桂林・興坪から南寧まで移動!前編・列車にまさかの・・・

【これまでの旅ルート】
日本(2016/5/31出発)→中国①→モンゴル→中国②→香港→中国③→ベトナム→タイ→インドネシア→シンガポール→インド①→ネパール→インド②→エジプト→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→モザンビーク→南アフリカ①→ナミビア→南アフリカ②(2017/8/18現在)
※リアルタイムとブログ内容にはタイムラグがあります。

-----------------------------------

おだやんです!

前回記事→シンピンで桂林発南寧行きの列車チケットをGET!

絶景の村・桂林のシンピンに滞在してようやく南寧行きのチケットを買ったおだやんとちょく。南寧まで移動開始。なんでこうも我々はスムーズに移動できないのか・・・

 

シンピンから路線バスで陽朔へ

この日は、かなり弾丸で移動しないと桂林北駅11:50発の列車に間に合わない。桂林まではバスを乗り継いで2時間半くらい。桂林に着いたらまた桂林北駅まで移動しないといけないから、本当に急がなきゃいけない。

念には念を!がモットーの慎重派夫婦の我々は、6時に起きて、7時始発の陽朔行きバスに乗る予定だった。

 

 

起きたらすでに6時半。

 

ヤバ。

最近思う。移動日に限って寝坊気味なのは、我々夫婦に原因があるんじゃなくて「iPhoneのアラーム音に問題がある」んだと。

 

急いでチェックアウトしてバスターミナルへ向かう。

img_7750

予定通り起きれなかったので、この時点でちょっと夫婦喧嘩気味。

7時発のバスはもう出発した後だった。

_e6a8024

幸い30〜40分間隔でバスが出ているから助かった。結局7時40分くらいのバスに乗った。

運賃は車内で払うシステム。陽朔までひとり10元(=160円)。

img_7751

陽朔までバスで30分。途中、車内から見えた岩が仏様に見えたことに夫婦ともに感動し、夫婦喧嘩終了。カーテンの隙間の岩、仏様に見えるよね?

 

そして陽朔の南バスターミナルに到着。よし、このペースなら間に合いそうだ!と思っていたら

img_1121

(張り紙)「桂林行きのバスは陽朔北ターミナルからしか出ません」

 

まじか!もっと早く言ってよ!!

 

急いで路線バスに乗り換えて北ターミナルを目指す。地図を見ると、南ターミナルから4kmくらい離れていた。路線バスは2元とかだった気がする。

 

どこで降りたらいいか分からない我々。念のためバスの運ちゃんに「桂林に行きたい」と伝えてた。

 

そして数分後にバスがたくさん停まってる場所が見えて、運ちゃんからも「ここだ!」言われたのでバスを降りた。

 

 

 

でもそこはただの観光バスの停留所だった。

 

 

おい!!

 

オフラインアプリのMaps.meを立ち上げておけば良かった・・・ここでも夫婦喧嘩勃発。

 

降りた場所から北ターミナルまでは1.7kmくらいあった。次のバスを待ってたら桂林駅発の列車に間に合わないかも!

 

ということでタクシーを使って陽朔北ターミナルへ。20元くらいかかった。安物買いの銭失いとはこのこと・・・

img_7754

陽朔北ターミナル。ここでも僅差で桂林行きのバスを乗り過ごす。あと3分早かったら・・・と夫婦喧嘩は深刻なものに・・

ちなみに桂林市街行きのバスは30分おきに出ていた。

img_7753

陽朔から桂林までのバスチケット、27元。調べていたものより安かった。

img_7755

桂林行きのバス。バスは8時半すぎに出発。

img_7756

 

バス内、エアコン効いてて最高。

img_7757

喧嘩状態の嫁に、エアコン。

効果はばつぐんだ!

 

エアコンの快適さのあまり、喧嘩終了。

 

でもこの時点で8時半すぎ。桂林に着くのは11時すぎ。そこから桂林北駅までタクシーとかで30分で行けるのか?!?!もう焦ってもしょうがないんだけど、焦った。

 

11時25分、バスは桂林駅前のバスターミナルに到着。桂林が大都会すぎてビビった。

 

11時28分、タクシーのおばちゃん捕まえて、携帯の画面見せる。

img_7766

「桂林北駅まで!急いで!」

おばちゃん、タクシーかっ飛ばし。桂林駅から桂林北駅まで10kmくらい。

 

img_7770

桂林北駅。おばちゃん!急いで!!

img_7771

着いた!

時計は

11:48

 

あと2分!走れば間に合う!

走れ〜!!!!もう20kgの荷物をからって全力でダッシュ。

 

しかしここは中国。

駅舎に入るのに恒例の

img_7772

荷物検査の列。

 

 

おおおおい!!

 

あと1分30秒!みんな!どいて!!

 

荷物検査を終えた時点で列車出発までのこり30秒もなかった

img_7773

ダッシュ!!!

 

 

そしてついに!!

ホームにある列車を発見!!!

 

ふう・・良かった・・・本当に間に合って良かった・・・

時計は11:50ぴったり

 

人生でこんなにもホッとしたのは久しぶり。

ていうか、よく考えたら失礼だけど中国で列車が定刻通りに出発するハズないしね。

 

 

 

ホッとしながらホームに入るためチケットもぎりの駅員にチケット渡そうとした

 

 

 

その時・・・

 

 

 

「プシュー」

 

 

 

え?

 

 

 

「ガコン・・」

 

 

ちょ・・え?え??

 

 

動き出した列車・・・

 

 

いやいやいや!ここで走れば止められる!

お兄さん!早くチケット切って!!!

 

 

 

お兄さん
「あ、もうだめだね。出発したからダメね」

 

img_7774

め、目の前で列車が出発してしまった・・・

 

 

 

(ふたり)
ええええええぇぇぇぇぇぇぇええええええッッ!!!!

 

 

続き→桂林から南寧まで列車移動!後編・列車を乗り過ごしたのになぜか得する



ブログランキングに参加中!
記事へのいいね!の代わりに押して頂けると嬉しいです!
下のバナーを 1日1クリックして頂くと順位が上がります。
応援よろしくお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
(Visited 107 times, 2 visits today)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA