リシケシュで本格アーユルヴェーダ!7日間のパンチャカルマ体験記(トリートメント前編)

ちょくです!

リシケシュでパンチャカルマ!何もかもが初体験すぎる濃厚な7日間を書いていきます!

7日間のパンチャカルマ体験(前編)

2017年2月14日

ヨガの聖地リシケシュはアーユルヴェーダの施設も多くあり、私も挑戦することにしました。

クリニック探しから問診までの記事はこちら↓

インド・リシケシュでアーユルヴェーダ!7日間のパンチャカルマ体験記(クリニック探しと問診編)
ちょくです! インドのリシケシュ滞在も結構長くなって来たこの頃。最後は私がずっとやりたかったアーユルヴェーダ! アーユルヴェー...

 

アーユルヴェーダと言うと、全身オイルマッサージやシロダーラ(額にオイルを垂らすやつ)のイメージが強いけど、実はそれはほんの一部。

本来は食事法など様々な手法があり、身体の毒素を出す浄化療法の「パンチャカルマ」は下剤や浣腸などで体内洗浄するという療法。

今回私はそのパンチャカルマに初挑戦!!

ドクターの問診を受けたあと、私に言い渡された7日間のメニューはこちら↓

Day1:耳オイルマッサージ、オイルマッサージ、スチームバス
Day2:目オイルマッサージ、ハーブボールマッサージ、オイル浣腸
Day3:オイルマッサージスチームバス、ハーブ水浣腸
Day4:耳オイルマッサージ、ハーブボールマッサージ、オイル浣腸
Day5:鼻オイルマッサージ、シロダーラ
Day6:鼻オイルマッサージ、スチームボールマッサージ
Day7:鼻オイルマッサージ、オイルマッサージ、スチームバス

 

・・・え??

鼻に目に耳に・・・オイル?

か、か、浣腸って。浣腸って!!(動揺)

 

パンチャカルマが初めての私としてはツッコミどころが多いメニューだけど、何事も挑戦あるのみ。

覚悟を決めて、いざ、体内浄化!!

・・・

【1日目】
耳オイル(カルナプラナ)、全身オイルマッサージ(アビヤンガ)、スチームバス

ドキドキの初日。7日間トリートメントを受けるお部屋はこんな感じ。

医療重視なので、ラグジュアリー感は一切なし。でもそれがまた良い。足元にはヒーターがあるので寒くない。

トリートメントを始める前に、椅子に座った状態で頭のてっぺんにタップリオイルを塗ってマッサージ。頭〜肩〜腰にかけて体をほぐしてもらう。これは7日間ずっと同じ。まさか手のひらいっぱいのオイルを頭のてっぺんに垂らされるとは!初っ端からビビる。

さて、

パンツ一丁で台の上に寝転がり・・・

 

まずは耳のトリートメント!

身体を横向きにして何をされるのかと思ったら、

なんと!

耳にオイルが!!!

塗られるとかいうレベルじゃなくて、めっちゃ注がれてる。トンカツにソースかける勢いでタラーーンっとオイルが耳の中に!!心の中で絶叫。

耳にオイルが入ったら、耳全体と耳からアゴにかけてを優しくマッサージ。

耳にオイル入れるなんて初めてなんだけど、意外や意外、これが温かくて気持ち良い。まるで温泉に入ってるみたいな心地よさで頭がポカポカする。

しかも、痛くない!

ツーンともキーンともしない。ポカポカ温かくて、鼓膜が優しく包まれるような、そんなイメージ。

マッサージしたらそのまま綿を入れて放置。反対側も同様に。

先生曰く、耳のマッサージ(アーユルヴェーダではカルナプラナと言う)は、耳鳴りやめまい、首やあごの緊張やコリなどの症状を緩和してくれるそう。また、耳は目や口、鼻とも繋がっていることから、頭部全体をスッキリさせてくれるんだって。

私は鼻炎持ちなので「鼻と繋がっている耳もやりましょうね。」と耳のトリートメントをしてもらったんだけど、耳のトリートメント中、耳だけじゃなくて頭や鼻もポーッと暖かく感じて、ああ体って繋がってるんだなあ・・・としみじみ。

いやー、すごい。

すごいです。アーユルヴェーダ。

 

そのあとは全身オイルマッサージ。

とっても丁寧に、手足の指一本一本までマッサージしてくれて至福!もうこれは説明するまでも無いでしょう。最高です。

 

最後はスチームバス。

オイルまみれのままスチームたっぷりの箱の中に入って身体を温める。このスチームバス、見た目がタンスみたいで「え、ここに入るの?!」って感じで面白い。

見た目がタンス。中にはイスが!

中にイスがあるんだけど、座るとお姉さんがパタンと扉を閉める。中は真っ暗。パンツ一丁で真っ暗闇の中スチームを浴びる私・・・シュール。

でもこれがまた気持ち良い!どんどん毒素が出ている気がして、終わったあとはサッパリスッキリ爽快!

全身マッサージ+スチームバスは疲れるので、夜はめちゃくちゃグッスリ眠れました。

これにて1日目終了!

 

【2日目】
目にオイル(ネートラタルパナ)、ハーブボールマッサージ、オイル浣腸

この日は初体験めじろ押し。

まずは目の洗浄。

目をバターで洗うんですよ。一番ビビっていたやつ・・・

 

まずは施術台の上で仰向けに寝て、小麦粉を水で練ったやつを目の周りにゴーグルみたいに乗せていく

隙間のないようにペタペタと貼り付け土手を作る。ひんやり冷たい。

さあ、頑張って自撮りしたマヌケ面をどうぞ。

こんな顔晒して、もうお嫁に行けない・・・と思ったけど、幸いお嫁に行けていた。セーフ。

 

さて、ここからが本番ですよ。

お姉さんが側でギー(バター)を温める。その瞬間、部屋中ギーの良い香り!

まさかこれで目を洗うなんて嘘でしょ・・・

「はい、目を閉じて下さい」

「え、あ、はい」

「いきますよー」

「ヒィーーーーー」

お姉さん、躊躇せずにギーを注ぐ。

ゆっくり土手の中にギーが!!!ギャーーーー!!!バターの香りが顔中に広がり、心地よい温かさのギーが目の上を覆う。心臓はバックバク。沁みる?!沁みてる?!イヤァアアーーー!と静かに絶叫。

「はい、ゆっくり目を開けて下さい」

「いや、でも・・・」

「ゆっくり目を開けて下さい」

「ヒィーーーーー」

恐る恐る目を開けると・・・

顔がキモイ。

 

じゃなくて、あ、あれ?

目、開けられた・・・

っていうか、痛くない!

痛くないぞ!!

 

なんだこれ、めっちゃ不思議な感覚。目の前が薄黄色く視界がボヤけてて、温かいモワモワした液体が目にかかってる。実は目の表面は薄い油で覆われているから水で洗うよりも目に優しいんだそう。

ちなみにネートラタルパナ(今回やってる目の洗浄)は花粉症の目の痒みや、眼精疲労、近視進行予防、ドライアイの症状が改善と、素晴らしい効果があるんだって。すごい!

 

そんな目の洗浄、目を開けたら眼球エクササイズ。

「ゆっくりパチパチ瞬きして下さい」

「パチパチ」

ほわぁー、不思議。摩訶不思議。私、今バターで瞬きしてる。これが全然苦じゃなくって普通にできる。水って沁みるけど、バターって本当に沁みないんだね。

「左右上下に目を動かして下さい」

「コロコロ」

目を動かすとギーが目に入ってきて、まるで目玉をギーでコーティングしているみたい。目を動かすことで目の裏側までギーが行き渡り、目をマルッと洗うことが出来るのです。

ギーはすぐに冷えてくるので、スポンジで吸い取って温かいのを注いで、合計3回。3回目が一番沁みたかな。でも耐えられないものではなく、不思議な感覚。マッサージみたいに「めっちゃ気持ちいい!」ってわけじゃないけど、視界がぼんやりしていて、目全体が温かくて、まさに人生初の体験だった。

それにしても・・・

顔がキモイ。

笑うと土手の隙間からギーがこぼれてしまうから笑いを堪えてるんだけど、我ながら気持ち悪い。でも、目の洗浄は本当にやってよかった!

それでは最後にサービスショットを。

ニヤッ。

ゆっくり、土手を崩さないように笑ってみました。何やってるんだろう私。

それにしても、ギーの中で瞬きするの面白かった!これをやってから目がスッキリ。ほんと凄い。アーユルヴェーダやばいな。

 

お次はハーブボールマッサージ。

これは全身をオイルマッサージしたあと、ハーブが詰まった布のボールで身体をマッサージしていくもの。

このハーブボール・・・

匂いが強烈!

夢をぶち破る強烈な匂いで、決して良い香りではない。マッサージでよくあるバラとかラベンダーとか、そんな素敵なものではなく「ガチ薬草っす」みたいな香り。ちょっと餃子っぽい匂いすらして・・まさか・・ニラ入ってる?って、そんなわけないけど、とにかくそれぐらい強烈です。

この「ガチ薬草ハーブボール」を鍋でグッツグツに煮て、アッツアツのボールをお姉さんがペチペチ叩き、その手で身体をペチペチこすって薬草エキスを塗り込んでいく。

黒緑っぽい汁が出る。熱い。とにかく熱い。

そのあと少し熱の取れた、でもまだ熱々の「ガチ薬草ハーブボール」を、今度は身体にポンポンとスタンプみたいに押し込んでいく。ハーブボールはずっと肌にあたっていると熱っ!って感じだけど、ポンポンと軽快にスタンプされていくから気持ち良い。途中眠くなるほど。

そのあと数10秒耐えられる温度になったら今度はボールでスクラブ。最初は粗めのボールで、次は滑らかなボールでスクラブ。熱々でやるから疲れるけど、身体がポカポカになってとても気持ちよかった!

 

この日の最後は・・・オイル浣腸。

パンチャカルマの中でもこの浣腸はとても重要。というのもパンチャカルマはオイルマッサージで身体の毒素を腸に集め、浣腸で排出していくという流れ。まさに最後の毒抜き作業!

オイルを入れた後は時折ギュルギュルギュル〜とお腹が痛くなってトイレに行きたくなるんだけど、なるべく我慢。オイルが腸に浸透するように、なるべく我慢我慢我慢。これが結構辛くてまるで下痢のような症状。そして我慢の限界ってところでトイレに駆け込んで出す。

この日は宿に戻った後も何回かお腹がギュルギュルーっとなってトイレに駆け込んだ。汚い話だけど、オイルを入れいているので、出てくるのももちろんオイル。ちょっと怖くなるけど、毒素排出と思えば頑張れる。

眼球洗浄に、ガチ薬草ハーブボールに、オイル浣腸。

壮絶な2日目でした。

 

【3日目】
全身オイルマッサージ、スチームバス、ハーブ水浣腸

だいぶ慣れてきた3日目。

この日は前回と同じ要領でオイルマッサージ、スチームバスをこなす。

そして、ハーブ水浣腸。

昨日はオイル浣腸だったけど、今日はハーブ水。しかも、結構な量。昨日よりもお腹のギュルギュルが激しめで、我慢するのに必死。とにかく別のことを考えようとしたけどキツイ・・・。

そして「うおおおおーもう無理ー!」ってところでトイレに駆け込み、本日も体内毒素をドバーッと排出(汚い)。

でもこれがまた清々しいというか。下痢は辛いけど、浣腸で出すのはスッキリする。悪いものをドサっと出している感じがして、身も心も軽くなる!

 

こんな感じで、7日間のうち3日目が終了。

 

初めてのことばかりだけど、一つ一つに意味があって(難しくてこのブログでは詳しく説明できないけれど)、どんどん身体が内側から綺麗になっていくのがわかる。

後半戦も楽しみ!!

こちらの記事に続きます。

トリートメント後編



ブログランキングに参加中!
記事へのいいね!の代わりに押して頂けると嬉しいです!
下のバナーを 1日1クリックして頂くと順位が上がります。
応援よろしくお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
(Visited 448 times, 8 visits today)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA