コルカタにある「失神するほど美味しいカレー」を食べて来た!

ちょくです!

先日、泊まっている日本人宿で噂の失神するほど美味しいカレー(通称:失神カレー)を提供するお店がお休みで、近くのお店でカレーを食べたおだやんとちょく。そこもめちゃくちゃ美味しかったんだけど、やっぱり失神カレーも食べてみたい!というわけで、別日に再訪しました!

失神カレー

日本人宿「サンタナゲストハウス」の情報ノートに載っていた「失神するほど美味しいカレー」。でも前回お店を訪れた時は残念ながら閉まっていた。

前回記事↓

本場のインドカレーはやっぱり美味かった!
ちょくです! タイトル雑ですみません。内容はそのまんま。インドカレーうっまー!な記事です。 「失神カレー」を求めてコルカタを歩...

 

そのときはたまたま近くにいたおじさんが別のカレー屋を紹介してくれたんだけど、やっぱり「失神カレー」とやらを食べてみたい。

というわけで、後日再アタック!

宿のすぐ近くには路上で生活する家族がいて、いつも子どもたちがキャッキャッと遊んでいる。とにかく人懐っこくてオレンジ色のズボンの少年は、毎回手を繋いでくるのが可愛い。いつも寄り道してしまう。

そこらじゅうにいる牛も見慣れてきた。のっそのっそ歩いていて牛の周りだけ時間がゆっくり流れている。

そして、失神カレー屋「SUNAYNA」に到着!(地図は記事最後に掲載)

うおおお!今日は営業している!!

さすが人気店、人でいっぱい!

店内の壁の色がポップで可愛らしい。壁にはヒンデュー教の神、シヴァ神が飾られている。

写真左側のボーダーおじさんはちょうど手を洗っているところ。インド人は手を使って食事をする人が多いので、飲食店には必ず手洗い場がある。

ここのお店はとにかく従業員が多い!

みんな私服でウロウロしているから、誰が店員かわからない(笑)

こちらがメニュー。ちゃんと英語メニューも置いてある!

メニューは英語なんだ〜って思ったら面白いことが判明。

インドって地域によってしゃべる言葉が全然違うらしく、それはもう大阪弁とかの方言のレベルではないらしい。

その数なんと、30言語!全体で2000前後の方言があるんだとか。

だから西インドの人が東インドに旅行にくると、公用語のヒンディー語か英語でしゃべったりする。田舎にいくとヒンディーも伝わらなかったりするから英語で話している。同じインド人同士が、英語でコミュニケーションをとっている光景はなんだか面白い。

あと面白いなあと思ったのが、インド人も国内旅行でぼったくられるって話。公用語のヒンディー語でも地域によってアクセントが違うらしく、余所者ってすぐバレるんだって。ダージリン出身のインド人が「お前らぼったくりには気をつけろ!俺もコルカタに旅行に行くと毎回タクシーにぼったくられるんだ!」と言っていてへえ〜って思った。ぼったくりの対象は外国人だけじゃないんだね。

・・・

カレーの前に、飲み物登場。

インドの炭酸飲料、Limca(リムカ)。レモンとライム味で、さっぱりしたレモンスカッシュって感じ。でも甘さは少なくあっさり味だから、ご飯のお供にも最適。ゴクゴク飲める。

日本みたいに、お水も出てきます。

これで失神カレー受け入れ体制は整いました。

ああー楽しみ!

失神カレー実食!

そして

念願の失神カレー!

さっそく一口・・・

うお?!

ナニコレ!全然ちがう!

うっまっっ!!

ほんとに失神するほど美味ー!

驚きのおいしさに前髪がM字になっている(笑)

ここのチキンコルマはがっつりトマトベースでクリーミー。大量のたまねぎとともにとろっとろに煮込まれていて、チキンは骨つきがゴロゴロ入っている。

この骨つきチキンがまた、美味い!

骨からもしっかり出汁が出ていて、カレーを口に運ぶたびにうま味が広がる。

これは間違いなく、

失神カレー!

本気で美味しいので、コルカタに行く方はぜひ!

今回はカレーを一人ひとつ注文したけど、かなりの量なので二人でひとつでもちょうど良いかも。

ほかのお客さんもシェアしている人がいました。

・・・

チャパティも、タンドールで焼きたて。

このクリーム色の筒の中で焼いています。ふたの下に穴が空いていて、内側にペタっと生地をはりつける。焼けたらお兄さんが左手で持っている長い棒でヒョイっと起用に取り出す。熟練の神業。

これくらいの規模のお店になると大体タンドールがあって、熱々が食べられる。焼きたては香ばしくて最高!

食後の一杯は見た目が青汁

幸せな気分で宿へ戻る途中に、ジューススタンドを発見。

ライムがディスプレイされていて、爽やか。パラソルもステキ。

試しに一杯飲んでみることに。

ライムを絞ってギューっと絞ってくれる。

そこまでは美味しそうだったんだけど・・・

ライム水になぜかスパイスの粉末みたいなやつをドバ〜ッと入れてぐるぐるぐる混ぜている。仕上げに緑のペースト状のものをドボン。

出てきたのはこちら。

ん?青汁・・・?(笑)

お味は・・なんか・・うーんな感じで私は飲めませんでした。

ライムの酸っぱさとミックススパイスがなんとも言えないコンボで不思議な味。でもインド人はこれをグイーッと一気飲みしていたから、健康ドリンク的な感じなのでしょうか。日本で言う、青汁のようなポジションなんだと信じたい。

なにはともあれ、失神カレーが食べれて良かった!本当に美味しかった!

とってもお勧めです!

カレー屋の場所



ブログランキングに参加中!
記事へのいいね!の代わりに押して頂けると嬉しいです!
下のバナーを 1日1クリックして頂くと順位が上がります。
応援よろしくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

Booking.comキャンペーン
宿予約サイトBooking.comが今だけ友達紹介キャンペーン実施中!下記リンクから国内外の宿を予約&宿泊していただくとなんとUS$25(約2800円)のキャッシュバック!国内外の宿予約は下記リンクからお願いします!

Booking.comで予約して$25ゲット

スポンサードリンク

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA