中国VISAを取らずに後悔・・・!大国はVISAがあった方が良いと思った理由

ついにコンシーラーの色が肌に合わなくなりました、ちょくです。
旅中のお化粧は眉毛とコンシーラーぐらいしかしないんだけど、肌が黒く焼けたせいでコンシーラーが白浮きします。
うーん、どうしよう。

さて、中国・成都を楽しんでいる、おだやんとちょく。

そろそろ成都から香港へ移動!の前に、『VISAを申請せずに中国に入国した失敗談』について記録に残しておきます。
これから中国探検したいな〜とお考えの方、ぜひVISAを申請することをお勧めします!

※ブログランキングに参加中!
1日1クリックで夫婦の応援よろしくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

中国にVISAなしで入国した理由

モンゴルから二泊三日の陸路移動で中国入りした私たち夫婦。

実はモンゴルに行く前に北京で2泊したけれど、ほとんどトランジット目的だったのでしっかり観光するのは今回が初めてです。

スクリーンショット 2016-07-14 17.51.46

地図を見て「中国でかいな〜日本小さいな〜」とは思っていたけど、詳しく調べてみるとそのスケールのデカさに驚愕。
中国はロシア、カナダ、アメリカに次ぐ世界第4位の国土面積を誇っており

日本と比較するとなんと25倍

人口は世界トップの13億人越えで、世界の人口のおよそ2割が中国人なんだとか。

 

すごすぎる中国・・・!!

 

そんな大国に、VISAを取らずにのこのこ入国した私たち。

中国VISAイメージ(※ http://newhuaren.com/visa/en/chinesevisa/ より)

VISAなしで許される中国の滞在日数は15日以内。
これを過ぎると罰金など面倒くさいことになるので、絶対に守らなくてはならない日数です。
つまり、私たちは日本の25倍の面積を15日で回らなくてはいけません。

ひゃ〜。

一通り中国を回った今となれば「VISA取っときゃよかった」と思うわけですが、当時の私たちはVISAなんかいらないと思っていました。
投げやりになってたわけじゃないですよ?そこにはちゃんと理由があります。

私たちがVISAを取らなかった理由は、

お金がかかる
在モンゴル中国大使館での申請が面倒
③香港に出ればリセットでき、再入国できる

以上の3つ。

 

とにかく億劫だったのが、②番

モンゴルでVISAを取るには《中国行きと帰りのチケット》と《中国宿のインビテーション》が必要で、これがとにかく面倒なんです!
とくにインビテーションが面倒で、中国語で「この人うちの宿泊まりますから〜VISA申請してやって〜」と書いてある書類が必要らしい。
これは「中国語で書かれている」ってのが重要で、なんとモンゴルにはそのインビテーションを書く商売があるらしい。

なんかもう・・・面倒くさい(笑)


そこで舞い込んできた素敵情報が③番

当初は胡散臭さ極まりないところにインビテーションをお願いしてVISAをとろうと思ったけど(10ドルかかる)、なんと一度隣国に出れば中国滞在日数がリセットされるらしい。
つまり、<中国15日→香港リセット→中国15日>と一度香港をはさめば、中国に30日滞在できる。

 

こ れ だ !!

_E6A3629

だって面倒くさい申請をしなくて良いし、VISA代払わなくて済むし!
もともと香港にも行こうと思っていたから一石二鳥でラッキー♪
こうして私たちは香港リセット方式を活用して、VISAを取らないことを決意しました。

 

結果的に、VISAなしの決断は失敗だった!

香港リセット方式を活用すると決めたので、香港に行く前の中国滞在期間は15日と決定。
その間に行きたい・やりたいと思っていたのは

「万里の長城」
「北京で友人2人と会う」
「少林寺」
「兵馬俑(土製の兵士が埋まってるやつ)」
「九塞溝」
「成都パンダ研究基地」
という内容。

しかし何かあった時のために念のため2日くらい余裕を持って香港に入りたかったので実際は15日でなく13日くらいしか居られない。
その中で上記6つは難しい!香港リセットして、また中国に戻った際に行けば?という案も出たけど、ルート的に厳しい。

結局、私たちは優先度の低かった「少林寺」と「兵馬俑」を泣く泣く諦めました・・・

この「VISAをとってなかったから」という理由で行きたい場所を諦めなきゃいけない事が本当にイヤだった。

中国を周遊するなら、VISAを取ったほうが良い!

_E6A3448
このあとも

「ああ〜VISA取っときゃ良かった!くそ!」

という場面が度々訪れるんだけど、それはまた追い追いブログで紹介していきたいと思います。
リセットされるからと言って気楽に考えていると痛い目に合うということを今回身をもって実感しました・・・。

とにかく、これから中国旅を検討している方は、VISAを取得してから訪れることを強くオススメします!

 

※ブログランキングに参加中!
1日1クリックで夫婦の応援よろしくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村



ブログランキングに参加中!
記事へのいいね!の代わりに押して頂けると嬉しいです!
下のバナーを 1日1クリックして頂くと順位が上がります。
応援よろしくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサードリンク

関連記事&スポンサーリンク



2 件のコメント

  • 初めまして。

    今中国旅について調べていて、中国(東チベットではなく)を旅している人が意外と少なくておだやん&ちょくさんの記事、大変参考にさせていただいております。
    VISAなしで中国旅する気満々でしたが、この記事を読んで、揺らいでいます・・・。笑

    成都、桂林、麗江、昆明と旅したいなと考えています。
    もちろん人それぞれだとはおもうのですが、桂林を急ぎ足ではなく旅しようと思えばどれくらいの期間必要でしょうか。(いきなり相談させてもらってすみません・・・!)

    • 前さんへ

      コメントありがとうございます!
      おだやんです!
      桂林ですが、私たちは桂林の陽朔(騒がしい)に数日滞在し、静かなシンピン村で1週間ほど滞在しました。とにかくシンピンがオススメです!

      桂林に行くのであれば1週間もあればゆっくりできると思われますよ〜。
      ご参考までに!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA