会がなかったので、おだやんも嬉しそう。エチオピアは周りの若者もみんなビール飲んでるし安いし、国が変わるとこうも違うんだな!

このレストランでは何度か食事してるんだけど、やっと一番良いメニューを発見。

それは、Combo Menu!!

ハーフピザとサラダのコンボ60ブル(=300円)

ハーフピザとフィッシュライスのコンボ68ブル(=343円)

ピザと好きな付け合わせが選べるコンボプレートは、付け合わせが色々ある!

特にこのピザと魚のコンボが美味しくて、何回か食べた。お魚は揚げたやつを甘辛ダレで和えてて中華のよう!美味しい!久々に美味しいと思える食事!

外国での食事は口に合うもの・合わないものがあって、そんな食文化に触れられるのも旅ならでは。もちろん美味しいものに出会えた時はとても幸せな気分になるし、不味い食べ物に出会った時はそういう食文化として捉えようと努力する。

エチオピアの食事はインジェラなど斜め上すぎる味でまだ馴染めていないけど、これから美味しいインジェラには出会えるかなー。

まだエチオピア旅は始まったばかり。

これからエチオピア北部へ向かいます!

続く!



ブログランキングに参加中!
記事へのいいね!の代わりに押して頂けると嬉しいです!
下のバナーを 1日1クリックして頂くと順位が上がります。
応援よろしくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサードリンク

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA