中国・南寧からベトナム・ハノイまでバスで国境越え!

【これまでの旅ルート】
日本(2016/5/31出発)→中国①→モンゴル→中国②→香港→中国③→ベトナム→タイ→インドネシア→シンガポール→インド①→ネパール→インド②→エジプト→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→モザンビーク→南アフリカ①→ナミビア→南アフリカ②(2017/8/18現在)
※リアルタイムとブログ内容にはタイムラグがあります。

-----------------------------------

おだやんです!

桂林から南寧に移動してきてベトナム・ハノイ行きのチケットと手に入れたおだやんとちょく。

ようやくベトナムに向けて出発!

 

人気がありそうな肉まん屋で朝ごはん

この日はちゃんと起きれた!

ホテルをチェックアウトし、バスターミナルに向かう前に朝ごはん屋探し。

img_7814

人気がありそうな肉まん屋を発見!

続々とお客さんがやってきては注文してた。きっと美味しいに違いない!

img_7813

写真はNG!って言ってるのかと思ったら

「早く注文して!」

的なことを言ってた(たぶん)

 

ここでもメニューの漢字を見てもよく分からなかったので、写真を指差して注文。

img_7816

白菜肉まんと、普通の豚肉まんと、鶏肉みたいな肉まんをテイクアウト。

なんと肉まん4つで・・・

6.5元
(=104円)

 

安っ!

バスターミナルまで歩いて肉まんを食べると・・・

img_7817

ウマッ!!

久々に「これウマッ!」って声に出して言ってしまったくらい美味しい。ジューシーであんがたっぷり詰まってて味付けも抜群。日本のコンビニの肉まんもこれくらい美味しく作ってほしいよね。

両手に肉まん持って、なんかアニメの食いしん坊キャラみたいなってますよ親分。

 

美味しすぎたので、食いしん坊な僕は肉まん屋まで走り、追加で2個おかわりしに行きました。ひとりで肉まん4つも食べてしまった。

 

バスで中国・ベトナムの国境へ

肉まんに夢中になってるとバスの出発時間が近づいたのか

「越南!越南!(ベトナム行きが出るよ)」

とお姉さんのアナウンスがあったのでバスへ。

img_7818

中国の若者がけっこういた。

img_7821

スタイリッシュでクールな手前のお姉さんとは対照的に

ちょくは汗だくになって大きなバックパックを「よっこらしょい!」とか言いながら運んでるのが面白かった。

img_7822

なんか写ってる全員に睨まれてる気がする。

img_7834

この旅ですでにバスに乗りまくってる二人にとって、バスはもはや居心地がいい場所になっていた。

何故かってエアコン効いてるからね!

 

ちなみに、ちょくが首に巻いている手ぬぐいは、出発前に結婚式をあげたキャンプ場が運営する会社から頂いたもの。お気に入りらしく、いつも首に巻いてます。

出発を待ってると・・・

img_7826

添乗員が何かを乗客に配り始めた。

img_7824

中身は・・・・

img_7828

パンと水とリンゴ。

無料でもらえました。リンゴくれるってありがたい。ちなみにこのリンゴ美味しかった。

 

バスは定刻通り8:20に出発。

img_7836

道中の車窓からは、桂林で見たのと同じ岩山がしばらく見えていた。桂林とかベトナムにも

2時間くらい経ったあとパーキングエリアで休憩に。

img_7838

トイレを終えてバスに戻ろうとするとちょっとした人だかりが。

img_7840

このパーキングエリアで両替商をしているおじさんと乗客たちが手持ちのドンに両替えしていた。

レートを交渉したら良いレートになったので我々も両替え!

img_7839

35元が

img_7841

130000ドン

 

聞いてはいたけど、改めて手にするとやっぱり 額の多さに驚いてしまう。

 

35元が130000ドン

混乱するわ。

 

レートをチェックしてみると・・・

35元(533円)が
130000ドン(598円)に。

(2016年7月のレート換算)

 

増えてる!?

 

両替商のおじさん大丈夫なの?儲けでてんの?

 

まあ得したからラッキー。

そこから少しして国境に到着。

img_7831 img_7832

バスに乗ったままパスポートチェックを受ける。

img_7847

これから集団で国境を越えるからか、添乗員から車内でこんな首かけ札をもらう。

img_7842

まず中国側のイミグレーションで出国手続き。乗客のほとんどはカートに乗って去っていった。そういえば事前に調べた際、「ここの国境はカートに乗って移動できる」と聞いていたので我々も乗ろうとすると・・・

img_7843

「あんた達はこっちよ!怒」

と数人の中国人の若者と一緒に連行される。

まさか取り調べとか受けるのかと思いきや

img_7844

「このバスにのって待ってなさい!怒」

そんな怒った口調で言わなくてもいいのに・・・

img_7849

乗客のパスポートを添乗員が回収して、一括で出国手続きをやってくれる。

乗客はただ荷物検査機に荷物を通して本人確認を受けるだけ。

img_7852

そして再びバスに乗り込んで少し進んだら、今度はベトナム側のイミグレーションで入国手続き。

なんか中国側より縦物が立派。

パスポートは中国側での出国手続き時に預けたままなので、荷物だけ持って中へ。

15分くらいで入国手続き完了。

 

ちなみに日本のパスポートだと、ベトナムはVISA無しでも15日まで滞在できる。

でも15日って短すぎて移動で大半が消えてしまう。我々は3週間以上は滞在したかったので、実は香港でベトナムVISAを取得していました!(その時の記事→香港でベトナムVISAをゲット!)

 

img_7855

ベトナム入国ぅぅッ!

とでも叫んでいるのか・・・もはや定番となったちょくの歓喜のポーズ。

最近ちょくが芸人にしか見えなくなってきてる。

 

ベトナムの入国手続きが終わったらパスポートが戻ってきた。そしてバスに乗り込む。

img_7856

最後に敷地から出る際に全員スタンプが押されてるか最終チェック。

img_7857

バスがベトナムに入って、なんとなく景色が南国チックになってきた。

 

そして出発から7時間後・・

img_7859

バスはハノイに到着!

途中トイレを我慢してたので、バスを降りて近くのカフェに駆け込んだら、心優しい店長がタダで使わせてくれた!便意からの解放も相まって、着いて早々ベトナム人の優しさに感動!

無事、陸路でベトナム入りを果たしました!ベトナム編に突入です!

 

さて!

このあと、トイレに行ってる間にちょくがタクシーの客引きに囲まれたらしいんだけど、ちょくはある歌を歌うことで客引きを撃退したそうな・・・

その話はまた次回。



ブログランキングに参加中!
記事へのいいね!の代わりに押して頂けると嬉しいです!
下のバナーを 1日1クリックして頂くと順位が上がります。
応援よろしくお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
(Visited 408 times, 3 visits today)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA