想像以上にキツい!リシケシ・YogaViniで人生初のヨガ体験

おだやんです!

ヨガ初体験の話の前に、たまにはリアルタイムの話でも。

ブログとリアルタイムでは7ヶ月もタイムラグがあるため、現在おだやんとちょくは南アフリカ、ステレンボッシュというワインが有名な街にいます。

アフリカ大陸に入ってもうすぐ7ヶ月。アフリカの過酷さのせいで何度も夫婦仲の危機を迎えては美味しいご飯で持ちこたえ・・を繰り返していましたが、そんなアフリカ旅もそろそろ終わり。今はご褒美として美味しいものを食べまくっています。

我々はもうすぐ南米ですが、ブログももう少しでアフリカ大陸編へ突入します!お楽しみに!

さて、ヨガの聖地リシケシュへやってきたおだやんとちょく。さっそくヨガを体験しに行ってきました!

人生初のヨガ体験!

ようやくヨガを体験する日がやってきた!

ヨガ体験と言ってもヨガ教室やアシュラム(修行道場)がたくさんありすぎて迷う。

「Yoga Vini」と言う教室が初心者向けと聞き、同じ宿にいたマドカちゃんやトモ君たちと一緒に行ってみることに!

YogaViniはラクシュマンジュラ橋の横に見える大きなオレンジ色の寺院の1階にある。

通りから階段を降りていくんだけどかなり分かりにくい。

教室はあまり広いとは言えないけど清潔。

ヨガはだいたい90分から2時間くらいで一人200Rs(=340円)。日本のヨガ教室と比べると激安!

この教室は兄弟の先生でやっているんだけど、弟の方は有名で大阪などでも指導していて日本語もペラペラ。ちなみに常時ここで教えているこの人はお兄さんの方(たぶんお兄さん)。お兄さんはほんの少しだけ日本語が話せる。

 

そんな先生のことなんかより、この教室に入ってから気になって仕方がないことがあった。

 

それは、教室前方にいる本気でヨガを習いに来たであろう西洋人のお姉さんたちの服装がかなりキワドイこと。

何というか、ピッチピチのタイツとタンクトップで、胸もお尻もありえないくらいプリプリさせている。というかボディラインが何というか、素晴らしくて・・

 

集中できません!

 

 

いかんいかん。ハネムーンなのに。

 

さて、いよいよ始まったヨガ体験。

以下、全身筋肉痛になった体験の内容です。ヨガの詳しい話(ヨガがただの柔軟体操でないことなど)はちょくに任せるとして、今回はヨガを体験した時の正直な感想を男側の目線から書きます。

意外ときついヨガ

ヨガマットが配られ自分のスペースを作り、先生と同じ動作をしていく。

まずは坐禅のポーズ。そして目を閉じ瞑想が始まった。

「あれ?ヨガってこんなことするの?」

体を動かすことしか考えていなかったから内心驚いた。瞑想の途中で、心を落ち着けてからマントラ(神様に対する讃歌や祈り)をみんなで唱える。

ちなみにマントラってこんなもの。

教室前方にいる通ってる生徒は唱えられるんだけど、俺はそもそもその状況が全く理解できない。

「え?これ何?何でみんな唱えられんの?てかこれ何?お経?」と、もう頭がはてなマークでいっぱい。

それが終わるとようやく少しずつ体をほぐす体制へ。

そしてヨガの基本となる「太陽礼拝のポーズ」へと入りこれをひたすら繰り返していく。

この画像にあるポーズを、順番に、ゆっくりと、流れるようにやっていく。これが本当にきつかった。

最初は見よう見真似なんだけど、先生が回ってきてつたない日本語で「モット オシリ アゲテ」「モット ココ アゲテ」と俺の体制を矯正してきて、筋肉の限界を攻めてくる。

腕立て伏せや腹筋をするのとは違った辛さ。普段使わない筋肉を使うポーズをして、しかもそれを維持すると体のいろんな箇所がプルプルしてくる。

そして使ったことのないインナーマッスルがビリビリビリビリし始めた。

汗もだくだく。

ゆったりとした動きなのに何でこんなにキツいんだろう・・辛くて辛くて、もう途中で辞めて宿に帰りたいとまで思った。

 

しかし、そんな辛い時、教室前方を見ると体型バッチリ、お尻プリプリの西洋人ナイスバディお姉さん方が、プリプリしたお尻をさらにプリプリさせながら太陽礼拝のポーズをこなしていた。

 

全く集中できない。

 

太陽礼拝のポーズをしているお姉さんの後ろで、俺はそんなお姉さん達のお尻を礼拝していた。

「ヨガってキツいけど素晴らしいものだなぁ」と思えた。

 

それからはもう諦めてお尻が素晴らしかったことしか覚えてなくて、気がついたら先生に毛布を配られて寝そべって行う瞑想タイムに入った。

瞑想って厳密に言えば坐禅のポーズが良いんだけど、実は体制なんてどうでも良いらしい。

目をつむって呼吸に集中し、瞑想(呼吸にひたすら集中し何も考えない)した。瞑想ってものすごく難しい。初めての体験だったからすぐにいろんな思考や煩悩(お尻)が頭の中を駆け巡って、全然瞑想に集中できない。

瞑想を終え、再び坐禅のポーズに戻ってヨガは終了した。

 

この日は、マントラ、ポーズ、体の動かし方、そして瞑想と全てが初めてで、それがそれぞれ何のためにあるのかさえ分からなかった。もっと基礎知識を身につけて、ヨガや瞑想、そしてそのベースとなるヒンドゥー教のことについて理解を深めてから挑まないと、ただの柔軟体操でしかないんだと学んだ。

ヨガって心身に静寂とバランスを取り戻すためのものなのに、今回はすごく煩悩にまみれてしまった。いかんいかん。

 

さて、受講を終えるとどっと疲れてきて、ものすごくお腹が空いた。

食堂でターリーを食べて宿に戻るとものすごく眠くなって、夜は泥のように眠った。さらに翌日にはこれまで筋肉痛を経験していないような普段使わない筋肉たちが一斉に筋肉痛になった。

ヨガって深すぎる。それに気がつけただけでも大きな収穫でした。

続く!



ブログランキングに参加中!
いいね!の代わりに
下のボタンを 1日1クリックで順位が上がります
応援よろしくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサードリンク

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA