なんと一泊、400円?!陽朔の激安宿!

【これまでの旅ルート】
日本(2016/5/31)→中国①→モンゴル→中国②→香港→中国③→ベトナム→タイ→インドネシア→シンガポール→インド①→ネパール→インド②→エジプト→エチオピア→ケニア(現在地)
※リアルタイムとブログ内容にはタイムラグがあります。

-----------------------------------

 

おはようございます!ちょくです。

さて、今日は陽朔で泊まった宿について!とにかく安宿に泊まりたい!と言う方は必見。驚きの価格です!記事の最後に基本情報も載せています。

 

衝撃の1泊400円!陽朔の激安宿へ

陽朔で美しい岩山やサイクリングを楽しんでいる、おだやんとちょく。

今日は泊まっている宿のご紹介!

陽朔には沢山の安宿があって、私たちの泊まっている宿もそのエリアにあります。
そんな安宿密集地帯の中で、一番安い宿を探して辿り着いたのがココ。

_E6A6682

 

Yangshuo Yisu Xijie Hostel

 

_E6A6684

ここは少し奥入ったところにあり見つけづらいので注意です。
隙間からチョロっと見えるのでよそ見していると見落とします!

_E6A6683

看板もあるけど、小さくて分かりにくい。
たまたま居合わせた中国語ペラペラドイツ人サビーナの協力あって辿り着けました。(サビーナについては→コチラ

 

決して綺麗で快適!な感じではないのですが、多分この界隈で一番安いです。
5〜6軒値段を聞いて回って最安&サビーナが値段を聞いて驚いていたので、間違いない。

 

サビーナも驚いた衝撃のお値段は・・・

 

一泊1人、25元!(400円)

 

 

安っっっ!!

 

でもここ、実際は一泊30元みたい。
安宿検索サイトの「booking.com」では25元と紹介されていたけど、ホテル側はそんなの知らないと言っていて、同室の女の子はみんな30元で泊まってました。(25元交渉はサビーナがやってくれた、本当神!)

 

私たちは25元で泊まれてラッキーだったけど、30元でも480円だから、破格!

お部屋の写真、そして客層は若い中国人男女が多い!

受付には常に若いスタッフが常時滞在。

でもあまり英語が話せないので、筆談が必要になることも。

DCIM100GOPROGOPR1066.

ロビーにはソファがあって自由に使える感じ。
外国人って結構こういうオープンスペースで作業していたりするけど、中国人の若者はあまりこういうところは使わないみたい。滞在中、ここに中国人の宿泊客が座ってるのをほとんどみなかった・・・。

DCIM100GOPROGOPR1067.

中庭もある。けど、暑い。
キッチンがないので、私たちはここでコソコソ自炊していました。

 

400円のお部屋は男女別のドミトリーだったので、この度初の!夫婦別室。
(夫婦別室についてどうだったかは、また次回別の記事を書こうと思います。)

DCIM100GOPROGOPR1069.

こちらの写真は男子部屋。
部屋は割とメルヘンで(特に壁やベッド)お城をモチーフ?にしているみたい。

DCIM100GOPROGOPR1072.

シーツとまくらカバーはチェックアウト時にはがしてフロントに渡すシステム。

DCIM100GOPROGOPR1070.

トイレ、シャワーは共同。
10人部屋なので、特に女子部屋はシャワー争奪戦(笑)

 

 

ここでひとつ、女子に忠告!

なぜか女子部屋のベッドだけ、木の板に薄すーーーいペラペラのマットレスが引いてあるだけでかなり硬いです!!いや、あれはマットレスじゃない、毛布くらいの薄さだったぞ。とにかく!

身体がパッキパキになります(笑)

 

男性のベッドはスプリング効いてたのに!!何故女子だけ・・。

 

他の宿泊客は、外国人バックパッカーは少なくて、若い中国人男女が多い。

女子部屋では毎晩6時くらいになると髪の毛を編み込んで、お化粧をバッチリ決めて、クラブやバーに繰り出すやんちゃガールズが多く、夕方のお部屋は結構なドタバタ具合(笑)そして色んな香水のにおいがミックスされて結構強烈。

 

彼女たちを見ていると忘れかけていた女子力を思い出しました・・。
みんなとてもフレンドリーで、一緒にバーにいかない?って何度も誘われました(笑)

お宿の基本情報と夫婦の評価!

ここからはお宿の基本情報と夫婦の評価!

 

価格:一泊400円 / 1人
部屋:男女別の10人部屋ドミトリー
キッチン:ナシ(私たちは中庭で調理してました)
Wi-Fi:★★★☆☆(繋がるけど、遅い!中国あるある)
シャワー:★★☆☆☆(10人でひとつなので争奪戦)
トイレ:★★☆☆☆(10人でひとつなので争奪戦)
立地:★★★★★(とても良い!歩いて数分で西街)
スタッフ:★★★☆☆(若い子が多く、英語は少しできる)
客層:若い中国人男女メインで欧米人はほぼいない

 

安いのでシャワーやトイレについては文句は言えないけど、数が少ない以外は普通でした。
女子部屋のみんなフレンドリーで、人数は多かったけど楽しかったです!
でもみんな20代前半のキャピキャピガールズで歌ったり踊ったりして若さが凄かった(笑)

 

 

そして、本日は夜にもう一度ブログ更新予定です!
以下、お知らせです!

 

——お知らせ——

『旅×映像 第二弾 香港編』!

本日19:00公開です!

 

Coming soon!お楽しみに!!!

 



ブログランキングに参加中!
記事へのいいね!の代わりに押して頂けると嬉しいです!
下のバナーを 1日1クリックして頂くと順位が上がります。
応援よろしくお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA