【宿情報】ポカラでおすすめの日本人安宿「Shanti Guesthouse」

ポカラで泊まったゲストハウスがこれまた安い上に居心地抜群だったので紹介します!

最初に言っておくと、この宿の向かいにある日本人宿「ペンギンゲストハウス」にも泊まりましたが、狭くて庭もなくてスタッフも無愛想で1日で出てしまいました。断然、シャンティゲストハウスがオススメです。

日本人宿 Shanti Guest House

まずは行き方。バスターミナルからレイクサイドに向かって歩くと大通り沿いに見える「The Harbor」という白くて高いホテルの手前の路地を右に入る。

路地を500mほど進むと左手にShanti Guesthouseが見えてきます。

道路から見た外観。

部屋は簡素な作りで割と綺麗。

バストイレ付きのダブルルームの室内。

宿泊料金
バストイレ共同シングル300ルピー
バストイレ共同ダブル・500ルピー
バストイレ付きダブル・600ルピー
ドミトリー・・・・・・200ルピー
※1 連泊すれば料金は交渉可能。
※2 年末年始は倍近く値上がります。

 

この宿が良いのは中庭が広く緑いっぱいなこと。

ソファーや椅子・テーブルがあって居心地抜群!

朝ご飯は近くのパン屋で焼きたてのパンを買って庭で食べるのがオススメです。

庭には洗濯場もあり、アンナプルナ山群の見える屋上で洗濯物を干せます。

屋上から見た山々。

以下、その他宿の情報です。

立地
大通りまで歩いてすぐで、飲食店も近い。バスターミナルまでもそれほど遠くない(徒歩15分ほど)ので立地としてはかなり良い方です。

wifi
Webサイトを見たりブログを書いたりする分には不満はなくサクサクで、youtubeなど動画を見るには遅すぎる、そんなスピードです。

シャワー
ホットシャワーですが、太陽熱で温めているため夕方には冷たくなっています。14〜15時頃が一番温かくてオススメ。

共有トイレ
バストイレ付きの室内バストイレと比べると汚めです。

自炊
以前はキッチンで自炊ができたそうですが、今は庭にあるドラム缶でしか火が使えません。鍋など料理道具は貸してくれるのでドラム缶を使えば自炊可能です。この宿の奥さんは宿泊客の自炊に関して良く思ってない様でした。料理道具を借りる際は宿のご主人にお願いしましょう。

《注意点》
ポカラでは1日に数回ほど街全体が停電するため、突然wifiが切れる場合があります。ネットを必要とする作業をしている方はこまめに一時保存しましょう。

居心地が良すぎて合計で2週間ほど泊まりました。あくまでバックパッカー向けの安宿ですが、非常にオススメの宿なのでポカラに泊まる際は是非!

宿の場所

↓この宿をBooking.comで予約

 

Booking.com

 



ブログランキングに参加中!
記事へのいいね!の代わりに押して頂けると嬉しいです!
下のバナーを 1日1クリックして頂くと順位が上がります。
応援よろしくお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
(Visited 424 times, 5 visits today)

スポンサードリンク