2000円でサイ見放題!カジランガ国立公園のライノサファリ!

【これまでの旅ルート】
日本(2016/5/31出発)→中国①→モンゴル→中国②→香港→中国③→ベトナム→タイ→インドネシア→シンガポール→インド①→ネパール→インド②→エジプト→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→モザンビーク→南アフリカ①→ナミビア→南アフリカ②(2017/8/18現在)
※リアルタイムとブログ内容にはタイムラグがあります。

-----------------------------------

ちょくです!

野生のサイを見るためにカジランガへ来たおだやんとちょく。果たしてサイは見れるのか?!

早朝6時に出発!

サイは朝から見るのが良い!と聞いて前日にチケットを購入した私たち。

ゾウに乗ってサイを見るサファリのチケットは朝のみで各日定員制。中々の争奪戦でどうなるかと思ったけど、買えて良かった!

当日は朝5時半起床、6時に宿出発!

朝早い中、宿のオーナーが送ってくれます。

ちなみにサファリの現場は歩くと地味に遠いので車で送迎してもらうのが良い。ただ、誰に聞いても500ルピー(=750円)でかなり高い。車で10〜15分くらいの距離なのに。

一律料金っぽかったから結局宿にお願いしたけどこれって良い商売だよね。車がないとサファリ出来ないもん。

車で10分強くらいで到着。

こんな感じで、今日参加するみなさんが続々と車で登場。

全員集まったら、乗り合いジープでゾウのいるところまで移動。

5分もかからずに到着。

すでにゾウがいる!

タイのカンチャナブリでエレファントワールドという施設を訪れている私たち。そこでゾウの背中に乗るのはゾウにとってとても重労働であることを学んだ。

その時、もうゾウには乗らん!と心に決めたはずなのに、今回またゾウに乗る。すごく悩んだけど、ジープサファリよりエレファントサファリの方がより近くでサイを見れると聞いたから。

なんて都合の良い人間なんだと自己嫌悪に陥る傍ら、どうしてもサイが見たい!っていう気持ちも抑え切れない。欲に負けた私たち夫婦・・・ゾウには本当に申し訳ない。

でも乗ると決めてここに来たのに、いつまでたってもウジウジしてたら勿体無い。

気持ちを切り替えてスタンバイ。

ゾウ使いとレンジャーも一緒に。

ゾウに乗ってサイを見るサファリは、朝のみで各日50人の定員。

50人もいなかったけど、結構人がいる。

みんな準備が整ったところで出発!!

このどこかにサイがいるんだなあ・・・

サイ見れると良いなあ・・・

どれくらい見れるんだろうなあ・・・

ドキドキしながら開始1分。

さすがにすぐには会えないだろうと油断していたら、ヌッと灰色の物体が現れた。

「お、お、お・・・おおおだやん!!」

サイイイイイイー!

い、いる!普通に!灰色!サイ!

開始1分でいる!しかも近いし!

ビビるーー!

めめめめっちゃ近い・・・近すぎて緊張する・・・

なんなの、このサファリなんなの・・・

まだ開始1分!!1分なんですけどー!!

大きな声を出せないから、ヒソヒソ声で絶叫しまくる。

こここ、興奮が!抑えきれん!心臓がバクバクしてる!!

 

なのに、灰色ボディーは私たちに休む暇を与えず現れる!!

あ!

あああー!

あそこにも!いる!いる!

サイ!!

ゾウがのそのそ近づいても、こっちを見るだけで動かない。

恐るべしエレファントサファリ。

開始5分で二頭!

また数分進むと・・・

ぬお?!

ぬおおおおおおー!

鼻血でるううううーーー!!!

サービスショットオオオオ!

ふと目線を落としたら普通にいた!

めちゃくちゃ近いところ!

か、か、かわいいいいーーー!

目が小さくて口をむしゃむしゃ動かしていて身体は鎧を着ているみたい!

可愛すぎるうううー!

 

いやー。開始10分で、沼でくつろぐサイにも会えました。ミラクル。

これは・・・

とんでもないサファリや・・・

サイパラダイスや・・・

興奮冷めやらぬメンバー。でも声を上げたら逃げちゃうから、みんなカメラ片手にニヤニヤしてる。その光景は結構気持ち悪い。

サファリ中によく見るこの花は通称ライノフラワー。

サイがうんちをしたところに咲く花らしい。サイは同じ場所で繰り返しトイレをするので、サイを探すひとつの手がかり。

 

うんちに花が咲くなんて、サイかわいい。

またいたよ、かわいい。

ん?

んんん?

も、もしや・・・

その茂みの中にいる灰色の背中はー!!

子、子、子、子サイーー!

子サイがいるよー!親子おおおー!

耳が!耳が!見える!

フサフサでかわーーー!

子連れは親が威嚇するみたいで、あまり近づけないけど、もうこれで十分。

子サイ見れて嬉しい!

私たちの後ろには子ゾウも。

探知器を使わずにこの遭遇率。「いやー、すごいね」なんて言っている間にも続々と現れる。

あ、またいた!2頭!

むしゃむしゃ食べてて、全くこちらにはお構い無し。自然体で良いなぁ。

この距離で自然体の野生のサイが見れるのは間違いなくゾウのおかげ。

今回サファリをしている場所は、全面草原地帯。道は一切ない。

ジープサファリは道があってそこから外れられないけど、エレファントサファリだとサイがいる場所に近づける。

それがエレファントサファリの魅力。

日も完全に登って、エレファント御一行は次なるサイを求めて進む。

サイがどこにいるかは、ゾウ使いさんの経験と勘のみ。

他にサファリしているグループはいないので無線で連絡を取ることもないし、もちろん探知器もないし。それでもこれだけいるって凄い。

サイの他にも動物はいる。

ブァッファロー。

ツノがカッコいい。

サファリ途中、他のメンバーに写真を撮ってもらったりもした。

そんなこんなで、あっという間に1時間。

そろそろ戻る時間がやってきた。

するとひょっこり現れた鹿。

写真はないけど、猪もいた!

この広大な草原でサイを1時間に7匹見れました。10分に1匹以上。

もう、お腹いっぱい!

ありがとうございます!

と感謝の言葉を述べたところでまた一匹(笑) 後ろ姿が哀愁漂う。

ありがとう、サイ。

うん、こちらにも。ありがとう(笑)

本当の本当に最後には、ブァッファローが数頭。

この写真、よーく見て。

このバッファローの右隣。

子ブァッファロー!

産毛が!かわいいーー!

ああ。

最後の最後までごちそうさまでした。

全行程1時間10分のサファリ。

大満足でした。

最後はゾウにお礼して、送迎の車で宿まで帰ります。

楽しかった!

はあああー。

胸いっぱいのサファリ。

カジランガ国立公園、めちゃくちゃサイ見れます!確実に!しかも驚くほどに近いーー!

カジランガはこの国立公園とアッサムの茶園くらいしか見所がない小さな村って感じだけど、そのためだけでも行く価値超ある。胸を張って言える。

オススメ!

サイに大興奮した私たち、もう、サイへの愛が止まらない!!

ってことで、午後もサイに会いに行く事にしました(笑)

まだまだサイサファリは続く!!

カジランガ国立公園の場所



ブログランキングに参加中!
記事へのいいね!の代わりに押して頂けると嬉しいです!
下のバナーを 1日1クリックして頂くと順位が上がります。
応援よろしくお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
(Visited 53 times, 4 visits today)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA