エジプトは○○好きにとってのパラダイスだった!

おだやんです!

先日、ちょくとたまたま高級ホテルのホームページを見ていた時、ちょくが「ここ泊まったら貴族ごっこできるね!アレやろう!アレ!」と言っていたので何だろうと思ったら、二言目に

「ユネッサ〜ンス!って乾杯するやつ!ユネッサ〜ンス!フフフ」

「それを言うならルネッサ〜ンスね。箱根の温泉テーマパークのユネッサンと混同してるよ。」

「そんな細かい事はどーでもいいの!ユネッサ〜ンス♪」

嫁が楽しそうでなによりです。

さて、エジプト・カイロに滞在中のおだやんとちょく。物価の安さに日々驚いています。

この日もカイロの街を練り歩く訳ですが、実はカイロは○○好きにとってパラダイスのような街でした!

カイロの街で食べ歩きPart 2

朝起きて朝ごはんを食べる。

泊まってる日本人宿「サファリイン」は朝食付きなので助かる!

この日もお昼ご飯を食べに街に繰り出した。

あてもなく、大通り(Talaat Harb通り)を歩いてみる。

すると街の映画館を発見!

エジプトは中東諸国の中では一番の芸能大国。だからアラビア語の映画は大半がエジプトで作られているそう。

よく見ると日本語で「誠のニッポン人」と書かれた映画の看板が!

何だこれは!アラビア語に混じって日本語表記があるのが謎だ。誰も読めないハズなのに。

調べると、この映画「ヤバーニ  アスリ(誠のニッポン人)」は、エジプト映画で、日本人女性と結婚した主人公がアジア人顔をした双子(連れ子?)の子育てに翻弄されるドタバタコメディみたい。

脇役だけど出演してる日本人女優がアラビア語が話せるのがすごい!

それにしても、こういう風に外国で日本を発見すると嬉しくなる。

 

その後、大通りからいろんな路地に入ったりしてみたけど、特に何も無かった。

やっぱり宿周辺のOraby Squareの方が面白そう!と言うことで行ってみた。

路上にカフェのテーブルがずらりと並び、沢山の人で賑わっている。

お客さんは面白いくらいに全員男性。男同士で話し込んでいる。エジプトではコーヒー屋が社交クラブになっているみたい。

Oraby Squareへ。ここならお昼ご飯にありつけそうだ。

どう見てもピザハットのパクリな看板のアイス屋があったり

香ばしい匂いを漂わせるケバブ屋があったりと、この広場周辺は見ていて飽きない!

でもここのケバブ屋は実際はハンバーガーのチェーン店だった。値段もエジプトの物価からするとかなり高い。

この広場周辺はやっぱり銀座みたいな感じなんだろうな。

もっと安く済ませたかったから、少し宿方面に戻ってナサール駅近くのケバブ屋へ行った。

アラビア語が読めないから適当に頼んだらクレープのはずがサンドイッチが出てきた。

一つ16ポンド(=112円)。あれ、そんなに安くないぞ!どういうことだ!

味は・・・

普通・・・どちらかと言えば美味しくない。やっぱりエジプトっぽいピタパンサンドやケバブクレープをちゃんと頼めば良かった・・・

お口直しにフルーツジューススタンドへ。

カイロにはこんなフルーツジュース屋がたくさん並んでいる。

ちょくはフルーツジュースが無いと生きていけないから、フルーツジュースの値段は気になるところ・・・

いちごの生搾りジュース

キウイのジュース

なんと1杯8ポンド(=56円)!

これは安い!!そしてもちろん搾りたてだから美味しい!

果汁100%の生搾りジュースでこの値段は破格!エジプトの物価の安さはこんなものじゃ無いはずだから、この調子でもっと安くて美味しいものを探していこう。

 

〇〇王国エジプト

さて、お昼ご飯のお口直しに美味しいフルーツジュースを飲んでご満悦の我々は、夕食の時間までどこかのカフェでまったりすることに。

 

銀座っぽい雰囲気のOraby Squareへ戻ってカフェを探していると・・・

 

 

ぬおッ!!あ、あなた方は!まさか!

猫様じゃないですか!!しかも5匹も!俺が大の猫好きと聞いて集合してくれたんですか!ありがとうございますありがとうございますペロペロ!

エジプトに来て一番テンションが上がった!もう物価とかどうでも良くなった。世の中、金より猫だ。いや、俺本当に猫好きなんですよ、マジで。あのツンデレな感じがたまらないッ!

 

実はイスラム圏では、猫は預言者ムハンマドが愛した生き物のため「真のペット」として敬愛されているんだとか。だから街中に猫がたくさんいるそう。

俺の死んだばあちゃんはどこかの宗派のお偉い尼さんだったんだけど、ばあちゃんごめん。俺イスラム教の方が向いているかもしれない・・・

興奮しながら適当にオープンカフェへ。

 

ネコネコネコネコネコネコ・・猫のことが頭から離れない。

ネコォォオオッ!!

ここにもネコォォオ!

ここにも!

すごい!何匹いるんだ!

どんどん湧いて出てくる。

向かいのベンチでサンドイッチを食べてる人たちに猫が群がり始めた。

ああ!もう俺はサンドイッチになりたい!

数えたら、俺が座ってる席の30m四方だけで15匹くらいいた。

すごい!エジプトはネコ王国や!

でもみんな簡単には触らせてくれない!なんでだ!

近づいても「仏教徒とは馴れ合わないぜ」みたいにそっぽを向かれてしまう。

 

もうコーラン丸暗記しますから触らせてください!

 

結局俺は頼んだ紅茶もちょくも放ったらかして、何度も席を立っては猫を追いかけ回してた。気がついたら日が暮れてた。

こんなに猫が沢山いるならエジプト住めると本気で思った。ネコ移住したい。日本に帰ったら猫島行こうっと。

 

エジプトの国民食コシャリ

さて、晩御飯はそのままOraby Squareで食べることに。中でも1つの店が大混雑してたので入ってみることに。

店名は読めません。

お客さんが食べているものを見ると、全員がエジプトの国民食コシャリを食べていた。ここはコシャリ専門店みたい。

いくつかサイズがあるようだったので、 Mサイズ(8ポンド=56円)とLサイズ(10ポンド=70円)を注文。安い!

これがエジプトの国民食のコシャリ。

一目じゃどんな食べ物か分からないコシャリは、ご飯と数種類のパスタを混ぜたものに豆や揚げ玉ねぎふりかけて、最後にトマトソースをかけて食べる料理。

もう見た目からして炭水化物オンリー。どうしてご飯とパスタを混ぜようと思ったのか・・・

うーん。微妙。

いろんな旅人のブログでみんな美味しいと絶賛してただけにショックだった。この店が微妙なだけなのかと思ったけど、後日いろんな場所で食べたけど、やっぱり微妙。誰だ、美味しいって言ったやつは。

なんというか、油っこくて味も想像の通り炭水化物とトマトソースだけの味で、2口目で飽きる。

エジプト、大丈夫かな・・・ご飯って猫に次ぐ旅の原動力なのにな・・・

俺の原動力はもう猫しか無いのかななんて思ってたら・・

「猫とかご飯よりも、もっと私を見て!」と言わんばかりにちょくがニヤニヤニコニコしてこっちを見ていた。

最近、ちょくがどんどん”えなりかずき化”してるように見えるのは俺だけかな?

 

今日は、探し方にも問題はあるにせよ、昼も夜も美味しいご飯にありつけなかったから残念だった。こういう日もあるよね。でもエジプトがネコ王国だと分かっただけでも収穫としよう!

・・・

さて、お次はいよいよギザのピラミッドへ!遺跡には興味なかったけど、行って見ると想像をはるかに超える感動が待っていました!噂のピラミッドが見えるKFCにも行ってみたのでお楽しみに!

続く!



ブログランキングに参加中!
記事へのいいね!の代わりに押して頂けると嬉しいです!
下のバナーを 1日1クリックして頂くと順位が上がります。
応援よろしくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

Booking.comキャンペーン
宿予約サイトBooking.comが今だけ友達紹介キャンペーン実施中!下記リンクから国内外の宿を予約&宿泊していただくとなんとUS$25(約2800円)のキャッシュバック!国内外の宿予約は下記リンクからお願いします!

Booking.comで予約して$25ゲット

スポンサードリンク

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA