物価が高い香港で見つけた、安くて美味いご飯たち!

【これまでの旅ルート】
日本(2016/5/31出発)→中国①→モンゴル→中国②→香港→中国③→ベトナム→タイ→インドネシア→シンガポール→インド①→ネパール→インド②→エジプト→エチオピア→ケニア→タンザニア(現在地)
※リアルタイムとブログ内容にはタイムラグがあります。

-----------------------------------

旅に出て痩せたんだけど、なぜか顎は痩せないちょくです。

モンゴル・中国では経験しなかった香港の都会を楽しんでいる、おだやんとちょく。今日はいつもの日記を一休みして、香港で食べた美味しいもの大公開〜!!

お粥

日本でお粥と言うと具合が悪い時に食べるイメージだけど、香港では一般的で街にはお粥屋さんがいっぱい!
朝ごはん以外にも、昼でも夜でも食べている人をみかけます。

IMG_7559 _E6A3609 _E6A6349

味も、鶏や豚のダシが効いてて濃厚!

_E6A6352

具材も色々選べて、色んな味が試せます〜。

私は鶏肉がオススメ。おだやんは牛肉よく食べてました。結構下の方まで具材がゴロゴロ入っていて、食べ応えあり!

 

値段は具材によるけど17〜30香港ドル(221円〜390円)くらい。

実際17香港ドルはかなり激安な方。相場は多分25香港ドル前後!

 

海老ワンタン麺

_E6A3620

たくさん雑誌に紹介されてる!と思って入ったお店。
雑誌の言葉は読めなかったけど、どうやらここの海老ワンタン麺「うまい麺トップ10」に選ばれているみたい。

_E6A4535

みるからに美味しそう。トップ10間違いない。
1つのワンタンにぷりっぷりの海老が3〜4つ丸々入っていて、そのワンタンがゴロゴロ入ってる!!

一皿、26香港ドル(338円)

_E6A4536

このね、海老ワンタンがね!!めちゃくちゃ美味しい・・・!!
スープは結構あっさりめ。いくらでも食べれちゃう味。
麺は見た目はラーメンみたいだけど、噛み切れにくい独特な麺でした。

_E6A4542

ワンタンを包むおじさん、神ワザ。
目にも留まらぬ速さで、均等に海老をワンタンに包んでいく。その道のプロって本当すごい・・・。

 

エッグタルト

_E6A4546

有名な、エッグタルト!!
エッグタルト屋さんがあるというよりは、パン屋さんとかの商品のひとつとして売られている。

_E6A4547

かじっちゃってすみません。我慢できなくて(笑)
プリンとカスタードのあいのこみたいなフィリングと柔らかいタルト。

5香港ドル(78円)

いや〜美味しい。間違いないよね、女子必食。
と思ったら、甘いもの苦手なおだやんも美味しいとパクパク。
うん、エッグタルトは男子も必食!!

 

具乗せ麺

良い名称が思いつかないんでそのままなんですけど、その名の通り、麺に具が乗っているスタイルのご飯。
色んな具から選べるので結構悩むー。

私たちのある日のランチは、

_E6A4789

おだやん→豚足乗せ麺 48香港ドル(624円)

ちょく→生姜ネギ乗せ麺 37香港ドル(481円)

そして、副菜に葉の炒め物 18香港ドル(234円)

_E6A4786

福岡の実家ではよく豚足を食べていたという、おだやん。
メニューに豚足があるのを見つけて飛びついた!!

見ての通り、ぷりっぷり、いや、ブリッブリの豚足。とろけるーー!
私はおだやんと出会うまで豚足を食べたことがなかったんだけど、付き合い始めて食べられるようになりました。
この豚足も、味付けに八角が使われていて、美味しかった〜。

_E6A4787

そして、私が注文したのは豚足とは正反対のシンプル麺。
生姜が大好きなんだけどこのところ満足に食べれなくて、生姜麺を見つけて飛びついた!!
シンプルだけど、生姜とネギがたくさん乗ってて満足。生姜LOVE。

 

ライスクレープ

_E6A6348

これは、プルプルの生地の中に干しエビが入っているもの。
クレープほどしっかりはしてないんだけど、ワンタンほどツルッとしてない不思議な生地。
多分「プルプル」という表現が一番しっくりくる!!

一皿13香港ドル(299円)

もともと下に醤油みたいなソースが付いた状態で出てくるんだけど、
現地の人はみんなここに「ナッツ系ソース」「チリソース「ゴマソース」などなどテーブルに置いてあるソースをかけて食す。

ナッツ系ソースが思いの外激ウマでたっぷりつけて食べました。味変えられるって良い!

土鍋ご飯(ボウジャイファン)

この日はおだやんの29歳の誕生日。
本当は『香港料理フルコースYEAH!』って感じにしたかったんだけど、普段の外食でもアップアップだったので断念。

バースデーボーイのリクエストは、

『お肉が・・・お肉が食べたい』

 

なるほど。いつ何時でもお肉が食べたいお年頃のようです。
おだやんの願いを叶えるべく向かったのは、土鍋ご飯のお店。

 

_E6A6640

 

蓋の持ち手まで超熱い土鍋が運ばれてきて、開けると、

 

_E6A6641

肉です、肉ーーー!

 

私たちは二人とも肉!だったけど、ご飯の上に好みの具材が選べる。
周りを見渡すと魚介系とかお野菜とか、色々あるみたい。
この土鍋ご飯も香港名物みたいで、ガイドブックの切り抜きとかが置いてありました。

お肉の土鍋ご飯各41香港ドル(533円)

このままだと味薄いから醤油をかけて混ぜて食べる〜熱いけど、うんまー!
しっかりおコゲもあるのが土鍋らしくて良い良い。
ヒゲが生えているのでボーイとは言い難い、というかもはや29歳なのでバースデーおじさんのおだやんも、ご満悦。
ハッピーバースデイ♪

興記煎蠣餅(牡蠣と卵のフライ)

_E6A6645

この日食べたのは、土鍋だけではありません。
誕生日だから良いよね!!と奮発した香港ディナー。

土鍋の他にも「野菜炒め」と、ほぼ全員が頼んでいたので「牡蠣と卵のフライ」も注文。

 

_E6A6647

この牡蠣と卵のフライ。

 

これ、超ヒットーーーー!!!!!

 

多分香港グルメの中でトップレベルに美味しかった・・・!!
香港行く人、ぜひ食べてください。激推しですから!まじで美味しいから!!
牡蠣が好きなら間違いない、絶対後悔させませーーーーん!!

牡蠣が卵に包まれてふわふわで、でもサックサクで、お好みでチリソースをかけて・・・。
思い出してもよだれでる。

 

サイズが小・大と選べて私たちは小を頼んだけど、

_E6A6646

牡蠣がたーっぷりで、結構なボリューム。揚げ物だからお腹いっぱいになります。

これで1皿35ドル(455円)!

香港のご飯、物価が上がって高い高いと悲鳴を上げながら食べたけど、この牡蠣と卵のフライはクオリティ高いしボリューム満点だから安いと思う。私たちは香港最後の夜にこのフライに出会ったんだけど、もっと早く出会いたかった〜。それくらい、美味しいです!!

 

中国の安さから一転、香港の物価に苦しめられた私たち夫婦。

それでも街を歩きまくって(徘徊して)とにかく安いお店を探し続けてました。正直、頑張って探して入ったお店たちでこの値段なので、これ以下はなかなかない気がする・・・。あるとしたら、マックかなあ。

でも、やっぱり香港のご飯はどれも美味しかったー!香港ご飯に、悔いなし!!

 

香港の旅記事をまとめました!

おすすめスポット、グルメ、宿、移動、お金のことなどいろんな旅情報が詰まってます!
↓↓↓
【世界一周】香港の旅記事 総まとめ



ブログランキングに参加中!
記事へのいいね!の代わりに押して頂けると嬉しいです!
下のバナーを 1日1クリックして頂くと順位が上がります。
応援よろしくお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA