世界一周前に参考にしたオススメの絶景本10選

【これまでの旅ルート】
日本(2016/5/31出発)→中国①→モンゴル→中国②→香港→中国③→ベトナム→タイ→インドネシア→シンガポール→インド①→ネパール→インド②→エジプト→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→モザンビーク→南アフリカ①→ナミビア→南アフリカ②(2017/8/18現在)
※リアルタイムとブログ内容にはタイムラグがあります。

-----------------------------------

夫婦で世界一周、おだやんです!今回は世界一周の準備段階で参考にした本たちについて。

世界一周を計画する際に我々はまず、どこに行ってみたいかを調べるため絶景本を買ったり立ち読みしたりしました。中でも特にて参考になった10冊を紹介します!

1.世界の絶景系

人生で一番最初に買った絶景本。タイトルの通りとにかく有名どころの絶景が載っていて、まず世界にどんな絶景があるのか知るには一番オススメの一冊。写真もごちゃごちゃしておらず、単色が映えるシンプルな写真が多い。部屋に飾ればインテリアにもなります。

見ていて気持ちのいい絶景本。写真があまりに綺麗で、ホントにこんな景色見れるの?!って疑問に思うほど。とにかく色が映える絶景を切り取っていて読むと必ず行ってみたくなる。これも部屋に飾るとおしゃれ。僕はトイレに置いてました

タイトルの通り「地球とは思えない写真」が多め。おのずと秘境感満載な景色が見られる場所の紹介になっている。とにかく写真が綺麗で、絶景本としても読みごたえはあるけど、「これどうやって撮ったんだろ?」と思える写真も多く写真好きにもオススメの一冊。

有名なドローン夫婦が出版した本。空撮写真が多いのでただただ壮大で美しい。DVDも付いてくるのが面白いポイント。

世界一周を世に推し進めているTABIPPOが出版した書籍。他の絶景本と違うのが、自然の風景だけじゃなくて街や文化遺産の写真が多いところ。女性が好きそうなカラフルな街の写真もあって、絶景半分、カワイイ写真半分といった感じ。

2.世界の秘境系

2年前に買ったまま放置していた絶景本。入場料やシーズンなど細かい情報が満載で非常に参考になる一冊。有料ツアーでないと入れない場所の情報が多く載っているため、バックパッカー向きというよりも短期旅行向き。日本から直接行くといくらかかるか、そして何日かかるかが細かく書かれている。その場所だけのシーズンやツアーに絞り込んだ詳細が書かれていて分かりやすい本。

気持ちのいい場所を集めました!って感じの本。見ていて単純に気持ちがいい。もちろん南の島だけじゃなく南米やアフリカなど世界各地の絶景情報もたくさん掲載。ただの絶景というよりは、気持ちのいい楽園を紹介している本。

秘境好きには一番オススメの本。行きたくても行けないようないまだ知られざる秘境を紹介していて非常にワクワクする本。危険な場所も多い。でも中には頑張れば行けるレベルの場所もあるので、載っている秘境に是非行ってみたくなる。

3.世界の動物系

退職祝いに会社の同期がくれた本。動物という切り口の絶景本はなかったので、自然を求める我々夫婦の旅のバイブルになっている。カワイイ動物というよりはワイルドな動物が多め。その野生動物がどの地域でどのシーズンに見られるかがかなり詳しく書かれている。

これも世界の動物情報が満載。その動物を日本から見にいくにはどういう手段で行けばいいかが詳しく書かれている。ツアーにも参加できるような、ある程度お金に余裕のある人のための本。動物の情報も多めで見ているだけで勉強にもなる一冊。 

最後に、これらの本に記載してある世界の観光地のベストシーズン情報をまとめたのでのせておきます!

【完全保存版】見逃せない世界の絶景!ベストシーズンまとめ
世界一周にむけて着々と準備をすすめています、おだやんです。 いま、絶賛ルート考え中なんですが、前回記事(→夫婦別行きたい場所ラン...

 

以上、旅をする前にオススメしたい絶景&秘境本の紹介でした!



ブログランキングに参加中!
記事へのいいね!の代わりに押して頂けると嬉しいです!
下のバナーを 1日1クリックして頂くと順位が上がります。
応援よろしくお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
(Visited 113 times, 2 visits today)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA