ストライキ中の桂林川下り!果たして川下りは出来るのか?!

こんにちは、ちょくです。

実は先日、パソコンを買いました!夫婦喧嘩の一つ「パソコンの取り合い」がなくなり、最高だぜ!
ちなみに購入したのはlenovoのYOGA300。軽いし作業しやすいし、最高です。
パソコン記事については、後日じーっくり書こうと思ってます。

 

さて、興坪にドハマり中のおだやんとちょく。
ここに来た一番の目的はイカダで川下りをするということ。
興坪は街中が絶景で大満足してるけど、川からの絶景みたい!貪欲万歳!

果たして私たちは川下り出来るのか?!

 

念願の「桂林川下り」探し、開始!

日本にいる頃からずっとやりたいと思っていた、桂林の川下り。
それが陽朔について、「いよいよ念願の!」というときに、まさかのストライキ。

 

ストライキですよ、ストライキ!

 

えー、なんで、ガーン・・・。
タイミング良過ぎじゃないですか?

そのときの記事→(「桂林の川下り」がまさかのストライキ・・・

 

でも、まだ希望は捨てちゃいけない。
筏に乗れると聞いてやってきた興坪で、いよいよ川下り調査スタートです。

_E6A7305

船着き場につくと、川が船でびっしり埋め尽くされている。
お見事です、船オンパレード。ストライキの面影をヒシヒシと感じます。

 

こんな大量の船を見ていたら「ここから本当に筏で川下りが出来るのかな・・」と不安になる。
というか、私たちは筏に乗りたいんだよ。船じゃないんだよ、筏はどこだい!

 

そんなことを思いながらオロオロしてたら、

003EDAB0-A4E0-4895-A95A-7701F593869C

 

「バンブー?」

 

お、お母さん・・!より年上くらいの、おばちゃんから声をかけられました。

「バンブー?ビューティフル」

「出来るんですか?!いくらですか?」

「250元」

 

おばちゃん曰く、ストライキ中だから桂林方面とは逆方面だけど、筏で川下りは出来る!らしい。
川の近くに筏の姿は見えないけれど、バンブーと繰り返し言っているのできっと筏だろう。

興坪で筏にのれなかったらどうしようと思っていたから、最大の不安は払拭された。

良かった、筏に乗れる!

バンブーラフティング!やふーーー!

 

あとは、値段。
250元と言われたけど、陽朔で相場を聞いた値段よりも高い。
陽朔では二人で180~200元くらいと言われた。

 

ここから、交渉スタート。

「140元は?」

「ノー。じゃ220元で良いよ。」

 

値段交渉のコツは「この金額なら払う」という値段より少し低めの金額を最初に提示すること。
私たちは180元を目指していたので、それより低い140元からスタートしました。

でも、250元から220元まで下がったけど、まだ相場よりも高め。
その後もやり取りを進めて最終的には、

 

160元!(2560円/2人で)

 

に落ち着きました。あれ、相場よりも安くなった。

 

ただ、160元に落ち着いたものの、即決しないのが夫婦ルール。
なぜなら今までの経験上、即決して良いことがなかったから。

「ちょっと考えさせて」

とおばちゃんに伝えると、

「ぷう」

っと口を尖らせて悲しむおばちゃん。

ご、ごめんよ。でも心の中ではもうおばちゃんに頼むつもり。
一晩考えたいから!ごめん!と伝えて退散です。

 

明日はいよいよ、桂林川下り!

陽朔で収集した情報と、今日おばちゃんから聞いた情報を整理して考える。
結果、やっぱりおばちゃんのところで乗ることに。

 

よし。明日、またおばちゃんのところへ行こう。

 

ということで、いよいよ明日は念願の川下り!
今思い出しても、あれはヤバかった!超超超級の絶景です!

明日に続きます!!!



ブログランキングに参加中!
記事へのいいね!の代わりに押して頂けると嬉しいです!
下のバナーを 1日1クリックして頂くと順位が上がります。
応援よろしくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサードリンク

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA