ここは東南アジア?!標高1600m、霧に覆われた街サパに到着

ちょくです!

ハノイからバスに乗ってサパへ到着したおだやんとちょく。さっそく街を散策!

 

標高1600m、霧に包まれている街サパ

ハノイから6時間バスに揺られて到着したサパの街。

img_7991

おかっぱヘアをなびかせながら宿探し。

数件回って辿り着いた宿で案内された部屋は、4階!(宿紹介は後日)

_e6a8882

おお!

部屋からの景色が中々良い。さすが標高1600m、霧に包まれるサパの山々はとても美しいです。

でもサパは棚田で有名なのに、宿から見える景色は棚田ではなく山。

棚田はもう少し歩いたところから見えるみたい!

 

宿で少し休んだあと、お腹が空いたので外へ。

外に出てみると、雨降ってて霧が出ていて寒ッ!慌ててフリースとレインウェアを着用。持ってきて良かった~。

_e6a8874

実は暑いのよりも寒い方が得意な私、ちょっとテンションが上がる。

「わー涼しい!霧だよ、おだやん!」

「うん・・・霧だね・・・」

「え、テンション低っ」

「いや、色々思い出すよね(遠い目)」

そういえば、霧の街と言われる釧路で4年間生活していたおだやん。

霧には色んな思いでがあるみたいです(笑)

 

たまに食べたくなるハンバーガーでランチ

メイン通りっぽいところをうろうろしてお昼に選んだのは、ハンバーガー!

ニンジンの飾りがシュールでにやり。ポテトは恐らく冷凍。ハンバーガー、無性に食べたくなるんだよね。

_e6a8871

ポテト付きで61000ドン(280円)。

フォーやバインミーが100円台で食べれるから、高め!

_e6a8873

まあまあの美味しさでした。うん、普通でした。(笑)

 

赤ザオ族の親子と仲良く・・・なる?

満腹になったところで、ちょっと散策!

サパの街をとりあえず歩いてみよう・・・ってお店出たら霧が濃くなってる!

_e6a8875

うーん、ちょっと霧が濃すぎて景色見えない。

パラパラ雨も降ってて肌寒い・・・。

 

引き返そうか?と悩んでいたら、民族衣装を着た親子が話しかけてきた。

「こんにちは、サパへようこそ!」って、何やらめちゃくちゃフレンドリー。

_e6a8877

サパには複数の民族が存在していて、それぞれ異なる衣装、言語、習慣がある。話しかけてきた女性は「赤ザオ族」

写真は見えにくいけど、頭に赤い座布団みたいなターバンを巻いていて、眉毛全剃りが彼女たちのスタイル。

 

しばらく話ながら歩いたけど、後から「ポーチ買わない?」って話になったのでお別れ。

仲良くなったあとだったので断るの心苦しかった・・・。

_e6a8878

 

少し歩いたところから棚田がチラッと見えたけど、まだまだサパの本気はコレじゃない。

これはこれでのどかで良いんだけど、もっと壮大な棚田バーーンってやつが見たい!!

_e6a8880

 

が、しかし雨も降り始めたのでこれに退散。

棚田は後日におあずけ!待ってろ、絶景!

 

続く



ブログランキングに参加中!
記事へのいいね!の代わりに押して頂けると嬉しいです!
下のバナーを 1日1クリックして頂くと順位が上がります。
応援よろしくお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
(Visited 220 times, 4 visits today)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA