《コルカタ宿情報》日本人宿サンタナゲストハウス(ドミ400Rs〜)

インド東部、東の空の玄関口とも言えるコルカタ。この街にある日本人宿の紹介です!

日本人宿サンタナ

市内を走る路面電車「Nonapukur(ノナプカール)駅」とマザーハウスの中間に位置するサンタナゲストハウス。

マザーハウスに近いことから、マザーハウスへボランティアに来る人がよく利用する宿です。

↑中央の白い建物の5階にあります

デリーなどインド国内にいくつか支店をもつサンタナグループが運営する日本人宿。

古いエレベーターであがったフロアの一室がゲストハウスになっています。

↑みんなで夕食を食べたり飲み交わしたりするリビング

 

お世辞にも綺麗な宿とは言えないけど、どこか懐かしく旅人には居心地の良い宿。

部屋に関して

ドミトリーはベッドや床など決して綺麗とは言えないため、バスタオルかブランケットをシーツ代わりにするのがオススメです。

夏、日中は汗だくになるほど暑いドミトリー内ですが、夕方以降はエアコンも付くので安眠できます。

シャワーとトイレ

シャワーとトイレはドミトリーをはじめ各部屋内にあり、お湯も出ます。

難点は、誰かがシャワーを浴びてるとトイレに行けないこと。そんな時はリビング近くのトイレに行きましょう。

美味しい日本食が食べられる

リビングの壁には一週間の晩御飯メニューが載っていて、食べたい人は名前を書くシステムです。

ちょっと高めですが、インド人スタッフ作る日本食は「え?これ本当にインド人が作ったの?」と思うくらいの味です。

↑とある日の晩御飯「から揚げ定食」は日本の定食屋と変わらない味でした

↑キッチン担当のインド人スタッフ。旅人の胃袋を掴んで離しません

別料金ですが手作りのデザートもあります。

↑見た目は微妙ですが手作りプリンは超が付くほど激ウマです

嬉しいサービス多々有り!

他にもありがたいサービスがてんこもりです。例えば・・

・朝食付き
・wifiが速い
・漫画がたくさん
・タバコが安く買える
・ビールが安く買える
・水が安く買える
・(有料で)空港までの送迎サービス有

などなど。

コルカタに行く際にはオススメです。

サンタナゲストハウスの情報

宿泊料金(※2016年10月時点)
・8人ドミ(男女別):400Rs
・6人ドミ(男女共同):450Rs
・3人部屋:550Rs
・1人部屋:1,200Rs
宿のHP→http://www.indiasantana.net/sharehouse.html

サンタナゲストの場所

※タクシーで向かう場合「マザーハウスの近く」と伝えても通じない場合があるので、路面電車の「Nonapukur(ノナプカール)駅」と伝えると宿までたどり着けます。



ブログランキングに参加中!
いいね!の代わりに
下のボタンを 1日1クリックで順位が上がります
応援よろしくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサードリンク

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA