ポカラにあるネパール人絶賛の高級ダルバート店「Thakali Bhanchha」へ

おだやんです!

温泉巡りを終え、ポカラでグルメを満喫中のおだやんとちょく。

この日はネパールに住む大学時代の友達から「ダルバートが好きなら絶対に行った方がいい」とオススメされた高級ダルバートが食べられるお店に行ってみました!

ダルバートのおさらい

ダルバート。このブログでも毎日のように「今夜はダルバート!」なんて言ってますが、ネパールを旅したら必ずと言っていいほどどこかでダルバートを食べる機会があります。

どんな料理なのかwikipedia先生に聞きました。

ダルバート
ダルバートは、ネパールの代表的な家庭料理で、ダル(daal=豆スープ)とバート(bhaat=米飯)の合成語であり、それにカレー味の野菜などのおかず(タルカリ)、漬物(アツァール)の2つを加えた4つがセットになった食事をいう。ネパールでは毎日食べられている、日本でいう定食にあたるもの。

日本でいえば、「味噌汁、ご飯、副食」の組み合わせにあたるもので、ネパールで普通「料理」といえばダルバートを指す。ネパール料理は一般に、ターメリック、クミン、コリアンダーなど各種スパイスを使ったカレー味が基本である。インドほど唐辛子は使わないので、ややマイルドであっさりしている。特にダルはマイルドであり、辛い料理との相性がいい。

ダル(daal)
小粒の豆を使ったスープ。さらっとしており、米飯にかけて指先で混ぜ込んで食べるのがふつうである。ネパールは300種類にも及ぶ豆を料理に使うため、ダルが食事の主役といっても過言ではない。レンズマメ、キマメ、黒豆、リョクトウ、ケツルアズキなどがよく食べられる。

バート(bhaat)
ライス(米)。ネパールでは、白米以外の主食として、ディロ(トウモロコシやシコクビエなどの粉を熱湯で練ったもの)やローティ(パン)も食べられる。

タルカリ(tarkaarii)
おかず。炒めた野菜やカレー(野菜が主)などで、ジャガイモ、カリフラワー、ニガウリなどがよく使われる。おかずがない場合はダルとバートだけの組み合わせになることもある。

サーグ
青菜の炒め物。

その他
以上のものに、アツァール(またはアチャール、アチャル)(acaar)と呼ばれる辛口の漬物、薬味がつくのが一般的である。アツァールには大根やジャガイモなどがよく使われ、乾燥させたグリーンピース、ティンブール(tinbur サンショウ)、 焦がしたフェヌグリークなどの風味が入り混じる。食事全体としては大変に栄養のバランスが取れている。

ダルバートは標高の高いトレッキングコース上をのぞけば、だいたい150〜200ルピー(=150〜200円)程度で食べられます。

Thakali Bhanchhaへ

高級ダルバートってどんなものかワクワクしながらレイクサイドの大通り沿いにある店へ。

カフェクロスロードというカフェの2階にあります。

店名にある「Thakali」とはポカラから少し離れた山岳地帯に住む「タカリ族」のことで、ネパールの中でも料理が上手い民族として有名なんだそう。ポカラの街にはこの「タカリ」の名前を冠したレストランがたくさんあります。

綺麗な室内席。

テラス席は現地人で満席!カトマンズからわざわざこの店のダルバートを食べに来る現地人もいるそうです。

メニュー。

上の写真下部の900円近くする「Cheli Set」が気になるところだけど、とりあえずお目当のディナーセットを注文。

ベジ、チキン、マトン、フィッシュ、エッグの5種類から選べて1皿425ルピー。安いダルバートと比べると値段3倍!

どんなダルバートが来るのか待ってたらスゴイのが来ました。

普通はご飯、ダル、おかず1〜2品なのに10種類以上も!これが高級ダルバート・・・

どのおかずがなんだか分からないまま、とりあえずご飯とダルを混ぜて口に放りこみました。

超 う ま い。

よりたくさんの種類のおかずを一度に食べるほど美味しい。

1皿に甘み、酸味、辛み、苦味、塩味と全てが詰まってて、どのおかずを一緒に食べるかでその組み合わせが無限。それが美味しいと感じる理由な気がします。

そしてメインのカレーも美味しい。辛いけど。

俺はマトン、ちょくはチキンを頼んだんだけど、チキンの方が美味しかった!わざわざ遠方からこの店に来る意味もわかる気がする。それくらい他の料理とは次元が違う。

ネパールで行った店の中でどれか1つ選べと言われたら、間違いなくこのお店を選ぶかも。

食後にムスタンコーヒーというのを頼んでみた。

ムスタンとは2008年までネパール国内に存在したムスタン王国のこと。その地域を中心に飲まれていたムスタンコーヒーはロキシー(ネパール版の焼酎)をコーヒーで割ったもの。

まさにコーヒー焼酎みたいで美味しかった。アイリッシュコーヒーとか好きな人にはオススメ。

Thakali Bhanchha、大満足!

・・・

さて「あんた達世界一周しているのにさすがにネパールの記事長いよ?」なんて思われそうですが、それもそのはず、ネパールには2ヶ月半もいたんです。あと少しでインドに戻りますので!お許しを!

お店の詳細

Thakali Bhanchha

(お店は地図に示したcafe CrossRoadの2階にあります)



ブログランキングに参加中!
記事へのいいね!の代わりに押して頂けると嬉しいです!
下のバナーを 1日1クリックして頂くと順位が上がります。
応援よろしくお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
(Visited 452 times, 2 visits today)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA