アーユルベーダ専門のカフェ「アーユルパーク」とインドの選挙風景

ちょくです!

インド・リシケシュ滞在中のおだやんとちょく。

リシケシュ滞在中は毎日ヨガに通い、身も心も健康的な毎日を送っています。規則正しい生活万歳!

そういえば、もともと私は不規則な生活が嫌いで、このごろは生活リズムが不規則になりがちな旅自体にちょっと疲れていたところ。だからリシケシュでの生活は私にとってめちゃくちゃリフレッシュできる時間になっている。

旅って自由!楽しい!刺激が多い!と素敵な面ばかりに注目しちゃうけど、やって見ると楽しい時間ばかりじゃない。いろんな所に行ける反面移動のたびに疲れるし、治安を気にしなきゃいけないし、ジャンクフードばかり続くこともある。最近はそんな毎日に疲れていたみたい。

リシケシュでは朝晩ヨガをして、三食健康的な食事をとり、早めに就寝する日々。久々の規則正しい生活を満喫中です!

 

さてさて。

そんな本日はアーユルヴェーダの食事専門店でランチ!

アーユルヴェーダってなに?

2017年2月12日(晴れ)

私は日本でアーユルヴェーダと言う言葉をたまに耳にすることはあったけど、あまりよく知らなかった。そこで調べてみるとびっくり。

アーユルヴェーダは五千年の歴史を持つインド・スリランカの伝統医療。

アーユルヴェーダは医学のみならず、生活の知恵、生命科学、哲学の概念も含んでいて、病気の治療と予防だけでなくより”善い人生を目指す”もの。医療とは言っても、病気になってから治すのではなく、”病気になりにくい心と身体を作る”ことを目指していて、心身のバランスを取ることが健康に繋がると考えられている。

その中で大切なのがドーシャと言われる3つの生命エネルギー。生命エネルギーってちょっと・・ダイナミックすぎてついていけないよ・・と言うあなた、その気持ち分かります。でも頑張ってついてきてください(笑)

ドーシャはヴァータ、カパ、ピッタという3つの性質からなっていて、このバランスを保つことがとても大切とされている。アーユルヴェーダではまず自分が3つのうちどの性質が強いかを探り、その上でどう心身のバランスを取っていくか考えていくのでタイプチェックは必須。(ちなみにこのサイトで簡易的にドーシャチェックできます)

で、肝心な「バランスってどう整えるのよ?」ってところ。

実は二つ方法があって、一つは食事、薬、調気法や行動の改善でドーシャのバランスを整える緩和療法(鎮静療法)、二つ目が増大・増悪したドーシャ、未消化物、老廃物などの病因要素を排泄する減弱療法(排出療法, 浄化療法)。ちなみに二つ目の減弱療法はパンチャカルマというのがメジャーで、これも体験してきたので後日記事にまとめます。

つまり超ざっくり言うと、足りないものを補給してバランスを整えよう!多すぎなものは排除してバランスを整えよう!という感じ(雑)。

なかでも食事法は、足りないものを色々摂取してバランスを整えるのに最も大切とされている方法。そんな食事法に乗っ取ったアーユルヴェーダ食専門店がリシケシュにあると聞いてランチに行ってきました。

アーユルヴェーダ食専門店「AYURPAK」

この日はヨガに深く関わりのあるアーユルヴェーダのカフェへ。

店の名前はAYURPAK(アーユルパーク)

地図でいうとここです!

泊まっている日本人宿、「キイロイ家」のすぐそば。

門は基本的に閉まっている。自分で開けて中に入ると、そこは緑溢れる静かな楽園!

インドって車のクラクションが凄くて道路沿いは「ウルサーーイ!」って感じなんだけど、ここは大通りから離れていて、かつ緑に囲まれているのでとても静か。

インドにいるのを忘れてしまうような、ゆったりした時間が流れている。

メニューは残念ながら撮影禁止だったので写真は無いんだけど、飲み物、食べ物、は全てアーユルヴェーダに乗っ取った内容。

ハーブティは今まで飲んだことのない、複雑で不思議な味。めっちゃ美味しい!!って訳ではないんだけど、いかにも健康的な味で私は好き。健康志向な人だったら絶対ハマるでしょう。

食事ももちろん、見た目も味も超健康的。これはダルスープとチャパティ。

本来のインドカレーってスパイスが効いてて辛いことが多いんだけど、ここのダルスープは逆にあまり味がない。塩使ってないんじゃないかなってくらい、薄味で素材の味そのまま!クミンとギーがたっぷり!!

別の日に頼んだ、ベジフライドライス。いわゆるチャーハン!

インゲンがゴロゴロ!これもまた薄味で、驚いたことにギーの味が超濃厚!ギーはバターから作られるオイル。アーユルヴェーダで用いられるオイルで、アーユルパークではどの料理にも入っている。

とにかく、食べる前からこのギーの香りがすごい!食べてもすごい!隠し味とか調理油程度ではなく、がっつりギーの香りと味がするんだけど、こんなにギー感満載なのは初めて。

ギーの他には、クミン!

とにかくクミンたっぷり。ダルスープにもクミンがたくさん入っていたけど、このフライドライスにもたーっぷり!

とにかくアーユルパークのご飯は味薄めでクミンとギーがたっぷりです。食べれば食べるほど超健康的な体になってる気がする、まさに健康志向な人向けのカフェ。コーラみたいな刺激の強いものや濃い味付けが好きな人には物足りないかもしれないけど、体を内側から綺麗にするには最高のカフェ。

自分のドーシャを知ってからここにくると、より一層自分の足りないものを補う形で注文ができるのでオススメです。あとこのカフェは静かで本を読んだりするのにぴったりだったので、食事の他にカフェ利用としてもグー!

インドの選挙は色々すごい!

アーユルパークで食事をした後は、恒例のチャイタイム。

リシケシュに来てからは毎日必ず、とあるチャイ屋でチャイを飲むのが日課になっている。って言うか目的はチャイではなく子犬のリュウ!

毎日会いに行っているから、私たちを見ると尻尾を振って寄って来てくれる。チャイを片手にリュウと遊ぶのが至福のひととき。しばらくして疲れたのか、膝の上でお昼寝タイム。

リュウが可愛くて仕方なくてなかなかリシケシュを離れられない・・・。

チャイ屋のオーナーから「その犬あげるよ」と毎日言われるんだけど、そんなこと出来ないし。とにかくリュウがすくすく育ってくれることが、私たち夫婦の幸せ!

・・・

むにゃむにゃ眠るリュウとお別れして宿に戻る途中、何やらドンチャン騒ぎが道路から聞こえて来た。

インドは色々ビックリする要素が多い国だから「今度はなに〜」ぐらいの感覚で見ていると、装飾された車がゆっくり走って来る。

先頭のトラックにはめっちゃ人乗ってるし、後ろには人がズラズラと続いている。

デモ?と思ったけど、みんなが持っている旗でわかった。これ、選挙応援だ!

街の壁に貼ってある選挙ポスターと全く同じ旗を持っている!!

この日は選挙の数日前で、結構な盛り上がり。

支援者たちが長い列を作ってゾロゾロと歩いていく。何がすごいって、太鼓でドンチャンやりながら練り歩いていること。

一瞬何かのお祭りかと思ったよ・・・。何をやるにも全力!そんなインド人がちょっと羨ましいとも思ってしまった選挙の風景。

 

さて、長いこと滞在中のリシケシュだけど、そろそろ終わりに近づいて来ました。最後は私がずっとやりたい!と思っていたパンチャカルマ体験記。

続く!



ブログランキングに参加中!
記事へのいいね!の代わりに押して頂けると嬉しいです!
下のバナーを 1日1クリックして頂くと順位が上がります。
応援よろしくお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
(Visited 440 times, 4 visits today)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA