友人と香港で再会〜!香港の物価とお札の疑問解決!

【これまでの旅ルート】
日本(2016/5/31出発)→中国①→モンゴル→中国②→香港→中国③→ベトナム→タイ→インドネシア→シンガポール→インド①→ネパール→インド②→エジプト→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→モザンビーク→南アフリカ①→ナミビア→南アフリカ②(2017/8/18現在)
※リアルタイムとブログ内容にはタイムラグがあります。

-----------------------------------

ちょくです。

香港に並ぶ店は日本と似ていて、なんだか日本にいるみたいです。スーパーなんか、日本製品のオンパレード!陳列の仕方も似てるし、ちょっと落ち着く。(笑)

さて、香港堪能中のおだやんとちょく。今日は別行動で、ちょくは大学時代の友人とランチ、おだやんは香港の街並みを撮影へ〜。

大学時代の友人と香港で再会!

今日はおだやんとは別行動!

 

旅を始めて、初じゃないかな〜。

基本は別行動しない!というルールだけど、香港は日本と同じ雰囲気だし今回は特別!

 

ちょくは大学時代の友人・カルロスとランチへ。待ち合わせは上環駅のC出口。

S__14024709

友人と待ち合わせするときは、いつもドキドキ。携帯が使えないから、連絡したくても出来ないし。
「出口で!」と確認はしたものの、改札前かな、いや、地上?!と、一人でソワソワ。

 

そう考えると携帯って神だな。

 

そうこうしてると、カルロス登場!

 

「久しぶり〜」って合流。よくよく考えれば、卒業以来会ってないから5〜6年ぶり??
日本でしか会ったことないから、香港で会うのは不思議な感じ!
無事合流できてよかった〜。

香港の友人オススメの香港グルメを喰らう!

カルロスは所属していた国際交流サークルで知り合った友人。

テレビでパティシエの鎧塚俊彦を見て日本の製菓学校に入り卒業後、日本・香港のカフェでパティシエとして働いていたケーキ職人!

 

そしてなんと、先月7月30日に自分のお店を香港でオープン!!

 

自分の店を持つってすごい。

同い年なのに、私は自分の店どころか会社を辞めて旅をしている。いろんな人生があるもんだなあ〜と思う。

 

本当はお店に行ってみたかったんだけど、実際カルロスに会ったの7月中旬で、お店オープン前。残念ながらお店を伺うことはできなかったけど、忙しい時期に時間を作ってくれて感謝!本当、会えて良かったーー!

 

さて、私たちが向かったのは、

S__14024716

海安喫茶(って読むのかな?)というお店。

 

このお店は茶餐廳(チャーンチャンテーン)という喫茶店スタイルのお店で、香港にはたくさんあって有名なんだって。

なんでも茶餐廳は香港・マカオエリアで一般的な喫茶店で香港人の日常になくてはならない存在だとか。

 

確かに、中国本土では見かけなかったぞ!これが香港スタイルか!!

 

そして海安喫茶は私の「香港のローカルで美味しい店が良い!」というリクエストに応じて連れてきてくれたお店!どうやら香港チャーシューが美味しいお店らしい!!高まるーーー!!! 

早速お店に入って注文。激混みで相席になってるくらいの人気ぶり。カルロスが色々注文してくれたんだけど、店員さんと広東語で話してるのが不思議!

 

いや、香港出身だから当たり前なんだけど・・・いつも日本語で会話してたからカルロスの広東語を聞くのはなんだかんだ初めて。

 

「え、超ペラペラじゃん!」

「当たり前じゃん!母国語!(笑)」

 

という謎の会話が発生する楽しい昼下がり。友達とのご飯は、やっぱり楽しい!

S__14024710

ご飯の前にまずは香港式ミルクティーで乾杯!

 

香港式ミルクティー、初体験。香港式のミルクティーは、濃いめに入れた紅茶にエバミルクを入れるらしい。
え、エバミルクって何!と思ったら練乳だった。

 

この紅茶、とっても濃厚で激ウマ!!
カフェインは体質的に得意じゃないけど、これは大丈夫だった!練乳インミルクティー、ハマりそう。

 

チャーシューの前に、香港スタイルのパンもいくつか。

S__14024711

これこれ!!香港グルメ調べた時に見て気になってたやつ!!

 

パイナップルパン!

 

 

日本のメロンパン的存在で、パイナップルは特に入っておりません。
ふかふかのパンの上にクッキー生地が乗っているところまではメロンパンと一緒なんだけど・・・

4706149179899

熱々のパンに、板状のバターを挟んで潰して食べるのが香港スタイル!

 

上のクッキー生地の味はメロンパンより甘すぎず香ばしい感じで、何よりバター挟んで食べるのが美味しいい〜〜!!
バターとの相性、最高!!!素晴らしいよ、香港スタイル!!!

 

お次は、

S__14024713

練乳バターが塗られたパン

 

これも、私の中で大ヒット。女子が好きなもの知ってるね〜カルロス(笑)
甘い練乳とバターの塩気が丁度良いー!紅茶といい、このパンといい・・・日本に帰ったら練乳ストック決定。
絶対再現する!真似する!!

 

もうね、イギリス植民地時代の影響なのか、香港はパンが激ウマです。
パン屋勤務歴15年、趣味はパン作りの母を持つ私が言うので間違いありません。
中国本土はほとんどパン屋もなくパン文化もないのに、香港ではパン文化が根付いていて、こうも違うんだな〜。

 

そして!!

 

お待ちかね名物チャーシュー!
・・・はなんと売り切れ。ぐあー!さすが名物ー!!

 

違うチャーシューならあるとのことで、

S__14024714

香港チャーシュー!!

 

味付けが日本のチャーシューとは違う〜中華風!!
味がしみてて美味しい〜!さすが人気店、柔らかくてまいうーです!!

気になる香港の物価事情について

カルロスと会って、聞きたいことがありました。

 

それは物価のこと!!!

 

というのも、5年前に香港旅行に来たときは物価が高いとは全く思わなくて、
むしろ、「日本より安いねヒャッホー」という感じで観光した記憶がある。

 

その感覚のまま、今回香港入りして愕然。

 

物価、高!!

 

レートの見間違い?
計算間違えちゃった?
私たちの勘違いよね?

 

誰か、間違いだと言ってええーー!

 

 

それくらい、ガンガン物価が上がってる。

むしろ、5年前の記憶が間違いなんじゃないかって、自分達自身を疑うレベル。戸惑う私たちを鼻で笑うかのように、コーラ130円。

 

高いんじゃ、ボケーーーー!!

 

その物価の真相を確かめるべく、
カルロスに質問・・・

 

嘘だと、間違いだと言ってくれ。

 

香港の物価は急激に上がってるよーーー!

 

がーん。やっぱり現実だった。

しかも、それはもう目も回るスピードで、この4〜5年で何倍も上がってるらしい。

昔は4〜50円ぐらいだったコーラも今では130円。日本と肩を並べる値段設定。まじかよー。

 

原因は、中国本土の富裕層が香港の高層マンションを買い占めたりして、香港の物価を底上げしてること。外から来た富裕層が物価を上げていくけれど、昔から住む香港人の賃金が上がるわけではない。だから香港では今家が超高くて、家なんて絶対買えない!らしい。

 

香港の物価が高くなった理由は勿論他にも色々あるとは思うけど、何となーくカラクリが分かってスッキリ。そして昔の安い香港を知ってるだけに、ショックが大きい・・・。

香港ドルは柄が複数ある?!

香港のお札ってなんか色々ある〜っと思ってたら、柄が複数ある。

dsc04155_r

各紙幣、色味は大体一緒なんだけど、デザイン微妙に違う。
これもカルロスに聞いてみた。

 

「なんでこんなに色々あるの?」

「銀行ごとにお札を発行しているから〜」

 

 

銀行・・・ごと・・・?

なんと、香港のお金は3つの銀行がそれぞれ発行しているそう。
日本のお金は日銀だから、複数の銀行がお金を発行するって日本人的には不思議な感じ。
しかも、柄は数年に一度のペースで頻繁に変わったりするみたい。すごいな。

 

その他にも、昔話、香港の話、日本の話、将来の話(大人になった・・・!笑)など、
色んな話をして楽しい時間を過ごせたランチタイム。話は尽きない!!

S__14024717

ここでも自撮り棒大活躍!!

 

二人とも目線があってないのは、自撮り棒に慣れてないので仕方ない。あるよね、こういう写真!(笑)

あと、どうでも良いけど、「自撮り棒」って打つと「地鶏棒」って勝手に変換されていつも一人で「ふっ」って笑っちゃうのどうにかしたい。棒棒鶏みたい。

カルロス、忙しい中時間を作ってくれてありがとう〜!
次は日本で会おう!

 

明日は物価の高い香港で、どうにか食した香港グルメをご紹介しまーす!!

 

香港の旅記事をまとめました!

おすすめスポット、グルメ、宿、移動、お金のことなどいろんな旅情報が詰まってます!
↓↓↓
【世界一周】香港の旅記事 総まとめ



ブログランキングに参加中!
記事へのいいね!の代わりに押して頂けると嬉しいです!
下のバナーを 1日1クリックして頂くと順位が上がります。
応援よろしくお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
(Visited 111 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA