ベトナム世界遺産「チャンアン」で川下り!

おだやんです!

wifi環境がなかったり移動だったりで更新出来ずにいました。

さて、前回からの続きです!世界一周3カ国目・ベトナムの世界遺産「チャンアン複合景観」にやってきて、タムコック、Luan洞窟と2日続けて洞窟川下りを堪能したおだやんとちょく。

最後にチャンアンでも川下りをしてきました!

 

チャンアンでの川下り

_e6a8606

謎の洞窟下りスポットでのラフティングを終えて、目的地のチャンアンに到着。タムコックからは7kmくらい離れてる場所。

_e6a8666

バイクを駐輪場へ。駐車場代として5000ドン徴収されました。

なんてゆったりしてると

_e6a8668

漕ぎ手のおばちゃん達が仕事を終えて帰ってる!!

 

実はこの時すでに16時半すぎ。急がねば!

_e6a8669

船着場が島になってるので橋を渡る。

_e6a8670

お客さんが誰もいなくて焦る。でも窓口は開いてた。

_e6a8671

川下り料金は

一人150,000ドン(=690円)

二人で300,000ドン(=1380円)

_e6a8672

こんなSUICAみたいなチケットを

_e6a8673

このゲートに通す・・

と思いきやまさかの手渡し。もはや紙でいいだろ。

_e6a8674

船着場。数人のお客さんが先にスタートしてた。

我々も早く乗ろうとしたら

_e6a8675

急におばちゃん達が仕事をやめた・・・おい

 

「乗りたい!」って言っても

「ちょっと待ってなさい」と言われる。

 

時計を見たら17時ちょうど。

休憩時間なのかも・・・

 

20分くらい待たされて乗船の時がきた!

_e6a8676

 

_e6a8677

親分、ニヤニヤが止まらない。

_e6a8681

川下りスタート!

夕方なんだけど、これはこれで綺麗。

すごいいい眺め!

_e6a8701

漕いでも漕がなくてもいいスタイル。何にもしないのもヒマだから漕いでみる。

 

でも親分・・

_e6a8694

飽きっぽいからすぐにふざけ出す。

本人曰く

「一人タイタニックのポーズ」らしい。

_e6a8699

こんな景色の中をゆっくり進む。

夕方だから暑くなくて気持ちいい。

_e6a8684

途中、川岸で何かやってる集団が。転覆でもしたのか?

 

_e6a8706

と思いきや、ウエディングフォトの撮影だった!

_e6a8709

美人!

実はこの日、合計3組がウエディングフォト撮ってた。

てかドレス着てボート乗るってすごいよね・・・

 

10分くらい進むと

_e6a8705

なんかお堂みたいな場所が川の上に建つ場所に。

最初の見どころらしいけど、日が暮れるのが嫌だったから上陸しないことにした。

_e6a8714

そして今度は逆方向に引き返す。

え?これで終わり?!

 

 

ではなかった。

_e6a8723

あそこに行くらしい。

そう、洞窟。

タムコックもチャンアンも、とにかく洞窟をくぐるのが見どころのひとつ。

どんな洞窟なんだろ・・・

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-21-11-36

おばちゃんから「頭をさげて〜」と指示がくる。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-21-04-05

今回の洞窟は凄い!!

深い。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-21-06-21

しかもだんだん狭くなっていく。まるでインディージョーンズみたいで

これ楽しい!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-21-05-04

漕ぎ手のおばちゃんの技がすごくて、天井を手でよけながら漕いでる。

このおばちゃんマジでカッコよかった!

 

そして長い洞窟をくぐると・・・

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-21-09-30

開けた場所へ。

_e6a8731

こんな場所が自然に出来たなんて本当に信じられないよね。

なんか神々しい。

_e6a8732

そしてここを過ぎると

 

_e6a8738

またもやお堂みたいな建物。

_e6a8739

おばちゃんの休憩がてら、みんな上陸するすることになってるらしく船を降ろされる。

 

ライフジャケットを脱ぐのを忘れ突き進む親分。

_e6a8740

木の感じとか、とても素敵(適当)

_e6a8742

なんか、素敵だよね(適当)

_e6a8747

「アタシャこういうの見てもピンと来ない」

なんかムカつくドヤ顔。

 

お堂を見終わって再度船に乗る。

 

そしてお堂の向かいには

 

_e6a8735

神様住んでそうな場所が!

なんかシシ神とか歩いて渡ってきそうな雰囲気。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-21-06-44

よく建てたよね。

昔の人はここを見て「ここぞ神が住む場所だ!」ってなったんだろうね。たぶん俺でもそう感じると思う。

_e6a8728

そして帰りはまた違う洞窟を通る。

こっちも同じくらい長かった。

_e6a8748

洞窟を抜けたら前のお客さんに追いついた。

_e6a8726

船に乗ってぼーっとしてると、時間が止まったように感じる。

 

_e6a8751

 

他のお客さんたちも、なんか特に会話せずぼーっとしてる。

こんな場所でぼーっとできるのが一番の贅沢な気がする。

 

実は日本で世界一周のお金を貯めてる時によくこんな川下りを妄想してた。

「いまここでビールを買うより、その分絶景の中での川下り代に回すんだ!」ってな感じで。

 

 

_e6a8756

ぼーっとしてると他の集団に追いついた。

ここで、負けず嫌いな我々夫婦はみんなを追い越したくなって漕ぎ始めた。

_e6a8757

すると他のお客さんも我々に気づいて漕ぎ始める。

すると

一気にレース状態に。

 

みんなせっかく優雅な時間を過ごしてたのに、我々は彼らの闘争心に火をつけてしまった・・・

 

俺がふざけて

「うおーーーーーー!!」

って叫びながら漕いでたらさらに闘争心を煽ったらしく

 

_e6a8763

中国人チームも「おりゃーーー!」みたいな奇声を発しだした。

 

そして最終的にはその場にいた客全員が

「うおーーーーーー!!」みたいな声を出し始めてウケた(笑)

 

_e6a8758

その様子を見て爆笑するおばちゃん・・笑

てかおばちゃん、もはや漕ぐのを辞めてた。おい

 

_e6a8759

さあ、ゴールまで200m!

おばちゃんが漕がなくなったから、急に引き離されるおだやんとちょく!

 

_e6a8761

なんか!

いつの間にか、趣旨が違うアクティビティになってる!完全にボートレース。

 

絶景川下りに来たのに何してんだ俺・・・

 

_e6a8762

そしてゴール。1位に輝いたのは、汗だくになって漕ぎ続けた欧米人チーム。赤いTシャツの彼、顔が真っ赤。

最後はなぜか、みんなで互いに拍手を贈り合う。

せっかく川下りに来たのに、癒しとか和みとかなく、みんな汗だくになってゼーゼー言いながら船を降りてた(笑)

 

全ては私のせいです。ごめんなさい。

_e6a8766

アジアではチップをあげないことにしてる我々だけど、おばちゃんといて楽しかったから心ばかりかチップを渡した。

_e6a8771

少し休憩し、帰る頃には綺麗な夕暮れに。

この日は1日に2回も川下り。

絶景も見れたし、レースでいい運動もできたし最高の1日だった!

_e6a8774

宿のあるタムコックまでバイクで帰ってると、あまりに夕焼けが綺麗だったので立ち止まる。

旅に出て以来、立ち止まって夕焼けを楽しめるくらい心に余裕が出てきた。

 

世界一周して良かったと思う理由のひとつが、

「いろんな景色の中で夕焼けが見れること」

 

 

これからも世界の夕日、貪欲に攻めていきます。

 

なにはともあれ、贅沢な1日でした。

次回に続く。

 



ブログランキングに参加中!
いいね!の代わりに
下のボタンを 1日1クリックで順位が上がります
応援よろしくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサードリンク

関連記事&スポンサーリンク



2 件のコメント

  • 思い出しました。フランスを代表するの大女優、カトリーヌ・ドュヌーブ主演の映画、インドシナ。是非ぜひ見てください。フランス植民地の下、カトリーヌ・ドュヌーブがゴム農園主、インドシナの皇族の女子を養女にします。フランス教育で美しく成長したその女性が、あるフランス兵のベトナム人への非道な行為を目の当たりにし、咄嗟にピストルでそのフランス兵を撃ってしまいます。指名手配され、彼女が地元の人やフランス人農園主の母親に助けられ逃げ込んだところが、満ち潮で洞窟の通路がふさがれて、見つからない村、桃源郷でした。匿われて、逃げ延びることができました。その女性が、最後には、ジュネーブへ、ベトナム独立活動家の一人として、フランスとの交渉に赴くことに。この映画の見どころは、海の桂林と言われているハロンベイやこの洞窟を抜けた桃源郷、逃亡中の伝統劇の旅役者となり、ベトナムのいろんなロケーションなど、私にとって、一押しの映画です。カトリーヌ・ドュヌーブが本当に美しいです。映画も美しい。30年位前になってしまうでしょうか?クラシックでしょうね。
    川下り、Good Choiceでした。うらやましい!

    • ターニアさん
      すこく面白そうな映画ですね!実は僕、国内外問わず昔の映画が好きでよく見るんです!見てみますね!
      洞窟をくぐって行った先はまさに桃源郷でしたよ!
      このタムコックでの川下りはオススメなので是非いつか行ってみてください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA