【手作り結婚式】会場探しの検索ワードは「キャンプ場」!

こんにちは!5月に結婚式を控え、現在猛スピードで準備を進めている、ちょく(嫁)です。

やることが膨大で、二人ともパンク寸前。喧嘩もしょっちゅう。それでもやると決めたので、最後まで突っ走っていきたいと思います。

さて、自己プロデュースで結婚式をすると決意した私たち。
何から始めよう・・・と悩んでいたのですが、まずは会場じゃない?ということで最初に会場探しを始めました。

 

ここまでの経緯を簡単に。

最初はガーデンウェディングが出来る式場や、お庭付きの会場などを探していた私たち。
でも探せば探すほど、理想を実現できる会場がなく絶望(笑)

その後、クレイジーウェディングという結婚式プロデュース会社との出会いで「理想の結婚式は実現できる」と確信する。
やる気を出し、どうせなら自分たちでやってみようと準備を始めました!

絶望したときの記事→(自己プロデュースで「手作り結婚式」という選択に行き着いた経緯②≪理想の会場探しで絶望編≫

クレイジーウェディングとの出会い記事→(自己プロデュースで「手作り結婚式」という選択に行き着いた経緯③≪クレイジーウェディングとの出会い編≫

 

会場探しの検索ワードは?

最初はガーデンウェディング会場など、もともと結婚式をするための会場ばかりみていたのですが、

もうそんなことはしません!

様々な検索ワードがある中で、私たちがまず検索したワード。

 

それは・・・

 

キャンプ場

 

camp site

自然に囲まれた結婚式がしたい!
という私たちにとって、理想が実現できそうな場所、それがキャンプ場でした。

また、アウトドアウェディングの過去事例などを探しても、もっとも多かったのが「キャンプ場」。
「キャンプ場・結婚式」で検索すると色々出てきて面白いのでオススメです。

 

私はもともと学生時代から「芝生が広がる公園でピクニック結婚式」をするのが夢でした。
でも調べてみると火気厳禁だったり、市の公共施設のため貸切ができなかったりと難点が多い。

公園は現実的じゃないということが分かったので、キャンプ場で探すことになりました。

ここなら豚の丸焼きもできるはず!

 

どんなキャンプ場にするか、絞り込む

キャンプ場と一言で言っても色々あるので、私たちは以下に絞ってキャンプ場を探していきました。

 

・100人規模で開催できる

・キャンプファイヤーができる

・式場が披露宴会場とは別に確保できる

・都内から1〜2時間以内

・会場からビルなどが見えない

・豚の丸焼きができる

・空港からのアクセスもそこまで悪くない

・二次会はゲストのみんなとキャンプできる(泊まれる)

 

こうやって条件にあったキャンプ場を調べていくと、結構絞られていきます。
果たして理想のキャンプ場には巡り会えるのでしょうか。

これから怒涛の会場下見です!



ブログランキングに参加中!
記事へのいいね!の代わりに押して頂けると嬉しいです!
下のバナーを 1日1クリックして頂くと順位が上がります。
応援よろしくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサードリンク

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA