大盛り上がりのポカラ年末祭りへ

【これまでの旅ルート】
日本(2016/5/31出発)→中国①→モンゴル→中国②→香港→中国③→ベトナム→タイ→インドネシア→シンガポール→インド①→ネパール→インド②→エジプト→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ(現在地)
※リアルタイムとブログ内容にはタイムラグがあります。

-----------------------------------

おだやんです!

30日間もかけたエベレストトレッキングの疲れを癒すべく、ポカラでただひたすらのんびり過ごしているおだやんとちょく。

日付も12月末で2016年もそろそろ終わりを迎えるこの時期、ポカラでは年末年始に大きなお祭りが開かれるということで行ってみることに!

オススメの食堂「サンジュの店」

とにかくご飯が美味しいポカラでは、療養と称し昼も夜もひたすら美味しいお店で美味しいご飯を食べまくっている。

この日のお昼も宿で出会った旅人・ユウキと一緒に旅人に宿近くの食堂に行った。

ここは”安くて美味しいネパール料理が食べられる”と旅人に人気の店「サンジュの店」

もちろん頼んだのはネパールの国民食、日本人にも人気のダルバート。1プレート180Rs(=180円)

豆スープとご飯、そして野菜のおかずが2品。さらにはヨーグルトとサラダとダルバートのお手本のようなダルバートが出てきた。

このダルバートが本当に美味しい!スープの濃さ、野菜の塩加減、全てが絶妙。決して豪華な食材を使わずとも、外国人ですら美味しいと思える料理を作れるのって、本当に料理がうまい証拠

180円にも関わらずこんなに美味しくて、もちろんご飯もおかずも食べ放題。ネパール素晴らしい!!

そしてちょくが頼んだベジトゥクパ、1杯130Rs(=130円)

優しい味の野菜スープにうどんとスパゲッティの合いの子みたいなモチモチした麺が入っている料理。

これも素朴だけど、まるで長崎チャンポンを食べてるようで美味しかった。

日本人がよく泊まるシャンティゲストハウスやペンギンゲストハウスと同じ路地にあって近いから是非とも行ってほしいお店でございます。

サンジュの店の場所

シャンティゲストハウスからレイクサイドの大通りに出る途中にあります。

ネパールってどの店も衛生面がしっかりしていて、しかも安くて美味しい。

だから居心地よくてなかなか次の旅に動き出せない。

バックギャモンを習う

お昼を食べ終えると、夜の祭りの時間まで同じ宿に泊まっている同じ歳(29歳)のユウキと中庭で過ごした。

バックギャモンというボードゲームを教えてもらう。

聞いたことはあるけど遊び方は知らなかったから初めてやったんだけど、予想以上に頭を使うゲームでかなり面白い!

2人で行うゲームで、1局にかかる時間も将棋みたいに長くないからサクッと遊べる。

さらにこのバックギャモン、調べて見たらすごいボードゲームでびっくり。

バックギャモン

バックギャモン (Backgammon) は基本的に2人で遊ぶボードゲームの一種で、盤上に配置された双方15個の駒をどちらが先に全てゴールさせることができるかを競う。バックギャモンは世界最古のボードゲームとされるテーブルズ英語版の一種である。日本には奈良時代飛鳥時代との説もある)に伝来し、平安時代より雙六盤双六の名で流行したが、その後賭博の一種であるとして朝廷に禁止され、一度廃れている。wikipedia – バックギャモンより抜粋)

世界最古で?!平安時代に遊ばれていた!?なんて歴史あるゲーム!通りで面白い訳だ。

そんなバックギャモンをする横でちょくは自炊。

ガスがもったいないからじゃがいもとパスタは同時に茹でる。

美味しいトマトパスタだった!

いざ、ポカラの祭りへ!

さて、日も暮れて宿から少し離れた通りの方から祭りの音楽が聞こえてきた。

日暮れ頃に宿にやってきたアカリちゃんも連れてユウキと我々夫婦4人で出かけることに。

ロングヘアーが美しいアカリちゃんは日本の大学からタイの大学に留学中。タイでの留学を終えて日本に帰るまでの間、ネパールやインドを旅して回ってるそう。

一方同じ歳の男子ユウキは毎年のように旅をしているバックパッカー。でもいろんな知識があってなんかカッコいい。

そんな2人と一緒にレイクサイド大通りの賑わいの中へ。

年末12/28から1月2日まで続くこの祭にはポカラだけでなくネパール全土から観光客が集まるから大通りは大混雑。

もちろん大通りは歩行者天国。

道路の中央に建てられたストゥパも祭仕様に飾り付けられている。

光るツノがついたカチューシャを売る若者。

こんなの誰が買うんだろう…とか思ってたらみんな付けてた(笑)

通りに数多く並ぶアウトドアウェアのお店も、ここぞとばかりに路上に売り場を作っている。

フリース1着が500Rs〜1000Rs(=500〜1000円)と激安!

みんなあまりの安さに立ち止まってしまう。

いつも慎ましく佇むネパール料理屋やレストランもこの日だけはアピールに力を入れている。

停電を見越してか雰囲気作りか、ロウソクの灯りだけのBBQ屋台。

立派なシェフも屋台に立つ。

ヒンドゥー教が大多数を占めるネパールではお酒を飲む人は多くなく、いても普段あまり人前で飲まない。

だけど今日はバーがどの店よりも目立っているし、ビール片手に歩く人もたくさんいた。彼らがヒンドゥー教かどうかは知らないけど。

大体の屋台は半分がサモサやモモを出すネパール料理で半分がハンバーガーやピザを出す西洋系の屋台だった。

通りを歩く人はみんなにこやかで楽しそうで、見ていて穏やかな気持ちになれた。

タイのビーチでもよく見る、火をつけて飛ばすランタン。

珍しいのか、ランタンを誰かが買うとかなりの数の見物客が集まる。そしてランタンが夜空に上がっていくのをただただみんなでにこやかに見上げている。

ネパールってなんて平和な国なんだろう。そう思える祭だった。

今回は12/29日に行ったけど、12/31と1/1は特に混み合うそうで、足の踏み場がなくなるほど混むんだとか。年末年始は宿代も跳ね上がるしどこも満室になるらしいから、行かれる方は宿の事前必須です!

・・・

帰りに割と何でも揃っているスーパーへ。

レイクサイドの大通りをバスターミナルと反対方向に進むと左側(湖側)にある店。

地下に醤油とかも売ってるし、ポカラで困ったらとにかくこのスーパーに行くのがいいかも!この周りにATMやアウトドアウェア店とあらゆる店が集まってるから。

・・・

さて、ポカラ年末年始祭りで元気づけられたおだやんとちょく。

年末年始の期間は、30日間もかけたエベレストトレッキングに飽き足らず、またもや10日間のトレッキングへ行くことに!

でも今回の楽しみは山でなく、秘境に沸く「温泉」!

お楽しみに!



ブログランキングに参加中!
記事へのいいね!の代わりに押して頂けると嬉しいです!
下のバナーを 1日1クリックして頂くと順位が上がります。
応援よろしくお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
(Visited 744 times, 13 visits today)

スポンサードリンク

1 個のコメント

  • トレッキング後から思っていましたが…
    ちょくさんキレイになられてます!!女性らしさご増したような。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA