ハノイに到着!しつこい客引きを追い払え

おだやんです!

前回記事→中国・南寧からベトナム・ハノイまでバスで国境越え!

中国・南寧からベトナムのハノイまで国際バスで陸路移動してきたおだやんとちょく。

さっそく、タクシーの客引きを跳ね除けながら宿に向かいます!

ちょくがタクシーの客引きを追い払った斬新な方法

ハノイでバスを降りて俺はすぐにカフェのトイレへ駆け込んだ。

その間、ちょくはタクシー運転手のしつこい客引き攻撃に会ったそう。

その一部始終をちょくから聞いたので説明します。

img_7859

男1「ホエアーユーゴー?タクシー?」
ちょく「ノー」

男2「ジャパン?タクシー?」
ちょく「ノー」

タクシー運転手3人 くらいに囲まれてうんざりしたちょく。

とっさに、夫婦の間で最近流行っていたある歌を歌うことで、客引きたちにヤバい奴と思わせて退散させようとしたらしい。

その歌というのが・・・・

 

 

男3「タクシー?」

ちょく「あーるー晴れたーひーるーさがりー」

男2「?タクシー?」

ちょく「いーちーばーへ続ーく道ー」

男たち「ノータクシー?」

ちょく「にーばーしゃーがーゴートーゴートーこーうしーをのせーていくー」

「????」

ちょく「ドナドナドーナードーナー」

男たち「こいつヤバいぜ、行こう」

 

トイレから戻ってきた自分に

「・・って追い払ったんだよ☆」と楽しそうに説明してくれました。

 

 

夫として自分も思いました。

 

 

こいつ、ヤバい奴だ・・・

 

 

香港人2人とタクシーで宿へ

二人の旅の経験から

向こうから話しかけてくる客引きは相手しない

と決めている。

理由は、しゃべりかけてくる商売人ってボッタくる気満々だから。

 

タクシーに乗る時は一旦客引きから距離を置いて、タクシーを捕まえる。

たまたま南寧からのバスに乗ってた香港人の女子2人もタクシーを探していたので、4人でシェアすることに。

img_7860

ちょくも一緒に女子三人でタクシーを捕まえる。

メータータクシーかどうかを確認してから乗らないと後でめんどくさいことになる。事前にベトナムでは緑か白のタクシーが大手で信頼できるという情報を手に入れてたので、緑タクシーを捕まえた!

img_7861

女子って頼もしいよね。ええ、僕は後ろで写真撮ってるだけです。

_e6a8046

タクシーに乗車。安宿街があるハノイの旧市街エリアを目指す。

旧市街は地図でいうとここ。

ホアンキエム湖の北側一体が旧市街で、1泊5ドル程度の安宿が密集してるらしい!

我々も安宿(1泊4ドル)の候補をこのエリアで見つけてました!

_e6a8051

それにしても・・・

バイク多すぎ。

車両のほとんどがバイク。これ事故らないのかな。

(実は数日後、ヒヤッヒヤのバイク旅をすることになります・・・)

 

旧市街についてお支払い。6〜7km走って4人で2ドル。

安いッ!

 

ちなみにタクシーに乗る際は遠回りされないようにある方法を考案しました!

Maps.meなどのオフライン地図アプリを使って、移動してる地図の画面を運転手にわざと見せて

「アンタが今どこを走ってるか、ちゃんと把握してまっせ!」

と3分に一回くらいアピール。こうすれば遠回りされることはありません!

_e6a8052

旧市街はいろんな商店や食堂、バーや宿がひしめき合っていて、まさに異国情緒が漂いまくってる。「The 東南アジア」って感じ。

そしてなんと言っても

クラクションがうるさいッ!

 

大声で話さないとちょくに自分の声が聞こえないくらい。

バイクの数がすごくて、前後みて歩かないと危ない。

 

とりあえず南寧を出発して9時間くらいで、目指していたハノイの旧市街まで無事到着。これまでのてんやわんやな移動と比べて、かなりスムーズに移動できました!(寝坊さえしなければ良いだけなんだけどね)

さて、ここから宿探しが始まります・・・

続く



ブログランキングに参加中!
記事へのいいね!の代わりに押して頂けると嬉しいです!
下のバナーを 1日1クリックして頂くと順位が上がります。
応援よろしくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサードリンク

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA