ドリッパーでベトナムコーヒーを淹れてみた

【これまでの旅ルート】
日本(2016/5/31出発)→中国①→モンゴル→中国②→香港→中国③→ベトナム→タイ→インドネシア→シンガポール→インド①→ネパール→インド②→エジプト→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→モザンビーク→南アフリカ①→ナミビア→南アフリカ②(2017/8/18現在)
※リアルタイムとブログ内容にはタイムラグがあります。

-----------------------------------

おだやんです!ベトナム中部の街・ホイアンでベトナムコーヒーに目覚め、思わず豆2種類とドリッパーを買ったおだやんとちょく。

その時の記事

ホイアンの豆専門店でベトナムコーヒーに目覚める
ちょくです! ベトナムに来て以来、すっかりドハマり中のベトナムコーヒー。そんなおだやんとちょく、ここホイアンでついにベトナムコ...

 

さっそくベトナムコーヒーをドリッパーで淹れてみました!

ベトナムコーヒーを淹れる

まず用意するのは以下の4つ!

・挽いたコベトナムーヒー豆
・カップ
・フレンチドリッパー
・練乳

この日は暑かったので氷も買ってアイスにしました。

まず練乳をカップの底に適量入れておきます。そしてドリッパーに小さじ2〜3杯のコーヒーを入れます(濃くしたい時は4杯分くらい)

この時点で香りがすごい!ビターチョコレートみたいな香りがします。

そしてその上からフィルターをかぶせて、ギュッと押します。これがネジ式で圧縮するタイプもあるそうで、キツく押せば押すほど濃く抽出できます。

ここに100℃近い熱湯を注ぎます。

するとフィルターを通ってコーヒーが浮いてきます。すぐにフタを被せて待ちます。ドリッパーに注いだお湯がカップに全て落ちるまでは3〜5分くらい。美味しく淹れるコツは、この時にフタを開けたりせず焦らずじっくり待つことです

氷を入れて、底に溜まった練乳とかき混ぜたら、アイスベトナムコーヒーの出来上がり!

アイスでも超いい香り。香りはビターチョコレートとコーヒー、味は深い苦味と練乳の甘さがほどよくミックスされてます!酸味はありません。

一度飲み出したらおかわりが欲しくなるほど美味しいんですが、カフェインが強いので我々は1日2杯くらいにとどめてます。

美味すぎて両手に持ったベトナムコーヒーを高速で飲み干すちょく(嫁)

本当に両手に持って飲みたくなるほど美味しいんです!!

ベトナムだと100グラム200円くらいから買えて、100グラムでだいたい10杯〜15杯くらい楽しめます。ベトナムに行った際にはこのドリッパーと豆を買うことをオススメします!

以上、夫婦一押しの「ベトナムコーヒー」についてでした!



ブログランキングに参加中!
記事へのいいね!の代わりに押して頂けると嬉しいです!
下のバナーを 1日1クリックして頂くと順位が上がります。
応援よろしくお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
(Visited 85 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

2 件のコメント

  • ブラックコーヒーの味も教えてください。私はこちらを重宝してます。http://www.bodum.com/us/en/coffee/travel-mugs/11057 

    • ターニアさん
      ブラックはとても苦くて、よほどのコーヒー好きでも飲め無いくらいです!エスプレッソよりも濃くて苦いです!なので練乳が必須なんです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA