ガンビル駅でスマラン行きのチケットGET!

おだやんです!

バンコクから世界一周5カ国目、インドネシア・ジャカルタへとやってきたおだやんとちょく。カリムンジャワ島に行くためにまずはスマランという都市までのチケットを買いに行きました!

ガンビル駅でチケット購入

バンコクで水没した一眼レフは死んだまま。乾かなかったらどうしよ・・・

ダイビングが楽しかったせいもあり、今は人生どん底みたいな気分。とりあえず旅を続けよう。

・・・

インドネシアの目的はカリムンジャワ島へ行くこと。カリムンジャワ島に行くにはジャカルタからスマランにある空港まで飛べばいいんだけど、飛行機は高い。

安く行くには、ジャカルタから鉄道でスマラン→スマランからバスで港町ジェパラ→ジェパラからフェリーでカリムンジャワというルートになる。

まずは早めの昼飯にローカルな食堂へ。

グリルチキンと野菜20,000ルピア(=156円)

相変わらずチキンしか頼む勇気が無い。てかチキン以外の食べ物は「見た目がグチャグチャした何か」だからなんか美味しくなかったら嫌で、チキンに逃げてしまう。

・・・

さてチケットを買うためにジャカルタ市内のターミナル駅ガンビル駅へ。

駅前の通り。すごい綺麗な道路でびっくりした。インドネシアはそこまで発展してないイメージがあった。たぶんベトナムのハノイよりは都会な気がする。

駅もけっこう立派でちゃんとしてる。 少なくとも俺の地元よりは大きい。

窓口で買うんだけど、手前にあるのは当日券の窓口。スマラン行きのチケットを買うには奥の椅子がある窓口へ。

ジャワ島の地図発見。スマランは黄色いエリアの海岸線のちょうど中央にある街。

 ジャカルタからは460km離れてる。

さて、肝心のチケットの買い方が分からない。聞いても誰も英語喋れない感じだった。そんな時は地元の人の行動を観察するに限る。

するとチケットを買うにはこの発券機を押して整理券を手に入れるらしいことが判明!

この機械が壊れてて、1時間くらい待機。その後、30回くらい押したらようやく整理券が出てきた。

それが呼ばれたら窓口で買えるって思ってたら・・

この用紙に名前、パスポート番号、出発駅と到着駅、列車名などいろんなことを書かなきゃいけないらしい。

※ちなみにスマランには大きな駅が3つあるので注意!ジェパラまで行くには「スマランタワン(Semarang Tawang)駅」までの切符を買います。

紙は無造作に置いてあるけど、ペンは用意されてない。家計簿付けてるからペンは持ってたんだけど、自分のペン使ってたらいろんなインドネシア人から

「ペン貸してくれ」的なインドネシア語で話しかけられる。キリがない。

書いた用紙を窓口の人に渡してようやくスマラン行きのチケットゲット!

ジャカルタ→スマラン間はひとり310,000ルピア(=2400円)

結構高い。でも乗ってみたら結構ちゃんとした特急でした!

とりあえずRotio

宿に帰ろうとしたら、駅の構内に人がひっきりなしに買い物してるパン屋が。

インドネシアでは有名な菓子パンのチェーンらしく、売ってるのは「コーヒーパン」のみ。

店からあまりにもいい匂いがしてきたので1つ買ってみた。

コーヒーパンひとつ10,000ルピア(=78円)

これハマる!メロンパンみたいなパンでコーヒーの香りがする。しかもバターたっぷりで美味しい。

ちなみに皆さん、このブログの中で我々夫婦が何か食べると必ず全部に「美味しい!」「やばい!」「ハマる!」って言ってて、「お前ら味覚音痴なんじゃね?」なんて思ってる人もいるかもしれませんが・・

大間違い!

何か食べるときは、現地で人気がありそうな店で一番美味しそうな食べ物を注文してるし、なによりも美味しくない食べ物は紹介してないだけなんです。

つまり、このブログに載せてる食べ物や飲みもは全部美味しいんです!(ドヤ顔)

一緒に買ったパッションスムージー1杯20,000ルピア(=156円)

感想はもちろん、何これ美味しい!やばい!ハマる!

この日からガンビル駅や空港に寄った時は必ず毎回Rotioに行ってました。本当にいい香りがするパンです。

晩ご飯はやっぱり・・

宿に戻って晩御飯。

行ったのはもちろん前の日にハマった、宿の前にあるナシピニャットが美味しい店。

どれだけ美味しいかはこの注文数を見ればわかると思います。

2皿食べたくなるほど美味しいんです!合計3つ食べても60,000ルピア(=468円

インドネシア料理ハマってしまった。中華やベトナム料理には勝てないけど、もしかするとタイ料理より好きかもしれない。

・・・

さてこの翌日は港町ジェパラへと一気に移動する予定!

続く!



ブログランキングに参加中!
いいね!の代わりに
下のボタンを 1日1クリックで順位が上がります
応援よろしくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサードリンク

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA