これで1000円?!ホーチミン・メコンデルタのクルーズツアー(前編)

【これまでの旅ルート】
日本(2016/5/31出発)→中国①→モンゴル→中国②→香港→中国③→ベトナム→タイ→インドネシア→シンガポール→インド①→ネパール→インド②→エジプト→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ(現在地)
※リアルタイムとブログ内容にはタイムラグがあります。

-----------------------------------

ちょくです!メリークリスマス!

激安なメコンデルタ1日ツアーに参加した、おだやんとちょく。果たしてその内容は・・・?!盛りだくさんな内容すぎたので2記事に分けて書いていきます!

 

バスとボートでメコンデルタへ!

前日にサクッと予約した「メコンデルタ1日ツアー」。お値段ははなんと破格のひとり915円!日本のランチ価格で丸一日遊べちゃうなんて(しかも昼食付き!)ベトナム最高すぎる!でも安すぎて逆に不安!

 

お財布に優しいのは嬉しいけど安すぎてしょぼいってこともありえるので、あまり期待しすぎず集合場所(旅行会社前)へ。

_e6a0015

集合場所には結構な人数が集まってた。20人前後くらいかな?そして、驚いたのがちゃんとしたガイドさんがいる!

てっきり若い兄ちゃんみたいなのがガイドさんかと思ったら、社員証をぶらさげてテキパキとツアー客をたばねてる。集合場所からバス乗り場まで10分くらい歩いたけど、ちゃんと最後尾まで気にしながら誘導。安いツアーの割には中々キチンとしてるじゃないか、とちょっと安心!

 

バスもオンボロじゃない、良い感じのバス!!バスの質でツアーの質が見えてくるような気がしてたから、さらに安心。とりあえず最悪なツアーにはならなさそうな予感。

_e6a0016

 

ホーチミン市街から約2時間バスに揺られて、メコンデルタに到着。案外近い!バスも快適だった~。

ついて早々、帽子の売り子さんが帽子を売っていた。暑いからね、帽子必需品だよね!それにしてもこの傘型の帽子、結構西洋人が被ってるのを町中でも見かけるんだよね。母国に帰ったらどうするんだろうか・・・?飾るのかな。

_e6a0017

 

バスを降りたら、さっそくボートに乗船!これはジャングルの中を回るものではなく渡し船的な役割だけど、やっぱりボートってわくわくする!ベトナムに来てから、完全にボートフリーク(笑)

_e6a0022

 

珈琲色の川が、なんかジャングルっぽい!ベトナムの国旗が風になびいて良い感じ。

_e6a0024

 

天気も良くって、風が気持ちいい!絶好のボート日和。

_e6a0041

 

向こう岸に到着したら、早速ジャングルっぽい雰囲気でテンションアゲアゲ!ココナッツの木やバナナの木がそこらじゅうに生えていた。「将来はお庭に何かの木が欲しいなー。すだちかな。やっぱサンマにはすだちだよね」とか考えなら、おかっぱを揺らしながらガイドさんについていく。ああ、サンマ食べたい。

_e6a0056

それにしてもツアーって何も考えずについて行けば良いだけだから楽ちん。普段はツアーよりも自分たちで探検したい派だけど、時間がないときはこういうツアーで効率良く回るのも悪くないかも!

 

お土産屋さんとライスペーパー製作見学

午前中はお土産屋さんとライスペーパー工場見学へ。

まずは小さなお土産屋さん。「ツアーって絶対お土産屋さん行くよね~」っておだやんと話しながら見てると、中々可愛い品ぞろえ。大体がココナッツの皮で作ったものみたい。

値段は忘れたけど激安だったことだけは覚えてるお玉。

_e6a0047

 

ココナッツ見ざる言わざる聞かざる。

_e6a0051

 

なんか味がある雰囲気のおじいさんの飾りもの。

_e6a0048

 

私たちはお土産は買うつもりないので、ただ店前をプラプラ。誰も買わないだろうと思ってたら案外買ってる人いた。10分ほどお土産屋さんをみたあとは、歩いて数分のライスペーパー製作の見学へ。

工場とは言い難い小屋でライスペーパー製作作業を見学。もともとここで作ってるっていうよりは、ツアーのために実演している様子を見学させてもらっている感じ。ついたらちょうどライスペーパーが乾燥されているところでした。

_e6a0061

 

お米と水を入れて石臼でゴリゴリ、ライスペーパー製作体験。お米が砕けて液状になったものを薄ーくのばしてライスペーパーに。材料も米だけだし、結構簡単じゃないか!家でも作れるんじゃない?!って思ったけど、お米を石臼で砕く作業が大変だった。日本でのライスペーパー作りの夢は途絶えました。

_e6a0067

 

ランチは予想外に豪華で大満足!

ライスペーパー見学のあとは、お待ちかねのラ

 

ランチタイム!

_e6a0075

激安ツアーなので、ランチは質素だろうと思っていたら!期待せずにいたら!

 

なんと、噂に聞いていたアイツが登場!!

 

じゃーーーん!

_e6a0079

エレファントイヤーフィッシュ!!

事前情報ではちょっと値が張るメコンデルタツアーにしかつかないかと聞いていたエレファントイヤーフィッシュ様が、突如ご登場しました。おだやんとちょく、予想外の展開に大歓喜!豪華!嬉しすぎる!!

3人組の親子と同じテーブルに座って、ランチは我々含めた5人でシェアするスタイル。エレファントイヤーフィッシュはスタッフが身をほぐして、ライスペーパーにくるんで生春巻きにしてくれます。至れりつくせりだし、お魚は臭みもなく美味しい!

_e6a0081

 

別途有料で、こんな不思議なデザートも登場。希望者は手をあげてお金を払えばテーブルにやってきます。

_e6a0082

 

すかさず同じテーブルのご家族が注文して、私たちにもおすそ分けしてくれました。中は空洞になっていて、モチモチ生地でほんのり甘い。ごちそうさまです!

_e6a0086

名物のエレファントイヤーフィッシュ以外にも、野菜たっぷりのスープ、お肉料理、揚げ春巻きとなかなか豪華なお昼ごはん。ご飯もおおかわり自由だし、もりもり食べてお腹いっぱい!期待を上回った充実したランチタイムでした。

 

はちみつ工場見学でハニーティー

満腹で大満足な私たち。

まだまだツアーは続きます!昼食後はまたボートに乗ってお次ははちみつ工場へ。あっちに行ってこっちに行って、一日ツアーって中々ハードスケジュールだ。

ボートで移動~。

_e6a0087

メコン川~相変わらず茶色い~、でもお腹いっぱいで景色を見る余裕がないよ~げふ~

_e6a0097

 

と思ったら、不意打ちでジャングル!

これは本番のクルーズじゃないけど(本番は少人数の手漕ぎボートに乗るらしい)、めっちゃジャングルで楽しい!最初はお腹いっぱいだったからイスに座ってうなだれてたけど、ジャングル突入で先頭に移動。ボートって横からの景色と先頭からの景色じゃ全然違う。先頭ってすごい冒険感増す気がする。なんか、森を切り開いている気分になるっていうか・・・大袈裟か(笑)

_e6a0110

 

ボートを降りて、到着したはちみつ工場。ここも工場ってよりは、小さな作業場って感じだった。

箱の中にはハチが・・・たくさん・・・。ここにはちみつをせっせと運んでいるみたい。

_e6a0122

 

私はハチが怖いので遠目から見てたら、ガイドさんがハチがうじゃうじゃいる木の板を手に・・・

_e6a0120

 

 

それを見てるだけでも耐えられないのに、なんと、私の手を!!

_e6a0124

 

あああああーーー!!

_e6a0125

 

やめてえええーー!!

_e6a0126

 

ペロリ。

_e6a0127

うん、甘い。はちみつ、美味い。それにしても、恐怖体験だった。

 

ハチと触れ合ったあとは、ティータイム。

_e6a0128

はちみつがたっぷり入ったはちみつティー。これ、めっちゃくちゃ美味しかったー!

_e6a0130

 

飲みながら、「はちみつここで買えます!」と、実演販売もスタート。このペットボトルはちみつ、安かったので買ってる人も多かったー。にしても、はちみつティーうまい!ハマる。

_e6a0135

 

ティーのあとは伝統音楽鑑賞へ・・・と、このあとも盛りだくさんの1日ツアー。

内容がありすぎるので後半は続く!



ブログランキングに参加中!
記事へのいいね!の代わりに押して頂けると嬉しいです!
下のバナーを 1日1クリックして頂くと順位が上がります。
応援よろしくお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
(Visited 43 times, 5 visits today)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA